あやめ賞(2019/05/11) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
第03回 京都 07日目
9 R
芝・右外1400M
晴  
1勝クラス特別
サ3才(混)(特) / 馬齢
あやめ賞  
12 頭
14:25発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
-7
内枠好走:
6
勝タイム:
1.21.5
前半5F:
58.8
後半3F:
34.1
ペース:平均
-57 (-48-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤懸貴志 56.0 1.21.5 34.1 -------1--1 4 6.6 ロードカナロア / ケイアイウィルゴー 栗) 吉岡辰弥 488 -4 6 5
02 1/2 北村友一 54.0 1.21.6 33.6 -------9--7 3 6.0 ディープインパクト / レッドメデューサ 栗) 石坂正  410 -12 9 7
03 クビ 幸英明 56.0 1.21.6 34.0 -------3--2 2 4.3 ローズキングダム / ディアテイスティー 栗) 川村禎彦 486 +4 8 6
04 ハナ 藤岡康太 54.0 1.21.6 33.8 -------6--6 1 4.2 ディープブリランテ / ナックオフィス 栗) 今野貞一 468 +2 11 8
05 クビ 藤井勘一 56.0 1.21.7 33.9 -------6--7 6 9.3 エイシンフラッシュ / モエレオープンヒメ 栗) 清水久詞 460 +2 5 5
06 クビ 和田竜二 54.0 1.21.7 34.1 -------4--4 9 25.3 ハービンジャー / クロスウォーター2 栗) 岡田稲男 472 0 4 4
07 国分恭介 56.0 1.21.9 33.6 ------11-10 8 24.0 スクリーンヒーロー / ラブディラン 栗) 村山明  490 +4 3 3
08 ハナ 秋山真一 56.0 1.21.9 34.4 -------2--2 7 12.1 キンシャサノキセキ / エリモパンサー 栗) 石橋守  450 +2 7 6
09 13/4 岡田祥嗣 54.0 1.22.2 34.5 -------4--4 5 7.8 ストロングリターン / サニーデイサンデー 栗) 河内洋  460 +4 2 2
10 11/2 アヴドゥ 56.0 1.22.4 34.3 ------10-10 11 34.2 Into Mischief / Spring 美) 天間昭一 494 +8 12 8
11 11/4 松山弘平 56.0 1.22.6 34.7 -------6--7 10 28.9 クロフネ / ハイノリッジ 栗) 大橋勇樹 456 +4 1 1
12 11/4 川須栄彦 56.0 1.22.8 34.4 ------11-12 12 257.5 クロフネ / ジョイオブフライト 栗) 村山明  438 -8 10 7
単勝 6番 (4人) 6.6 枠連 5-7 (7人) 14.2 複勝 6番(6人)
9番(3人)
8番(2人)
2.6
2.3
1.6
ワイド 6-9(12人)
6-8(3人)
8-9(4人)
9.1
5.6
5.9
3連複 6-8-9 (7人) 35.4 馬連 6-9 (12人) 28.1
3連単 6-9-8 (90人) 268.0 馬単 6-9 (26人) 57.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ケイアイサクソニー(藤懸貴志騎手) 「集中を切らさないように出して行きました。一瞬たりとも気を抜かせないように、気合いをつけました。ラストまで集中しながらも、また最後ふわっとする面もありました。ただ着差以上に強いです。能力が高い馬です。1200m~1600mくらいでスピードを生かすのが良いと思います」

2着 レッドベレーザ(北村友一騎手) 「体は-12kgでしたが、雰囲気は良く、焦れ込みもありませんでした。1400mはレースをしやすいです。道中折り合いもついて、ラストの反応も良かったです」

3着 グッドレイズ(幸英明騎手) 「今回は無理せず、前目の位置にも行けました。1400mでこういう(好位からの)レースもできました。今日は勝ち馬も強かったですね。ただ、この馬も安定して走っていますから、チャンスは近いと思います」

4着 ナリス(藤岡康太騎手) 「流れが遅かったこともあるのですが、使われたこともあって、気合いも乗っていました。前走よりかなり行きたがってしまったので、そのときのような脚は使えませんでした。抑える競馬に慣れてくれれば良いですね」

5着 メリーメーキング(藤井勘一郎騎手) 「前回1200mで乗せてもらって、今回1400mのレース。前走が上がり33.0と凄い脚を使ってくれました。今回は前を意識してあの(中団)位置。最後、少し進路を見つけるのが難しかったですね。でも、元々2000mで勝っているように(前走の1200mより)1400mの方が我慢が利きます」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する