小倉日経オープン(2019/08/25) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
開催
第02回 小倉10日目
コース
小倉芝・右1800M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
13
発走時刻
15:25
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
小倉日経オープン   
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.46.4
平均ペース
47 (17+30)
前半5F:
58.9
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 酒井学 54.0 1.46.4 35.3 -2--3--3--2 4 7.7 ハーツクライ / ハワイアンウインド 栗) 高野友和 460 +6 1 1
02 クビ 秋山真一 57.0 1.46.4 35.8 -1--1--1--1 11 48.5 タイキシャトル / ユキノマーメイド 栗) 安達昭夫 512 +4 5 4
03 クビ 高倉稜 54.0 1.46.5 34.9 -5--5--5--5 8 14.2 トーセンホマレボシ / ドリームスケイプ 栗) 清水久詞 450 +2 3 3
04 ハナ 藤井勘一 58.0 1.46.5 35.5 -2--2--2--3 7 10.1 ステイゴールド / マウントコブラ 栗) 池江泰寿 448 +6 8 6
05 11/4 津村明秀 56.0 1.46.7 34.5 -9--9-10--8 5 8.2 ハービンジャー / モンローブロンド 美) 萩原清  486 -4 12 8
06 アタマ 川須栄彦 56.0 1.46.7 34.8 -7--6--6--5 12 59.3 ヴィクトワールピサ / ハリウッドローズ 栗) 鮫島一歩 528 -4 6 5
07 ハナ 和田竜二 56.0 1.46.7 34.9 -6--6--6--7 1 3.1 ステイゴールド / ペンカナプリンセス 栗) 友道康夫 494 -8 4 4
08 松若風馬 56.0 1.47.0 35.0 -8--8--8--8 9 25.7 ハービンジャー / モルトフェリーチェ 栗) 杉山晴紀 460 +8 10 7
09 アタマ 西村淳也 56.0 1.47.0 35.0 -9--9--8--8 10 28.4 ダイワメジャー / デフィニット 栗) 宮本博  516 -8 7 5
10 ハナ 国分優作 53.0 1.47.0 34.7 11-11-11-11 6 8.6 ヴィクトワールピサ / マイネエレーナ 栗) 梅田智之 486 +22 13 8
11 11/4 斎藤新 56.0 1.47.2 34.8 12-12-12-12 2 6.8 ヴィクトワールピサ / ウィストラム 美) 小島茂之 494 +4 11 7
12 1/2 北村友一 57.0 1.47.3 36.2 -2--3--3--4 3 7.6 ディープインパクト / サムワントゥラブ 栗) 角居勝彦 484 +2 2 2
13 岡田祥嗣 56.0 1.47.5 34.8 13-13-13-12 13 85.2 マンハッタンカフェ / スノースタイル 栗) 河内洋  484 +4 9 6
~払い戻し~
単勝 1番 (4人) 7.7 枠連 1-4 (4人) 11.7 複勝 1番(5人)
5番(11人)
3番(7人)
3.0
11.1
3.6
ワイド 1-5(43人)
1-3(10人)
3-5(55人)
40.9
9.3
63.3
3連複 1-3-5 (114人) 399.5 馬連 1-5 (44人) 162.4
3連単 1-5-3 (648人) 2,340.4 馬単 1-5 (76人) 240.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 アロハリリー(酒井学騎手) 「追っつけて前を取りたくなかったのですが、追っつけないといけなくなり、あのポジションを取りに行きました。こういう馬場はどうかと思いましたが、ハミを噛んできた分、コーナーを力強く回ってくれました。ノメることなくクリアして、向正面でもスムーズでした。このペースでこの馬場なら(前が)どこかで苦しくなるだろうと思っていました。2着馬が動いた時にスペースができたので、スッと行ってくれましたし、反応も抜群でした。最後は2着馬がしぶとかったですが、抜かせない感じで、来られた分伸びる感じでした。強かったです」

4着 マウントゴールド(藤井勘一郎騎手) 「スタートがスパッと決まって、前々で馬場の良いところを選んで走りました。3~4コーナーで他の馬に来られてフワッとしたところはありましたが、最後まで頑張ってくれました。この馬の持ち味が生きるのは前で行く形だと思いますので、ハマればさらに走ってくると思います」

7着 トリコロールブルー(和田竜二騎手) 「展開はちょうど良いかなと思い、余裕を持って回っていました。しかし、前が止まらなかったのであれ? という感じになりました。久々の分なのか、コーナー4つがあまり得意ではないのか、比較はできませんが......」

予想動画
関連記事
関連つぶやき