札幌記念(2019/08/18) のレース情報

基本情報
札幌芝・右2000M
開催
第02回 札幌02日目
コース
札幌芝・右2000M
クラス
オープンGⅡ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:45
回次
第 55 回
本賞金(万
7,000 - 2,800 - 1,800 - 1,100 - 700
レース名
札幌記念     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:2.00.1
平均ペース
32 (3+29)
前半5F:
59.9
後半3F:
36.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 2.00.1 34.9 -9--9--8--6 3 4.7 ハービンジャー / ツルマルワンピース 美) 大竹正博 536 -2 1 1
02 クビ 岩田康誠 57.0 2.00.1 35.6 -3--3--4--2 4 7.8 ディープインパクト / マンティスハント 栗) 浅見秀一 486 0 10 6
03 ルメール 57.0 2.00.3 34.9 -9--9-10--9 1 2.3 ディープインパクト / リュヌドール 美) 手塚貴久 480 0 9 6
04 クビ 福永祐一 57.0 2.00.3 35.9 -4--4--3--2 2 3.7 ディープインパクト / ミスアンコール 栗) 友道康夫 472 +4 12 7
05 1/2 M.デム 57.0 2.00.4 35.4 -8--7--7--5 5 17.7 ハービンジャー / オリエントチャーム 栗) 池江泰寿 490 -4 11 7
06 勝浦正樹 55.0 2.00.7 36.7 -1--1--1--1 11 164.6 ディープインパクト / キャタリナ 栗) 上村洋行 504 -2 7 5
07 クビ 戸崎圭太 55.0 2.00.8 36.5 -2--2--2--2 6 18.5 ステイゴールド / デヴェロッペ 栗) 西浦勝一 444 +4 14 8
08 11/4 丸山元気 57.0 2.01.0 35.5 12-12-10--9 9 44.5 キングカメハメハ / アディクティド 栗) 高野友和 538 2 2
09 ハナ 中谷雄太 57.0 2.01.0 36.4 -6--5--4--6 8 32.9 ステイゴールド / カウアイレーン 栗) 矢作芳人 456 +2 3 3
10 クビ 石橋脩 57.0 2.01.0 35.3 12-12-12-13 10 129.6 ハーツクライ / ラグジャリー 美) 藤沢和雄 488 -12 8 5
11 クビ 横山武史 57.0 2.01.1 36.3 -5--5--6--6 13 214.4 ダイワメジャー / ジャズキャット 栗) 昆貢   496 +2 5 4
12 13/4 池添謙一 57.0 2.01.4 35.7 12-14-12-12 14 244.0 ハービンジャー / シャイニングアレキ 栗) 池添兼雄 454 -2 4 3
13 横山典弘 57.0 2.02.7 37.5 -6--7--8-11 12 172.2 キングカメハメハ / サクラメガ 美) 金成貴史 480 -6 13 8
14 13/4 藤岡佑介 54.0 2.03.0 37.3 -9-11-12-14 7 28.5 キングカメハメハ / ラストグルーヴ 美) 藤沢和雄 494 +2 6 4
~払い戻し~
単勝 1番 (3人) 4.7 枠連 1-6 (2人) 4.9 複勝 1番(3人)
10番(4人)
9番(1人)
1.7
1.8
1.2
ワイド 1-10(6人)
1-9(2人)
9-10(3人)
6.3
2.9
3.3
3連複 1-9-10 (3人) 12.6 馬連 1-10 (7人) 21.5
3連単 1-10-9 (31人) 101.5 馬単 1-10 (15人) 36.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ブラストワンピース(川田将雅騎手) 「雰囲気は良かったです。最内枠で苦しいレースになりましたが、最後は力でねじ伏せてくれました。結果が出てホッとしています。凱旋門賞を見据えての出走でしたが、この結果を持って、胸を張って日本代表としてレースまでの時間を過ごしてほしいと思います」

(大竹正博調教師) 「ゲートは出たと思ったのですが、進んでいかなくてどうするのかな、と見ていました。逃げた馬がいいペースを作ってくれて、スペースが出来ていたのが良かったです。瞬発力勝負だと分が悪いと思っていましたし、ペースが流れて、勢いをつけて動けたのが良かったです。コース適性も味方してくれたかなと思います」

2着 サングレーザー(岩田康誠騎手) 「あの枠順から内へ入れて、理想的なレースでした。上手く抜けてこられたのですが...」

3着 フィエールマン(C.ルメール騎手) 「良い競馬が出来ました。狭いコース、短い距離でしたし、エンジンの掛かりが遅かったです。次は良くなると思います。良い休み明けでした。これからパワーアップしてくると思います。まだ経験はありませんが、2400mがベストだと思います」

4着 ワグネリアン(福永祐一騎手) 「両前脚を落鉄していました。思い通りのレースが出来ました。手応えも雰囲気も良かったのですが、伸び切れなかったのはそのあたりですね」

5着 ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手) 「よく頑張りました。ノドの心配をしていましたが、レースでは大丈夫でした。手応えは抜群でしたが、外へ出すとフワッとしていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき