レパードステークス(2019/08/04) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
開催
第02回 新潟04日目
コース
新潟ダート・左1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(指)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 11 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
レパードステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
勝ちタイム:1.51.3
平均ペース
57 (75-18)
前半5F:
1.00.1
後半3F:
38.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田辺裕信 56.0 1.51.3 37.8 12-12-11--9 10 24.0 キングカメハメハ / マシュマロ 美) 国枝栄  466 +2 6 4
02 クビ 吉田隼人 56.0 1.51.3 38.3 -7--7--3--2 1 3.5 パイロ / カリビアンロマンス 美) 戸田博文 490 0 10 6
03 1/2 宮崎北斗 56.0 1.51.4 38.1 14-13--7--9 11 29.7 ヘニーヒューズ / アクイレジア 美) 高市圭二 544 +4 9 5
04 クビ 丸山元気 56.0 1.51.5 37.7 12-13-13-12 7 16.1 キンシャサノキセキ / シルクシンフォニー 栗) 杉山晴紀 486 +10 3 2
05 1/2 川島信二 56.0 1.51.6 38.8 -1--2--2--2 3 4.8 ヘニーヒューズ / シャラポワ 栗) 西園正都 518 -4 13 7
06 戸崎圭太 56.0 1.52.2 38.9 10--9--7--7 2 4.5 シンボリクリスエス / ヴァイスハイト 美) 和田正一 494 +10 4 3
07 野中悠太 56.0 1.52.7 39.6 -3--3--5--5 12 46.7 ハーツクライ / エルテアトロ 栗) 藤岡健一 486 -4 12 7
08 クビ 大野拓弥 56.0 1.52.7 40.0 -2--1--1--1 9 23.1 ゴールドアリュール / ホワイトクルーザー 栗) 吉村圭司 496 +8 8 5
09 クビ 津村明秀 56.0 1.52.8 39.4 10-11--7--9 13 47.8 Uncle Mo / Above Heaven 栗) 吉村圭司 470 +2 2 2
10 1/2 三浦皇成 56.0 1.52.9 39.6 -6--6--7--7 4 9.3 ルーラーシップ / ミンティエアー 栗) 角居勝彦 476 -2 11 6
11 13/4 内田博幸 56.0 1.53.2 40.3 -3--3--3--2 5 12.0 キングヘイロー / ディアースパークル 栗) 安達昭夫 486 +2 15 8
12 1/2 城戸義政 54.0 1.53.3 39.8 -7--7-11-12 8 20.4 バトルプラン / ミミオブパラダイス 栗) 奥村豊  486 -8 14 8
13 クビ 国分恭介 56.0 1.53.3 40.2 -3--5--5--5 6 14.5 ブラックタイド / ステファニーチャン 栗) 西村真幸 498 +4 7 4
14 木幡巧也 56.0 1.54.3 40.5 -9-10-13-12 14 118.1 Curlin / War Tigress 美) 斎藤誠  484 -6 5 3
15 森裕太朗 56.0 1.55.2 40.2 15-15-15-15 15 282.7 ブラックタイド / アンダルシア 栗) 山内研二 516 +5 1 1
~払い戻し~
単勝 6番 (10人) 24.0 枠連 4-6 (4人) 10.7 複勝 6番(9人)
10番(1人)
9番(11人)
5.8
1.6
7.4
ワイド 6-10(19人)
6-9(71人)
9-10(17人)
16.4
74.7
15.2
3連複 6-9-10 (119人) 336.0 馬連 6-10 (20人) 52.2
3連単 6-10-9 (850人) 2,790.4 馬単 6-10 (50人) 135.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ハヤヤッコ(田辺裕信騎手) 「レースでは初めて乗りましたが、先週調教に乗ってある程度感じをつかんでいました。調教のポリトラックよりダートの実戦の方がいい走りでした。初めての白毛馬の重賞勝ちに騎乗できて良かったです」

2着 デルマルーヴル(戸田博文調教師) 「勝負だから仕方ないです。立派に走っています。収穫があったのは左回りになって手前を替えてくれたことです。こちらが先に抜け出した分と勝ち馬が見えないところから伸びてきた分です。今後は右回りでも手前を替えられるようになるといいですね。今後は馬の様子を見ながらオーナーと相談して決めます。ワンターンより一周する競馬の方が良いですね」

3着 トイガー(宮崎北斗騎手) 「思った通りに力を出してくれました。ここに来て成長してきています。今日はゲートを力んで出て行きませんでした。リズム良く内々でロスなく乗っていきました。レースぶりに幅が出たかなと思います」

4着 ブルベアイリーデ(丸山元気騎手) 「3歳同士ならどうにかなるかなと思いましたが、止まり方を見るとワンターンの方が良さそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき