未勝利 (サ2才) 小倉 2R 2019/08/10 のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
開催
第02回 小倉05日目
コース
小倉芝・右1800M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
2 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才[指]
頭数
15
発走時刻
10:35
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
 
コース・ラップ
ハイペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.48.9
ハイペース
110 (80+30)
前半5F:
58.8
後半3F:
37.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 54.0 1.48.9 37.7 -4--4--3--1 4 7.6 ダイワメジャー / メジロスプレンダー 栗) 寺島良  488 0 14 8
02 クビ 松若風馬 54.0 1.48.9 37.2 13-13--8--5 7 20.2 エピファネイア / ブライトアバンダンス 栗) 西園正都 508 +6 12 7
03 クビ 北村友一 54.0 1.48.9 37.5 -4--6--5--5 3 6.9 エピファネイア / レッドソンブレロ 栗) 石坂正  454 -2 5 3
04 13/4 太宰啓介 54.0 1.49.2 36.9 14-14-14-13 12 129.9 ハーツクライ / ユニバーサル 栗) 武幸四郎 444 +2 9 5
05 11/4 斎藤新 51.0 1.49.4 37.4 12-10-12-10 6 11.0 エピファネイア / スカーレル 栗) 荒川義之 446 0 7 4
06 クビ 松山弘平 54.0 1.49.4 37.7 -7--8--8--8 11 55.4 ブラックタイド / ジューンブライド 栗) 浜田多実 464 +2 11 6
07 1/2 福永祐一 54.0 1.49.5 38.4 -1--2--2--2 2 4.6 キズナ / ララア 栗) 佐々木晶 470 +2 2 2
08 ハナ 幸英明 54.0 1.49.5 38.3 10-10--3--2 5 9.6 キズナ / アリュージョン 栗) 石橋守  454 -2 10 6
09 31/2 小崎綾也 54.0 1.50.1 38.4 -7--7--8--8 10 47.8 パイロ / アガサ 栗) 小崎憲  476 +4 4 3
10 3/4 西村淳也 53.0 1.50.2 38.2 10-10-12-10 9 35.8 ルーラーシップ / ウィローパドック 栗) 長谷川浩 446 0 8 5
11 3/4 武豊 54.0 1.50.3 39.3 -2--1--1--2 1 2.9 ワールドエース / プルーフオブライフ 栗) 武英智  504 0 6 4
12 クビ 川須栄彦 54.0 1.50.4 38.8 -7--8--7-10 13 279.9 ルーラーシップ / カルディア 栗) 松下武士 448 -2 15 8
13 和田竜二 54.0 1.51.1 39.7 -4--4--5--7 8 24.1 ハーツクライ / ラプターセイハート 栗) 松永幹夫 420 +8 1 1
14 1/2 国分優作 54.0 1.51.2 39.5 -2--3--8-14 14 313.7 グラスワンダー / マイネレーツェル 栗) 五十嵐忠 398 +4 3 2
15 大差 高倉稜 54.0 1.53.0 39.8 14-14-15-15 15 396.4 エスケンデレヤ / ネオシアリーズ 美) 浅野洋一 426 +2 13 7
~払い戻し~
単勝 14番 (4人) 7.6 枠連 7-8 (25人) 81.4 複勝 14番(3人)
12番(8人)
5番(2人)
2.3
6.2
2.1
ワイド 12-14(29人)
5-14(8人)
5-12(26人)
25.5
7.5
24.2
3連複 5-12-14 (55人) 170.4 馬連 12-14 (29人) 100.5
3連単 14-12-5 (369人) 1,264.8 馬単 14-12 (48人) 155.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 シホノレジーナ(浜中俊騎手) 「タフなローテーションで勝ち切ってくれました。よく辛抱して頑張ってくれました。この後はゆっくり休んで、もっと良くなる馬だと思います」

2着 アバンダンスシチー(松若風馬騎手) 「先行しようと思いましたが、行き脚がつかずに後ろからになりました。展開は良かったですし、良い感じで上がって行けました。競り合った形になった所でかわしているので、余裕もありそうです。順番待ちではないでしょうか」

3着 レッドブロンクス(北村友一騎手) 「乗りやすい馬でした。しかし追ってからもうひと脚が使えず、フラフラしていました。その辺が課題だと思います」

5着 エコロブラッサム(斎藤新騎手) 「思ったよりゲートを出なかったので、インコースでロスなく競馬をしました。コントロールは気になるところはありませんでした。距離はもう少しあっても良いと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき