エルムステークス(2019/08/11) のレース情報

基本情報
札幌ダート・右1700M
開催
第01回 札幌06日目
コース
札幌ダート・右1700M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3上(国)(指)
頭数
14
発走時刻
15:25
回次
第 24 回
本賞金(万
3,600 - 1,400 - 900 - 540 - 360
レース名
エルムステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 264 M
勝ちタイム:1.41.9
平均ペース
31 (69-38)
前半5F:
58.5
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡康太 56.0 1.41.9 36.0 11-10--8--5 2 6.1 ジャングルポケット / エーシンラクーリエ 栗) 松下武士 492 -2 4 3
02 11/2 横山和生 57.0 1.42.2 36.6 -7--7--6--4 10 31.4 トーセンブライト / ハイランドダンス 美) 土田稔  464 -4 13 8
03 11/4 藤岡佑介 57.0 1.42.4 36.0 11-12-11--9 4 10.0 シンボリクリスエス / マチカネチコウヨレ 美) 堀宣行  580 +10 6 4
04 アタマ 福永祐一 54.0 1.42.4 36.5 -8--8--8--7 7 15.5 カジノドライヴ / ブレンダ 栗) 松田国英 454 -4 11 7
05 ハナ 国分恭介 56.0 1.42.4 37.7 -2--2--2--1 3 6.6 ゴールドアリュール / ルミエールヴェリテ 栗) 中竹和也 488 -2 14 8
06 クビ 池添謙一 56.0 1.42.4 37.4 -4--3--3--2 5 12.2 ハーツクライ / タイムトラベリング 栗) 松田国英 484 +18 7 5
07 31/2 武豊 57.0 1.43.0 37.3 -5--5--7--7 1 2.1 ゼンノロブロイ / ブランシュネージュ 栗) 野中賢二 506 -4 12 7
08 岩田康誠 57.0 1.43.7 38.3 -6--5--5--5 6 14.1 カネヒキリ / シルキークラフト 栗) 宮徹   510 0 2 2
09 11/2 服部茂史 56.0 1.43.9 37.9 -8--8-10--9 14 215.5 ディープスカイ / ノーブルエターナル 地) 田中淳司 472 -22 5 4
10 古川吉洋 56.0 1.44.1 37.5 13-13-13-11 11 102.7 スタチューオブリバティ / ノッティングギャル 栗) 谷潔   502 0 9 6
11 クビ 坂井瑠星 56.0 1.44.1 39.5 -1--1--1--2 8 15.7 Giant's Causeway / Truant 栗) 矢作芳人 498 -2 3 3
12 クビ 柴山雄一 57.0 1.44.2 37.9 10-10-11-11 12 191.8 ゴールドアリュール / ムゲン 栗) 南井克巳 466 -4 8 5
13 松岡正海 56.0 1.44.5 37.8 13-14-13-13 13 198.8 ダイワメジャー / レディインディ 栗) 矢作芳人 528 +16 10 6
14 大差 菱田裕二 56.0 1.47.7 42.5 -3--3--4-13 9 28.3 ゴスホークケン / マルターズヒート 美) 堀井雅広 530 -2 1 1
~払い戻し~
単勝 4番 (2人) 6.1 枠連 3-8 (4人) 11.2 複勝 4番(2人)
13番(9人)
6番(5人)
1.9
6.6
3.7
ワイド 4-13(28人)
4-6(9人)
6-13(36人)
24.3
8.8
35.2
3連複 4-6-13 (62人) 211.4 馬連 4-13 (28人) 92.2
3連単 4-13-6 (377人) 1,430.0 馬単 4-13 (45人) 144.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 モズアトラクション(藤岡康太騎手) 「前走は2着でしたが、そこで確認できたことをふまえてレースをしようと思っていました。前半はこの馬のリズムで運んで、流れが速く良い展開になり、3コーナーから追い上げる脚は速かったです。進路さえ間違えなければ良いと思っていました。強い内容だったと思います。能力は良い物を持っています。札幌開催も後半に入っていくので、僕自身もっと頑張りたいと思います。」

2着 ハイランドピーク(横山和生騎手) 「今日は返し馬のときから良かったです。上手く内をさばいて行けました。まだ復調途上で2着に頑張ってくれました。復調してくれて良かったです」

3着 サトノティターン(藤岡佑介騎手) 「1コーナーでかぶされてしまい、下げる形になったのが残念でした。それでも、早めに動きながら長い脚を使い、小回りも苦にしませんでした。スケールが大きい馬で、まだ伸びしろがあると感じました」

4着 レッドアトゥ(福永祐一騎手) 「グリムが相手だと思って外をまわったのですが、勝ち馬が通った内をまわって行けば良かったです。その分の差です」

7着 グリム(武豊騎手) 「感じは良かったのですが、今日は今までとは違う形になってしまいました。速い流れのレースも経験がないのですが、対応できると思っていました。4コーナーで手応えがなかったのは初めてです。自信があったのですが残念です」

11着 ドリームキラリ(坂井瑠星騎手) 「内のマルターズアポジーがつまずいたのを見て、ハナに行けるなと思いました。ハナに立ってから終始プレッシャーを受けて、4コーナーでは脚が上がってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき