天王山ステークス(2019/04/29) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
開催
第03回 京都04日目
コース
京都ダート・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
15
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,200 - 880 - 550 - 330 - 220
レース名
天王山ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.11.3
平均ペース
-50 (43-93)
前半5F:
58.6
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松山弘平 56.0 1.11.3 35.9 -------5--4 4 8.6 パイロ / サンフィールド 栗) 渡辺薫彦 468 0 1 1
02 クビ M.デム 57.0 1.11.3 35.9 -------7--4 3 4.6 ゴールドアリュール / ホウショウルビー 栗) 河内洋  512 +15 4 3
03 クビ 岩田康誠 56.0 1.11.4 35.1 ------12-12 8 27.2 ヘニーヒューズ / コウエイテンプウ 栗) 川村禎彦 506 -8 12 7
04 3/4 シュタル 54.0 1.11.5 36.1 -------5--7 2 4.4 クロフネ / ルミナスポイント 栗) 安田隆行 488 -6 11 6
05 クビ 中井裕二 57.0 1.11.6 35.8 -------9-10 5 14.7 To Honor and Serve / Passion Du Coeur 栗) 中内田充 470 -2 13 7
06 クビ 秋山真一 56.0 1.11.6 36.4 -------2--4 11 93.6 キンシャサノキセキ / フミノオリヒメ 栗) 池添兼雄 536 +8 2 2
07 11/2 荻野極 57.0 1.11.9 35.7 ------12-11 10 76.4 フォーティナイナーズサン / エイシンサーメット 美) 高橋文雅 520 +2 15 8
08 クビ 藤井勘一 56.0 1.11.9 36.1 ------10--9 15 199.4 アグネスデジタル / マチカネベニザクラ 栗) 牧浦充徳 514 +2 9 5
09 クビ 松田大作 56.0 1.12.0 37.0 -------1--1 1 2.3 サウスヴィグラス / エフテーストライク 栗) 北出成人 472 -4 5 3
10 クビ 松若風馬 57.0 1.12.0 35.5 ------14-12 9 40.5 ディープインパクト / タムロイーネー 栗) 西園正都 470 -2 7 4
11 クビ 幸英明 56.0 1.12.1 36.6 -------7--7 12 99.7 ハーツクライ / クレヴァリー 栗) 須貝尚介 498 0 6 4
12 3/4 国分恭介 58.0 1.12.2 37.1 -------2--3 14 171.6 Parading / Etro 栗) 中竹和也 538 0 10 6
13 ハナ 田中勝春 56.0 1.12.2 37.2 -------2--2 7 22.2 ファスリエフ / シャインセレブ 美) 小野次郎 496 +4 14 8
14 藤岡佑介 56.0 1.13.2 36.6 ------14-15 6 20.8 Mineshaft / Eden's Causeway 栗) 武幸四郎 520 0 8 5
15 クビ 鮫島克駿 54.0 1.13.3 37.2 ------11-14 13 105.1 シニスターミニスター / メイショウマンテン 栗) 浅見秀一 488 -2 3 2
~払い戻し~
単勝 1番 (4人) 8.6 枠連 1-3 (2人) 6.9 複勝 1番(4人)
4番(3人)
12番(8人)
2.6
2.1
5.0
ワイド 1-4(7人)
1-12(24人)
4-12(18人)
7.7
22.3
15.7
3連複 1-4-12 (30人) 90.6 馬連 1-4 (6人) 17.2
3連単 1-4-12 (138人) 460.1 馬単 1-4 (12人) 37.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 タテヤマ(松山弘平騎手) 「前走と違い、今日はダートでのスタートで、しっかりスタートが決まりました。1番枠も良かったです。内で脚をためて、だいぶキックバックにも慣れてきたようです。最後は根性を見せてくれました。強い競馬だったと思います」

4着 ジューヌエコール(A.シュタルケ騎手) 「リズム良く走ることを心がけていました。前に4頭くらいが広がる形となりました。上位の馬は経済コースを通った馬たちで、今日はコース取りの差です。力差はありません」

5着 オールドベイリー(中井裕二騎手) 「外へ逃げて行くところがありましたが、想定の範囲内でした。最後は外を回る形となり、一番タフな競馬をしてくれたと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき