阪神大賞典(2019/03/17) のレース情報

基本情報
阪神芝・右3000M
開催
第01回 阪神08日目
コース
阪神芝・右3000M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ4上(国)(指)
頭数
11
発走時刻
15:35
回次
第 67 回
本賞金(万
6,700 - 2,700 - 1,700 - 1,000 - 670
レース名
阪神大賞典     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:3.06.5
ハイペース
95 (29+66)
前半5F:
59.3
後半3F:
38.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 57.0 3.06.5 37.6 -8--9--2--2 1 2.2 マンハッタンカフェ / サマーハ 栗) 角居勝彦 518 -4 10 8
02 中谷雄太 56.0 3.07.3 38.2 -5--5--4--3 6 20.3 ハーツクライ / ギンザフローラル 栗) 矢作芳人 528 -4 7 6
03 21/2 横山典弘 56.0 3.07.7 39.2 -2--1--1--1 10 41.2 ダイワメジャー / ジャズキャット 栗) 昆貢   498 -2 1 1
04 福永祐一 56.0 3.07.9 38.6 -5--5--5--6 9 30.7 ディープインパクト / クリームオンリー 美) 戸田博文 490 0 6 6
05 11/2 岩田康誠 56.0 3.08.1 38.5 -8--8--9--8 4 7.8 ハーツクライ / ペルヴィアンリリー 栗) 須貝尚介 512 -2 9 7
06 3/4 蛯名正義 57.0 3.08.2 38.9 -7--7--7--5 2 4.2 スウェプトオーヴァーボード / アドマイヤモンロー 栗) 庄野靖志 444 -2 2 2
07 13/4 幸英明 56.0 3.08.5 39.0 10-10--9--7 8 24.9 ダンスインザダーク / ポポチャン 栗) 西橋豊治 472 -2 3 3
08 31/2 和田竜二 56.0 3.09.1 40.0 -3--3--3--3 5 14.8 ナカヤマフェスタ / ギュイエンヌ 栗) 西村真幸 518 -4 8 7
09 浜中俊 56.0 3.09.8 40.4 -4--4--5--8 7 21.6 ステイゴールド / シアトルサンセット 栗) 池江泰寿 492 +2 4 4
10 M.デム 54.0 3.10.0 40.2 11-11--9-10 3 5.6 ステイゴールド / エンシェントヒル 美) 木村哲也 458 -6 11 8
11 大差 小牧太 56.0 3.18.8 47.6 -1--2--7-11 11 119.4 ブラックタイド / コパノマルコリーニ 栗) 梅田智之 464 -4 5 5
~払い戻し~
単勝 10番 (1人) 2.2 枠連 6-8 (5人) 9.8 複勝 10番(1人)
7番(6人)
1番(10人)
1.4
3.9
8.2
ワイド 7-10(10人)
1-10(23人)
1-7(44人)
9.6
17.1
75.0
3連複 1-7-10 (77人) 275.6 馬連 7-10 (10人) 27.0
3連単 10-7-1 (255人) 878.2 馬単 10-7 (13人) 38.3
レース後のコメント

1着 シャケトラ(戸崎圭太騎手) 「強かったです。追い切りで初めて跨って、良い馬だと思っていましたし、良い感触を得ていたので、自信を持って騎乗することが出来ました。折り合いも十分ついて、直線も良い手応えで迎えることができました。距離は大丈夫だと感じました。3000m以上で、僕は勝っていなかったので、そういう意味では不安要素は僕だけだったので、勝ててよかったです」

2着 カフジプリンス(中谷雄太騎手) 「長丁場のレースは合っています。道中はリラックスしていましたが、相手の手応えが違いすぎました。それでも交わされてからよく食らいついています。長丁場なら大きいところを狙えるのではないでしょうか」

3着 ロードヴァンドール(横山典弘騎手) 「やっと良くなってきました。これからが楽しみです」

4着 ソールインパクト(福永祐一騎手) 「ディープ産駒なので、もう少しこういう馬場を苦にするかと思っていましたが、平気でした。もう少しで3着はありましたが、よく頑張ってくれました」

5着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手) 「緩い馬場が苦手のようです」

6着 リッジマン(蛯名正義騎手) 「休み明けなので、体が上手く使えていない感じでした。馬場が悪いのも応えたと思います。次はもう少し良くなるでしょう」

7着 ケントオー(幸英明騎手) 「4コーナーで思いっきりつまずいて、故障したのかと思わせるくらいでした。追い上げていく勢いがなくなってしまいました。普段ならあそこから伸びるのですが...」

8着 ヴォージュ(和田竜二騎手) 「厳しい展開になりました。2コーナーで前と離れた時にハミは抜けていましたが、前走ほどは楽ができませんでした」

9着 ステイインシアトル(浜中俊騎手) 「スタートを出て、行く馬がいたので、折り合いは苦労しませんでした。距離なのか、馬場なのか、手応えがなくなってしまいました」

10着 コルコバード(M.デムーロ騎手) 「馬場が合わなかったのでしょうか...」

予想動画
関連記事
関連つぶやき