読売マイラーズカップ(2019/04/21) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第03回 京都02日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
10
発走時刻
15:35
回次
第 50 回
本賞金(万
5,900 - 2,400 - 1,500 - 890 - 590
レース名
読売マイラーズカップ     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.32.6
スローペース
-113 (-129+16)
前半5F:
1.00.3
後半3F:
32.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 1.32.6 32.2 -------2--2 1 1.3 ディープインパクト / インディアナギャル 栗) 中内田充 500 -2 6 6
02 11/4 池添謙一 56.0 1.32.8 32.5 -------1--1 5 23.8 スクリーンヒーロー / チュウオーサーヤ 栗) 北出成人 472 -8 8 7
03 アタマ 藤岡佑介 56.0 1.32.8 32.1 -------3--3 4 12.4 クロフネ / グローバルピース 栗) 中内田充 462 -8 2 2
04 クビ 福永祐一 56.0 1.32.8 32.1 -------3--3 2 4.7 ステイゴールド / ウィルパワー 栗) 音無秀孝 470 +10 3 3
05 11/4 北村友一 56.0 1.33.0 32.0 -------7--7 8 124.9 アドマイヤムーン / リーベストラウム 美) 斎藤誠  528 0 1 1
06 11/4 シュタル 58.0 1.33.2 32.1 -------7--7 6 38.6 ディープインパクト / ケイアイガーベラ 栗) 平田修  470 +2 9 8
07 21/2 ルメール 58.0 1.33.6 32.8 -------6--6 3 9.9 Frankel / India 栗) 矢作芳人 496 +15 4 4
08 武豊 54.0 1.34.1 33.5 -------3--3 7 95.3 ディープブリランテ / メイショウヤワラ 栗) 岡田稲男 458 +4 10 8
09 3/4 小牧太 56.0 1.34.2 33.0 -------9--9 9 340.8 ステイゴールド / ケイアイエリザベス 栗) 山内研二 502 0 5 5
10 松山弘平 56.0 1.34.8 33.5 -------9-10 10 379.8 デュランダル / トーアライトニング 栗) 村山明  510 -2 7 7
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 1.3 枠連 6-7 (4人) 10.7 複勝 6番(1人)
8番(5人)
2番(3人)
1.1
2.3
1.9
ワイド 6-8(4人)
2-6(2人)
2-8(10人)
3.6
2.5
8.3
3連複 2-6-8 (7人) 18.0 馬連 6-8 (4人) 10.9
3連単 6-8-2 (16人) 46.8 馬単 6-8 (5人) 12.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ダノンプレミアム(川田将雅騎手) 「グァンチャーレとの兼ね合いと思っていましたが、向こうが行ってくれたので控える形のレースになりました。道中はゆっくり行って上がりのレースになりました。ですからこの着差(1馬身1/4)になりましたが、とにかく素晴らしい馬には違いありません。大一番に向けていい時間を過ごせたらいいと思います」

2着 グァンチャーレ(池添謙一騎手) 「自然とあのような(ハナに立つ)レースになりました。速い上がりにもしっかり対応していました。ラスト3ハロンの競馬をしようと思ったのですが、勝ち馬が馬なりでついてきましたからね。しっかり力は出しています。普通なら勝っているレースでした」

(岩出成人調教師) 「この馬としてはこのような(ハナに立つ)レースしかありませんからね。賞金も加算できましたしGIに向かいたいですね」

3着 パクスアメリカーナ(藤岡佑介騎手) 「狙い通りではありましたが、欲を言えば勝った馬が逃げていればよりチャンスがあったと思います。スローペースの内枠で少し置かれましたが、もう一度伸びてくれました。賞金加算できれば良かったのですが、この上がりでよく差を詰めてくれています」

4着 インディチャンプ(福永祐一騎手) 「スタートも練習通り出てくれて、ポジションもイメージ通りでした。好位からのレースに馬がすぐに納得せず怒っていましたが、納得した後はスムーズでした。今までにない好位からのレースでスローペース。そこで我慢するしかなかったのですが、ラスト伸びあぐねたのは久々の分でしょう。次は良くなります」

5着 ストーミーシー(北村友一騎手) 「思ったよりもついていけました。上位馬は強かったですが、最後は凄い脚で頑張ってくれました」

7着 モズアスコット(C.ルメール騎手) 「休み明けでスローペース。頑張ったけど、前の馬が強すぎました」

(矢作芳人調教師) 「体重は理想的にもってくることができました。でも、この馬は休み明けは難しいです。使えば使うほど良くなる馬なのですが、脚のことがありますから難しいです。斤量の関係から次は京王杯スプリングカップしかないのですが、難しいですね......」

8着 メイショウオワラ(武豊騎手) 「流れに乗った競馬はできましたが、上がりが速すぎました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき