越後ステークス(2019/08/03) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1200M
開催
第02回 新潟03日目
コース
新潟ダート・左1200M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,820 - 730 - 460 - 270 - 182
レース名
越後ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
勝ちタイム:1.10.6
平均ペース
-26 (67-93)
前半5F:
58.5
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 55.0 1.10.6 35.9 -------3--3 1 1.9 キンシャサノキセキ / エヴァディングタンペット 栗) 庄野靖志 444 -4 14 8
02 1/2 田中勝春 54.0 1.10.7 36.4 -------1--1 10 48.5 キャプテントゥーレ / スズカシャンティー 栗) 森秀行  444 -4 12 7
03 北村宏司 51.0 1.11.0 36.2 -------5--6 6 17.9 Pyro / Lyrique 美) 池上昌和 500 +8 15 8
04 ハナ 内田博幸 54.0 1.11.0 36.2 -------5--3 5 13.6 カネヒキリ / ミスフェリチタ 美) 佐藤吉勝 498 +4 2 2
05 クビ 長岡禎仁 52.0 1.11.1 35.7 ------12-12 4 13.1 サマーバード / ワンダービーナス 栗) 杉山晴紀 462 +10 13 7
06 アタマ 戸崎圭太 55.0 1.11.1 36.5 -------3--3 3 6.9 エンパイアメーカー / マイグリーン 美) 高橋文雅 502 0 6 4
07 1/2 三浦皇成 56.0 1.11.2 36.3 -------7--7 2 5.5 Haynesfield / Swinging 栗) 中竹和也 520 0 7 4
08 3/4 柴田大知 52.0 1.11.3 36.1 ------10-11 8 18.5 Harlan's Holiday / Hard Hat 栗) 鮫島一歩 478 -2 4 3
09 1/2 川又賢治 54.0 1.11.4 36.5 -------7--7 9 48.2 Tapizar / ブルーグラスチャッター 栗) 吉村圭司 476 -2 1 1
10 3/4 嶋田純次 54.0 1.11.5 36.2 ------12-12 12 77.4 ヘニーヒューズ / オーヴァーアンダー 美) 手塚貴久 476 -2 9 5
11 クビ 松岡正海 52.0 1.11.6 35.6 ------15-15 14 109.6 サウスヴィグラス / フェレット 栗) 吉村圭司 462 +18 3 2
12 クビ 宮崎北斗 54.0 1.11.6 36.6 -------9--9 15 219.8 オレハマッテルゼ / トーワフォーチュン 栗) 梅田智之 478 +4 10 6
13 ハナ 吉田豊 53.0 1.11.6 37.1 -------2--2 11 75.0 キンシャサノキセキ / モーディッシュ 美) 竹内正洋 466 -6 8 5
14 丸田恭介 53.0 1.12.1 36.6 ------14-12 13 86.0 ブラックタイド / ジョウノファミリー 美) 奥村武  498 +6 5 3
15 石橋脩 54.0 1.12.9 37.8 ------10--9 7 18.4 More Than Ready / Niagara Falls 美) 黒岩陽一 556 +8 11 6
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 1.9 枠連 7-8 (2人) 9.5 複勝 14番(1人)
12番(11人)
15番(7人)
1.3
8.7
4.1
ワイド 12-14(18人)
14-15(7人)
12-15(57人)
17.6
6.8
76.5
3連複 12-14-15 (63人) 207.4 馬連 12-14 (17人) 54.1
3連単 14-12-15 (271人) 961.3 馬単 14-12 (22人) 70.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ストロベリームーン(M.デムーロ騎手) 「コースも距離も合っていて、この馬自身新潟が好きなのでしょう。いい瞬発力を持っていますし、坂がないコースでしたらオープンクラスでも十分通用すると思います。(このレースはディープインパクト追悼競走でしたが)ディープが引退したあと社台スタリオンステーションで乗ったことがあります。ディープの子どもにはいっぱい乗せていただきいっぱい勝つことができました。調子が悪いとは聞いていましたが、あまりに突然で残念です」

2着 ヴォーガ(田中勝春騎手) 「ブリンカーをつけてきたところ行きっぷりが良くてハナへ行きました。逃げる形になるとしぶといですね。そのまま逃げ切れれば良かったのですが、差されてしまったのが残念でした」

4着 ノーフィアー(内田博幸騎手) 「直線で砂を被って外へ切り替えるシーンがありました。最後3着はあると思いましたが、交わされてしまいました。この馬は我慢させる競馬の方が良さそうです。前へ行ける脚はありますが、行かせると集中力が続かないので控えた方がいいと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき