未勝利 (サ2才) 新潟 3R 2019/08/24 のレース情報

基本情報
新潟芝・左外1800M
開催
第02回 新潟09日目
コース
新潟芝・左外1800M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
3 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ2才(混)[指]
頭数
15
発走時刻
11:05
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
 
コース・ラップ
平均ペース
直線 659 M
勝ちタイム:1.48.2
平均ペース
17 (-13+30)
前半5F:
59.8
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 54.0 1.48.2 34.6 ------15-15 1 1.9 ディープインパクト / ディヴィナプレシオーサ 美) 国枝栄  484 -8 2 2
02 11/4 野中悠太 53.0 1.48.4 35.9 -------3--3 3 8.0 スクリーンヒーロー / クロストウショウ 美) 畠山吉宏 488 -4 14 8
03 1/2 木幡巧也 54.0 1.48.5 35.6 -------6--6 7 17.7 ワールドエース / グラスプリマ 美) 牧光二  468 0 1 1
04 1/2 内田博幸 54.0 1.48.6 35.9 -------3--4 8 18.7 ヴァンセンヌ / ショウナンアオバ 栗) 森田直行 464 +2 9 5
05 13/4 大野拓弥 54.0 1.48.9 36.5 -------2--2 6 14.0 キズナ / アリー 美) 萱野浩二 496 -4 11 6
06 津村明秀 54.0 1.49.2 36.5 -------6--6 5 10.3 エイシンフラッシュ / レディーダービー 美) 相沢郁  412 -4 5 3
07 1/2 木幡育也 52.0 1.49.3 35.8 ------13-12 14 515.7 ワールドエース / グランクリューピサ 美) 水野貴広 460 +2 8 5
08 アタマ 田中勝春 54.0 1.49.3 36.6 -------3--4 2 7.3 ハーツクライ / ドナパフューム 美) 宗像義忠 470 +6 7 4
09 クビ 丸山元気 54.0 1.49.3 36.4 -------6--6 4 8.7 ジャスタウェイ / ジュエルオブザナイト 美) 古賀慎明 512 +22 3 2
10 ハナ 武藤雅 53.0 1.49.3 36.1 ------10-11 10 166.7 Bullet Train / Sh Sh Shakin' 美) 水野貴広 448 0 10 6
11 宮崎北斗 54.0 1.49.8 36.8 -------9--9 15 597.9 ゴールドシップ / マイネマキアージュ 美) 加藤士津 464 -8 4 3
12 1/2 吉田豊 54.0 1.49.9 36.7 ------10--9 11 291.2 キズナ / チアズスワロー 美) 加藤士津 476 +2 13 7
13 クビ 松岡正海 54.0 1.50.0 36.6 ------12-12 13 506.9 トーセンジョーダン / タニノミラージュ 美) 伊藤伸一 488 -4 15 8
14 3/4 嘉藤貴行 54.0 1.50.1 36.6 ------14-14 12 435.7 フェノーメノ / シリウストウショウ 美) 中野栄治 408 -8 12 7
15 大差 柴田大知 54.0 1.52.3 39.9 -------1--1 9 106.6 ジョーカプチーノ / アースウイザード 美) 清水英克 478 +12 6 4
~払い戻し~
単勝 2番 (1人) 1.9 枠連 2-8 (3人) 7.2 複勝 2番(1人)
14番(3人)
1番(5人)
1.1
1.9
2.3
ワイド 2-14(2人)
1-2(7人)
1-14(12人)
3.4
5.7
9.2
3連複 1-2-14 (10人) 24.3 馬連 2-14 (3人) 7.8
3連単 2-14-1 (15人) 76.2 馬単 2-14 (3人) 11.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ゴールデンレシオ(M.デムーロ騎手) 「国枝調教師から聞いていたように、スタートは遅いですが走る馬です。直線でスムーズに外へ出すと長くいい脚を使いました」

2着 ワスカランテソーロ(野中悠太郎騎手) 「スムーズにいい位置を取ってレースができました。勝ち馬には後方からいい脚を使われてしまいましたが、この馬のレースぶりも初戦より良くなっています」

3着 グラスデスティーノ(木幡巧也騎手) 「人気馬が後方からレースをする馬なので、ある程度位置を取ってレースをしました。位置を取るのに脚を使ったぶんと、最後にスムーズさを欠いたぶん、上位から遅れましたが安定して走れていますし、チャンスはあると思います」

4着 ロードベイリーフ(内田博幸騎手) 「切れ味で勝負する馬ではなくて、ある程度先手を取って自分のペースでレースをする感じの馬です。まだ、同じペースで走っていますが、成長すれば変わると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき