富嶽賞(2019/05/25) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第02回 東京 11日目
9 R
ダート・左1400M
晴  
2勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
富嶽賞  
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.23.9
前半5F:
59.1
後半3F:
37.0
ペース:平均
-7 (61-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田菜七 55.0 1.23.9 36.7 -------2--2 3 5.9 ロードカナロア / レイズユアグラス 美) 林徹   486 +2 3 2
02 3/4 横山和生 57.0 1.24.0 37.1 -------1--1 4 7.6 ステイゴールド / ファニーモーク 栗) 昆貢   458 +4 7 4
03 丹内祐次 57.0 1.25.0 37.2 -------7--6 12 51.2 トビーズコーナー / プリマビスティー 美) 松山将樹 474 -4 1 1
04 11/4 酒井学 57.0 1.25.2 37.6 -------3--4 6 10.4 ネオユニヴァース / マヤノスターライト 栗) 高橋義忠 500 0 6 3
05 クビ 石橋脩 57.0 1.25.3 37.5 -------6--6 1 3.5 スズカコーズウェイ / アイシースズカ 美) 伊藤圭三 478 -4 9 5
06 ハナ 大野拓弥 57.0 1.25.3 36.7 ------15-15 11 25.4 メイショウボーラー / ファイヤーオパール 美) 土田稔  490 -4 12 6
07 ハナ 石川裕紀 57.0 1.25.3 37.2 ------11--9 10 24.2 ショウナンカンプ / エバーシャイニング 美) 小笠倫弘 490 +8 13 7
08 浜中俊 55.0 1.25.5 38.1 -------3--3 9 23.7 ゴールドアリュール / ヴィクトリアピーク 美) 萩原清  462 +6 5 3
09 3/4 三浦皇成 57.0 1.25.6 37.1 ------15-15 13 54.7 ヨハネスブルグ / ロスグラシアレス 美) 矢野英一 506 0 11 6
10 ハナ M.デム 57.0 1.25.6 37.4 ------12-11 2 5.3 Street Cry / タクトフリー 美) 加藤征弘 502 -4 15 8
11 1/2 松岡正海 57.0 1.25.7 37.7 -------9--9 5 8.3 ヴィクトワールピサ / ピサノグレース 栗) 牧田和弥 522 -8 14 7
12 クビ 原田和真 57.0 1.25.7 37.4 ------13-13 16 383.0 キングカメハメハ / アドマイヤカグラ 美) 南田美知 472 -2 16 8
13 ハナ 藤懸貴志 57.0 1.25.7 37.4 ------13-13 7 21.2 ネオユニヴァース / ナムラミーティア 栗) 高野友和 468 -2 4 2
14 31/2 勝浦正樹 57.0 1.26.3 38.4 -------7--8 15 347.3 シンボリクリスエス / メカマハロ 栗) 森秀行  476 -6 10 5
15 1/2 吉田豊 57.0 1.26.4 38.2 -------9-11 14 66.9 トランセンド / シャインレジーナ 美) 田村康仁 492 +8 8 4
16 野中悠太 55.0 1.26.9 39.3 -------3--4 8 22.8 ロージズインメイ / ヴイプラド 美) 菊川正達 476 +6 2 1
単勝 3番 (3人) 5.9 枠連 2-4 (7人) 17.6 複勝 3番(3人)
7番(4人)
1番(12人)
2.5
2.7
12.1
ワイド 3-7(8人)
1-3(47人)
1-7(60人)
10.3
38.7
54.0
3連複 1-3-7 (116人) 359.1 馬連 3-7 (7人) 25.8
3連単 3-7-1 (513人) 1,515.7 馬単 3-7 (13人) 46.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 マイウェイアムール(藤田菜七子騎手) 「前回も乗せていただいたので、この馬の良さを生かす競馬ができたらいいと思っていました。状態も良く、馬の力を信じて乗りました。スタート良く、いい位置でレースをして、最後まで頑張ってくれました。(同時開催の競馬場でなく)本場の特別戦を勝ったのは、これが初めてで、嬉しいです」

2着 ヒルノサルバドール(横山和生騎手) 「脚を溜めて逃げても良くないタイプなので、3コーナー過ぎには馬の気分に任せて行きました。よく頑張っていました。上手くいったと思ったのですが...」

10着 ディサーニング(M.デムーロ騎手) 「今日は外枠が厳しかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する