京成杯オータムハンデキャップ(2019/09/08) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第04回 中山02日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 64 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
京成杯オータムハンデキャップ     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.30.3
日本レコード
ハイペース
71 (55+16)
前半5F:
55.4
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 52.0 1.30.3 34.9 ----1--1--1 4 7.2 ロードカナロア / セコンドピアット 栗) 安田隆行 462 -4 10 5
02 31/2 北村宏司 53.0 1.30.9 34.2 ----2--3--3 5 9.4 ディープインパクト / ミスペンバリー 栗) 藤原英昭 454 -8 11 6
03 クビ 藤井勘一 55.0 1.30.9 34.2 ----4--3--3 10 28.2 Kitten's Joy / Believe 栗) 池江泰寿 500 -6 2 1
04 1/2 黛弘人 53.0 1.31.0 33.9 ----8--7--5 15 276.2 マツリダゴッホ / オークルーム 美) 大竹正博 478 -4 3 2
05 アタマ 三浦皇成 55.0 1.31.0 33.5 ---13-13-12 3 6.8 ディープインパクト / ラヴズオンリーミー 美) 国枝栄  510 -4 1 1
06 1/2 大野拓弥 56.0 1.31.1 33.8 ---11-10--9 8 19.6 アドマイヤムーン / リーベストラウム 美) 斎藤誠  536 -2 5 3
07 1/2 戸崎圭太 54.0 1.31.2 34.1 ----5--7--9 2 4.5 スクリーンヒーロー / クリノビリオネア 栗) 藤沢則雄 480 0 4 2
08 クビ M.デム 57.0 1.31.3 33.9 ---13-10--9 6 9.7 マツリダゴッホ / マツリダワルツ 美) 小島茂之 460 -2 7 4
09 クビ 内田博幸 56.0 1.31.3 33.8 ---11-13-13 12 101.5 ハービンジャー / シーズインクルーデッド 栗) 藤岡健一 528 +2 6 3
10 クビ 丸山元気 54.0 1.31.4 33.3 ---15-15-15 14 133.5 ジャングルポケット / レインボーシーカー 栗) 小崎憲  452 -8 14 7
11 1/2 松山弘平 55.0 1.31.5 34.6 ----5--5--5 1 4.0 ロードカナロア / スペシャルグルーヴ 栗) 松永幹夫 494 +4 9 5
12 1/2 津村明秀 54.0 1.31.6 34.5 ----8--7--5 13 108.0 クロフネ / メイグレイス 美) 岩戸孝樹 490 -6 16 8
13 クビ 秋山真一 52.0 1.31.6 35.2 ----2--2--2 7 9.8 Le Havre / ケンホープ 栗) 庄野靖志 416 +4 13 7
14 クビ 石橋脩 53.0 1.31.7 33.6 ---16-15-15 9 27.1 ディープインパクト / マジックストーム 美) 木村哲也 472 -6 8 4
15 嶋田純次 55.0 1.32.5 35.2 ---10-10-13 16 290.0 スニッツェル / スナップショット 美) 手塚貴久 534 -4 12 6
16 アタマ 木幡巧也 53.0 1.32.5 35.6 ----5--5--5 11 30.3 マンハッタンカフェ / マクリス 美) 田中清隆 472 -8 15 8
~払い戻し~
単勝 10番 (4人) 7.2 枠連 5-6 (4人) 12.0 複勝 10番(4人)
11番(5人)
2番(10人)
2.6
3.1
6.8
ワイド 10-11(15人)
2-10(45人)
2-11(47人)
12.3
41.6
47.1
3連複 2-10-11 (120人) 390.7 馬連 10-11 (14人) 32.3
3連単 10-11-2 (590人) 1,805.6 馬単 10-11 (24人) 57.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 トロワゼトワル(横山典弘騎手) 「開幕週ですし、思い切って行きました。体内時計がしっかりしているジョッキーなら速く見えていたのかもしれませんが、(自身は)馬との会話でやっていますので、この馬にとっては速くなかったです。今日のレースでも速いタイムが出ていましたからね。追って切れるようなタイプではないですし、52キロも利きました。何と言っても出来が良かったです。(このタイムについては)馬場造園課の努力の結果だと思います。素晴らしい馬場です。この後はメンバーも強くなりますし、斤量も重くなりますし、さらに強くなってくれると良いですね」

(安田隆行調教師) 「出来が良かったです。前走後はここに向けて順調に行きました。このペースはどうかと思いましたが、直線で"おっ"と思いました。この後は未定です」

2着 ディメンシオン(北村宏司騎手) 「馬場や枠を考えて、ポジションにこだわって乗りました。前がしぶとかったです。馬を急かしていった中、よく頑張ってくれました」

3着 ジャンダルム(藤井勘一郎騎手) 「ずっと後方からのレースが続いていましたが、前の位置を取れたのが今日は大きかったです。前の位置でしぶといレースができたと思います」

4着 カルヴァリオ(黛弘人騎手) 「内枠でうまく立ち回ってくれました。返し馬の時から馬も落ち着いていて、良い雰囲気でした。ワンペースで前も飛ばしていたので、折り合いも楽でした。これをきっかけに良いレースをしていきたいです」

7着 クリノガウディー(戸崎圭太騎手) 「前が壁になって動けませんでした。最後は伸びていましたが、ジリジリとした脚でした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき