アネモネステークス(2019/03/10) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第02回 中山06日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープン(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(国) 牝 (指)
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,000 - 800 - 500 - 300 - 200
レース名
アネモネステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.34.4
平均ペース
37 (21+16)
前半5F:
58.6
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 三浦皇成 54.0 1.34.4 35.0 ----4--4--2 2 3.5 ロードカナロア / サンデースマイル2 美) 田村康仁 460 -2 12 6
02 3/4 戸崎圭太 54.0 1.34.5 34.7 ----7--6--5 3 6.3 ディープインパクト / レッドエルザ 美) 国枝栄  424 -4 13 7
03 津村明秀 54.0 1.34.8 34.8 ----9--9--7 4 6.9 ヨハネスブルグ / フサイチパンドラ 美) 木村哲也 478 -2 10 5
04 13/4 松山弘平 54.0 1.35.1 35.8 ----3--3--2 12 52.9 ゼンノロブロイ / スマイルプライズ 美) 大竹正博 500 -4 11 6
05 ハナ 石川裕紀 54.0 1.35.1 34.8 ---14-13-12 11 42.3 タートルボウル / ポーシア 美) 勢司和浩 414 -8 15 8
06 クビ ミナリク 54.0 1.35.2 35.5 ----5--5--5 10 40.7 ノヴェリスト / フェニーチェ 美) 加藤征弘 416 0 9 5
07 クビ 田中勝春 54.0 1.35.2 34.7 ---12-16-16 6 18.8 ハーツクライ / コージーベイ 美) 尾関知人 436 -4 4 2
08 3/4 岩部純二 54.0 1.35.3 35.1 ---14-13-12 7 26.9 タートルボウル / ウィッシュ 美) 萱野浩二 438 -10 7 4
09 3/4 横山和生 54.0 1.35.4 35.6 ----7--6--7 16 183.9 ノヴェリスト / ジョンコ 美) 菊沢隆徳 428 -6 6 3
10 3/4 松岡正海 54.0 1.35.5 36.6 ----2--2--1 9 33.1 スクリーンヒーロー / リャクダツアイ 栗) 森秀行  434 +4 14 7
11 11/4 吉田豊 54.0 1.35.7 35.5 ---14-13-12 5 11.9 ディープインパクト / ソーマジック 美) 尾関知人 442 -6 2 1
12 11/4 内田博幸 54.0 1.35.9 36.1 ----5--6--9 8 28.6 ディープインパクト / ミスエーニョ 美) 堀宣行  492 +14 5 3
13 ハナ 田辺裕信 54.0 1.35.9 35.9 ----9--9--9 1 3.1 ジャスタウェイ / ワナダンス 美) 戸田博文 462 0 1 1
14 11/4 武藤雅 54.0 1.36.1 36.1 ---12--9--9 13 54.1 Violence / Cloud of Smoke 美) 栗田徹  448 -4 16 8
15 クビ 木幡巧也 54.0 1.36.2 36.1 ----9-12-12 14 99.0 ローズキングダム / コウユーノミチ 美) 岩戸孝樹 422 -4 3 2
16 野中悠太 54.0 1.37.3 38.7 ----1--1--2 15 122.8 ヘニーヒューズ / ラヴァーズレーン 美) 竹内正洋 456 0 8 4
~払い戻し~
単勝 12番 (2人) 3.5 枠連 6-7 (5人) 9.8 複勝 12番(1人)
13番(3人)
10番(4人)
1.5
2.0
2.0
ワイド 12-13(2人)
10-12(3人)
10-13(8人)
3.8
4.0
7.9
3連複 10-12-13 (4人) 23.6 馬連 12-13 (2人) 11.4
3連単 12-13-10 (14人) 101.2 馬単 12-13 (4人) 19.5
レース後のコメント

1着 ルガールカルム(三浦騎手) 「能力があることは分かっていたので、今日は桜花賞への切符をつかんで、次につながるレースをしたいと思っていました。レースではポジションを取りに行って、自分のリズムで追い出すことが出来ました。スピードと切れ味があって、着差以上に強い競馬で、次につながる内容でした」

(田村康仁調教師) 「力があることは分かっていて、ここまではしっかりと決めたローテーションを守り続けてきたので、馬がまったく疲弊していませんでした。ようやくこの馬にも運が向いてきたという感じですね。飼い葉をしっかりと食べて体が成長してきましたし、切れ味も抜群ですし、道悪も問題なさそうです。残り3週間を大事にして、いい状態で本番へ向かいたいです」

2着 レッドアステル(戸崎騎手) 「テンションが高い馬ですが、我慢していましたし、落ち着いて走っていました。もっと良くなりそうで、この先が楽しみです」

3着 ユナカイト(津村騎手) 「返し馬まではうまくいったのですが、ゲートに入るとガタガタしてしまって少し遅れました。頑張って追い上げましたが、上位とは位置取りの差がそのまま出てしまったという感じでした」

4着 スマイルスター(松山騎手) 「出たなりのポジションで最後までしっかり踏ん張っています。力があるところは見せてくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき