朱鷺ステークス(2019/08/25) のレース情報

基本情報
新潟芝・左1400M
開催
第02回 新潟10日目
コース
新潟芝・左1400M
クラス
オープン(別定
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
2,500 - 1,000 - 630 - 380 - 250
レース名
朱鷺ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 359 M
勝ちタイム:1.21.3
平均ペース
-17 (-8-9)
前半5F:
58.6
後半3F:
34.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 56.0 1.21.3 33.6 ------12-12 4 11.5 アドマイヤムーン / リーベストラウム 美) 斎藤誠  538 +4 11 6
02 11/4 北村宏司 54.0 1.21.5 33.9 ------11-11 11 34.3 ディープインパクト / オイスターチケット 栗) 友道康夫 436 +10 14 7
03 13/4 野中悠太 56.0 1.21.8 35.2 -------1--1 9 27.4 メイショウボーラー / アウロラハート 栗) 本田優  456 0 4 2
04 クビ 石川裕紀 56.0 1.21.8 34.3 -------8--7 6 16.5 バトルプラン / エルフィンパーク 栗) 佐々木晶 460 0 2 1
05 1/2 丸山元気 56.0 1.21.9 34.4 -------8--7 7 18.6 ジャングルポケット / レインボーシーカー 栗) 小崎憲  460 -2 13 7
06 クビ 松山弘平 56.0 1.21.9 34.7 -------5--3 8 25.1 Mayson / アナアメリカーナ 栗) 渡辺薫彦 488 -8 1 1
07 クビ 石橋脩 54.0 1.22.0 35.2 -------2--2 1 2.3 マンハッタンカフェ / フィラストリート 美) 大竹正博 472 +2 6 3
08 ハナ 福永祐一 56.0 1.22.0 34.5 -------8-10 2 4.3 ダイワメジャー / グレースランド 栗) 中内田充 474 -6 10 5
09 ハナ 中井裕二 54.0 1.22.0 34.7 -------7--7 5 13.0 ハーツクライ / アサカフジ 栗) 角田晃一 472 -4 8 4
10 11/4 吉田豊 56.0 1.22.2 35.0 -------5--3 13 89.3 アンライバルド / ウイッチトウショウ 美) 萱野浩二 482 +4 16 8
11 11/2 田辺裕信 57.0 1.22.4 35.4 -------3--3 3 7.2 ダイワメジャー / ゴーカロライナ 美) 上原博之 460 -2 15 8
12 クビ 藤岡康太 56.0 1.22.5 34.6 ------14-14 10 33.3 マツリダゴッホ / オークルーム 美) 大竹正博 482 +8 3 2
13 クビ 武藤雅 56.0 1.22.5 35.4 -------3--3 14 189.0 ステイゴールド / トキオリアリティー 美) 堀宣行  478 -6 5 3
14 クビ 木幡巧也 56.0 1.22.6 34.7 ------14-14 12 48.7 Justin Phillip / Town Belle 美) 加藤士津 504 0 9 5
15 内田博幸 56.0 1.22.9 35.2 ------12-12 15 219.6 ファルブラヴ / セトウチソーラー 美) 相沢郁  504 +4 7 4
16 21/2 横山典弘 56.0 1.23.3 35.4 ------14-16 16 360.3 エイシンフラッシュ / バレエブラン 地) 斎藤雄一 456 -10 12 6
~払い戻し~
単勝 11番 (4人) 11.5 枠連 6-7 (22人) 51.8 複勝 11番(5人)
14番(10人)
4番(9人)
3.4
9.2
7.7
ワイド 11-14(48人)
4-11(42人)
4-14(69人)
49.4
41.2
118.9
3連複 4-11-14 (227人) 1,408.0 馬連 11-14 (47人) 194.8
3連単 11-14-4 (1317人) 8,863.5 馬単 11-14 (87人) 329.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ストーミーシー(大野拓弥騎手) 「スムーズに回ってこられたのが良かったです。後方にいた2頭で決まる展開でしたが、抜け出す脚は速かったです。これまで勝てなくても最速の上がり3Fをずっとマークしていましたからね」

(斎藤誠調教師) 「色々な経験を積んで、オンとオフがはっきりつけられるようになってきました。そのような経験が今日のレースにすべて出たようなレース運びでした。このあとは京成杯オータムハンデキャップに向かうことを考えています」

3着 ツーエムマイスター(野中悠太郎騎手) 「この馬の形になれば脚を使ってくれます。2番手の馬につつかれることなく、楽なペースでした。頑張っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき