HBC賞(2019/08/03) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
第01回 札幌 03日目
12 R
芝・右1200M
晴  
2勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
HBC賞  
16 頭
16:05発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
ペース平均:
-2
内枠好走:
4
勝タイム:
1.08.2
前半5F:
56.0
後半3F:
34.9
ペース:平均
1 (53-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丹内祐次 54.0 1.08.2 34.5 -------3--3 11 30.5 モンテロッソ / ステラーホープ 美) 本間忍  480 -8 10 5
02 3/4 池添謙一 52.0 1.08.3 35.0 -------2--2 2 6.7 ロードカナロア / プリームス 栗) 安田隆行 432 -4 15 8
03 ハナ 岩田康誠 54.0 1.08.3 35.0 -------1--1 1 2.0 ロードカナロア / バクシンカーリー 栗) 清水久詞 492 -2 9 5
04 クビ 菱田裕二 55.0 1.08.4 34.4 -------6--6 12 37.3 ダイワメジャー / ラプターセイハート 栗) 武幸四郎 500 +6 5 3
05 1/2 国分恭介 52.0 1.08.5 34.3 -------9--9 6 15.2 Frankel / Restiadargent 栗) 高野友和 410 -6 2 1
06 11/4 桑村真明 54.0 1.08.7 35.0 -------3--3 13 48.8 スウェプトオーヴァーボード / エムオーミラクル 栗) 千田輝彦 492 -4 4 2
07 クビ 柴山雄一 55.0 1.08.8 34.6 -------9-12 4 13.1 ディープブリランテ / プリンセスメイク 栗) 鮫島一歩 484 -8 3 2
08 アタマ 吉田隼人 55.0 1.08.8 35.0 -------3--5 5 13.5 ディープインパクト / ユニバーサル 栗) 音無秀孝 444 -18 11 6
09 1/2 加藤祥太 55.0 1.08.9 34.9 -------6--8 16 319.7 タニノギムレット / アースツリー 美) 岩戸孝樹 448 -2 14 7
10 クビ 藤岡佑介 57.0 1.08.9 34.4 ------13-12 3 9.4 キンシャサノキセキ / ストームツイスター 栗) 笹田和秀 480 0 8 4
11 ハナ 荻野極 57.0 1.08.9 33.8 ------16-16 10 30.2 ヨハネスブルグ / ダイワエタニティー 美) 中川公成 460 +6 6 3
12 ハナ 藤岡康太 57.0 1.08.9 34.8 -------9--6 8 23.2 ダイワメジャー / ショウナンアヤカ 美) 田中剛  474 -2 12 6
13 クビ 横山典弘 57.0 1.09.0 34.1 ------15-15 15 86.5 ローエングリン / シリウストウショウ 栗) 武英智  448 -6 13 7
14 11/2 服部茂史 55.0 1.09.2 34.6 ------14-14 14 62.1 スマートファルコン / クイックメール 美) 小西一男 456 -4 16 8
15 クビ 横山和生 55.0 1.09.2 34.8 ------12-11 9 30.0 ディープインパクト / ワルツオブキャット 美) 菊沢隆徳 478 +16 7 4
16 ルメール 57.0 1.10.1 36.2 -------6--9 7 16.3 ロードカナロア / レディルージュ 栗) 浅見秀一 450 +12 1 1
単勝 10番 (11人) 30.5 枠連 5-8 (2人) 7.5 複勝 10番(11人)
15番(2人)
9番(1人)
6.2
1.9
1.2
ワイド 10-15(42人)
9-10(15人)
9-15(2人)
37.1
15.5
4.2
3連複 9-10-15 (33人) 116.2 馬連 10-15 (35人) 114.6
3連単 10-15-9 (418人) 1,397.0 馬単 10-15 (84人) 283.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ホープフルサイン(丹内祐次騎手) 「背中が良くて能力のある馬ですが、気性の良くないところがあります。一頭になると耳を絞っています」

2着 フォレブルート(池添謙一騎手) 「道中、無理をしないで追走できましたが、外枠の分、多少のロスはありました。昇級戦で力のあるところを見せていますし、このクラスでも通用すると思います」

3着 スギノヴォルケーノ(岩田康誠騎手) 「標的にされるのはわかっていました。大きなプレッシャーを受けながら強い競馬をしたと思います」

4着 アリア(菱田裕二騎手) 「初騎乗だったのでレースを見直しました。それでテンに急かさない方がいいと思い、出たなりでリズム重視で行きました。最後はいい脚でした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する