東京ジャンプステークス(2019/06/22) のレース情報

基本情報
東京芝3110M
開催
第03回 東京07日目
コース
東京芝3110M
クラス
オープンJ・GⅢ(別定
レースNO
8 R
天候馬場
条件
障3上(混)
頭数
13
発走時刻
14:01
回次
第 21 回
本賞金(万
2,900 - 1,200 - 730 - 440 - 290
レース名
東京ジャンプステークス   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石神深一 60.0 3.29.4 - -3--3--2--1 3 5.7 シングンオペラ / ジェヴォーナ 美) 高市圭二 454 -4 8 6
02 1/2 森一馬 60.0 3.29.5 - -4--3--5--3 1 2.9 マツリダゴッホ / コスモクラッベ 栗) 坂口智康 472 +2 1 1
03 金子光希 60.0 3.30.3 - -5--5--3--3 2 3.1 コンデュイット / スプリングボード 美) 武市康男 476 +2 2 2
04 クビ 北沢伸也 60.0 3.30.4 - -7--7--7--8 5 11.3 ルーラーシップ / チェンジユアセルフ 栗) 武英智  482 0 6 5
05 31/2 白浜雄造 60.0 3.31.0 - -2--2--3--3 7 31.6 メイショウボーラー / ズリ 栗) 飯田祐史 502 -10 12 8
06 1/2 西谷誠 60.0 3.31.1 - -6--6--6--6 6 15.4 チチカステナンゴ / ソングバード 栗) 須貝尚介 448 -4 4 4
07 21/2 五十嵐雄 60.0 3.31.5 - -1--1--1--2 9 39.4 ゼンノロブロイ / アートブライアン 美) 青木孝文 504 0 11 7
08 11/2 草野太郎 60.0 3.31.7 - 10-10--9--9 10 73.9 サムライハート / フォーカルスター 栗) 湯窪幸雄 470 -4 9 6
09 21/2 江田勇亮 60.0 3.32.1 - -7--8--9--9 12 139.0 ゴーカイ / ジターナフォンテン 美) 石毛善彦 498 +4 3 3
10 1/2 蓑島靖典 60.0 3.32.2 - -7--8--8--6 11 84.4 ゴールドアリュール / アイノブリーズ 美) 松永康利 494 -2 13 8
11 大差 高野和馬 60.0 3.35.8 - 11-11-11-11 13 249.6 ゴールドアリュール / エクシードワン 美) 高橋文雅 496 -4 7 5
植野貴也 60.0 - - ----------- 8 - トビーズコーナー / クィーンマーメイド 栗) 上村洋行 452 -8 5 4
難波剛健 60.0 - - ----------- 4 - ロージズインメイ / ベルモントベロニカ 栗) 浅見秀一 450 -4 10 7
~払い戻し~
単勝 8番 (3人) 5.7 枠連 1-6 (2人) 7.9 複勝 8番(3人)
1番(1人)
2番(2人)
1.5
1.2
1.3
ワイド 1-8(2人)
2-8(3人)
1-2(1人)
2.8
3.3
1.9
3連複 1-2-8 (1人) 6.2 馬連 1-8 (2人) 8.6
3連単 8-1-2 (10人) 51.8 馬単 8-1 (6人) 19.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 シングンマイケル(石神深一騎手) 「調教から乗せてもらっていて、練習のときから飛越が上手いと感じていました。レースでも飛越が上手で、飛越するたびに前へ行ってしまいましたが、そこで抑えが利いたので最後の伸びにつながりました。置き障害よりも固定障害のほうが(相性が)良いので、本場のほうが合っていそうです。また道悪も上手です。これからが楽しみです」

2着 マイネルプロンプト(森一馬騎手) 「初めての東京コースでしたが、前日のスクーリング効果もあって、うまく対応してくれました。ただ、この馬にしては飛越が安定しないところがありましたし、最後の伸びを考えるとパンパンの良馬場のほうが合っていると思います」

3着 シンキングダンサー(金子光希騎手) 「良い枠をとれて、午前中までの馬場なら向いていそうでしたが、急な雨によって厳しい馬場になりました。理想のポジションよりは後ろになりましたが、許容の範囲でしたし、4コーナーでもスッと上がっていけました。最後まで上位に食らいついていましたし、好材料ばかりではないなかでも頑張っています」

4着 ラピッドシップ(北沢伸也騎手) 「欅のあたりの勢いがついたところで空馬に絡まれました。それにより行き遅れてしまい、勿体なかったです。3着は楽にあった手応えだっただけに悔しいです」

6着 アグリッパーバイオ(西谷誠騎手) 「内で我慢がきいて、道中のポジションは良かったです。空馬がいたため、外へ出しづらくて踏み遅れましたが、脚を使っていて悪くありません。休み明けとしてはいい動きですね。小倉の障害あたりなら向いていそうな気がします。また雨はもっと降って大丈夫なくらい、道悪は得意です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき