立夏ステークス(2019/05/04) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第02回 東京05日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,820 - 730 - 460 - 270 - 182
レース名
立夏ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.35.9
平均ペース
11 (50-39)
前半5F:
59.0
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.0 1.35.9 36.5 -------3--3 2 4.7 Creative Cause / プラウドスペル 栗) 藤原英昭 534 +4 8 5
02 1/2 田辺裕信 57.0 1.36.0 36.2 -------7--6 5 10.4 Tapit / Backseat Rhythm 美) 加藤征弘 492 +2 15 8
03 1/2 石橋脩 57.0 1.36.1 36.9 -------2--2 1 3.2 First Samurai / Indian Bay 栗) 野中賢二 492 -6 6 4
04 アタマ 丹内祐次 57.0 1.36.1 36.4 -------4--6 10 44.5 ストリートセンス / クロスザレイチェル 栗) 千田輝彦 532 -4 14 8
05 クビ 横山典弘 57.0 1.36.1 36.3 -------9--6 13 82.0 キングカメハメハ / ザレマ 美) 久保田貴 504 -6 2 2
06 1/2 レーン 57.0 1.36.2 36.1 ------13-12 3 4.8 ワイルドラッシュ / シャンパンマリー 栗) 松永幹夫 464 -2 12 7
07 3/4 野中悠太 57.0 1.36.3 36.7 -------4--5 9 40.9 サマーバード / バックアタック 美) 尾形和幸 550 0 5 3
08 アタマ 戸崎圭太 57.0 1.36.3 36.9 -------4--3 6 17.2 ゴールドアリュール / カロンセギュール 美) 高柳瑞樹 504 +2 1 1
09 アタマ 高倉稜 57.0 1.36.4 36.5 -------9-10 14 143.3 ゴールドアリュール / ロードクロサイト 栗) 矢作芳人 490 -2 11 6
10 1/2 和田竜二 57.0 1.36.5 36.6 ------11-10 4 5.7 エスポワールシチー / パイクーニャン 美) 鈴木伸尋 492 +8 9 5
11 3/4 三浦皇成 57.0 1.36.6 37.6 -------1--1 12 54.2 フリオーソ / フランチェスカ 栗) 藤沢則雄 488 +6 4 3
12 ハナ 蛯名正義 57.0 1.36.6 36.6 ------11-12 7 17.3 マンハッタンカフェ / レディトゥプリーズ 栗) 五十嵐忠 464 -4 13 7
13 1/2 大野拓弥 57.0 1.36.7 37.0 -------7--6 8 33.3 ステイゴールド / ラグジャリークラス 美) 田中博康 480 +6 7 4
14 13/4 内田博幸 57.0 1.37.0 36.6 ------14-14 11 47.7 ダイワメジャー / アグネスラズベリ 美) 国枝栄  514 -8 3 2
15 大差 武藤雅 57.0 1.39.4 38.8 ------15-15 15 224.3 ゼンノロブロイ / オフジオールドブロック 美) 久保田貴 484 +4 10 6
~払い戻し~
単勝 8番 (2人) 4.7 枠連 5-8 (4人) 11.9 複勝 8番(4人)
15番(5人)
6番(1人)
1.9
2.6
1.4
ワイド 8-15(11人)
6-8(3人)
6-15(7人)
9.7
4.5
7.1
3連複 6-8-15 (7人) 32.6 馬連 8-15 (11人) 28.3
3連単 8-15-6 (52人) 208.2 馬単 8-15 (18人) 45.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 マジカルスペル(C.ルメール騎手) 「切れ味がなくて追わせるタイプです。距離はこのくらいがいいと思います」

2着 スウィングビート(田辺裕信騎手) 「ずっと外を回らされる形になりました。脚をためたかったので、(先に)動くことは考えませんでした。ジリ脚でしたが差は詰めていました。勝負どころでズブいところもありましたから、モマれない位置に付けられたのは良かったかもしれません」

3着 シヴァージ(石橋脩騎手) 「(前走まで乗っていた)川田騎手から話を聞いていて、返し馬から体を動かしていきました。スタートは出てくれましたが、トモ(後肢)がついていかない感じでした。勝負どころで気を抜きそうになっていて、動けるうちに動かしていきました。抜け出して何とかというところでしたが、力はあります」

予想動画
関連記事
関連つぶやき