ブラッドストーンステークス(2019/02/24) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第02回 中山 02日目
10 R
ダート・右1200M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
ブラッドストーンステークス  
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.11.3
前半5F:
58.1
後半3F:
37.6
ペース:平均
37 (130-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ブロンデ 57.0 1.11.3 36.1 ------12-11 15 140.1 ディープスカイ / ラブレター 栗) 安達昭夫 462 -2 5 3
02 1/2 ミナリク 55.0 1.11.4 35.6 ------15-14 14 111.3 ダイワメジャー / ラリズ 美) 加藤征弘 464 0 4 2
03 13/4 三浦皇成 57.0 1.11.7 37.6 -------3--3 6 10.8 エーシンフォワード / エーシンパナギア 栗) 松下武士 504 -6 1 1
04 アタマ ルメール 57.0 1.11.7 38.0 -------1--1 1 3.6 ゴールドアリュール / エグジジェ 美) 堀宣行  532 +4 15 8
05 クビ 石川裕紀 57.0 1.11.7 36.1 ------14-14 12 85.5 アグネスデジタル / レインボークイーン 栗) 宮本博  516 -10 13 7
06 1/2 木幡巧也 57.0 1.11.8 37.7 -------3--5 7 12.5 Violence / Ambitious Journey 栗) 森秀行  478 -4 7 4
07 クビ 柴田善臣 57.0 1.11.9 37.0 ------10-11 9 22.2 ヨハネスブルグ / セレスティアル 美) 武市康男 472 +4 6 3
08 アタマ 石橋脩 57.0 1.11.9 37.0 ------10--9 5 9.7 キンシャサノキセキ / ダンスティルドーン 栗) 牧浦充徳 516 -4 10 5
09 1/2 蛯名正義 57.0 1.12.0 36.9 ------12-11 10 59.5 マツリダゴッホ / プレシャスドロップ 美) 高橋祥泰 504 -4 8 4
10 戸崎圭太 57.0 1.12.3 37.8 -------7--6 3 5.9 キンシャサノキセキ / シルヴァーカップ 美) 鹿戸雄一 520 -8 16 8
11 クビ 大野拓弥 55.0 1.12.4 38.4 -------3--4 2 3.9 キンシャサノキセキ / サングレアズール 美) 武藤善則 496 -2 3 2
12 1/2 内田博幸 57.0 1.12.5 37.9 -------9--9 4 9.2 ヘニーヒューズ / オーヴァーアンダー 美) 手塚貴久 508 +4 14 7
13 1/2 武士沢友 57.0 1.12.6 36.6 ------16-16 16 496.2 サイレントディール / モージョ 美) 本間忍  490 +4 9 5
14 江田照男 57.0 1.12.9 39.1 -------2--2 11 62.9 バンブーエール / バンビーナココ 美) 加藤征弘 480 -2 12 6
15 21/2 丸山元気 57.0 1.13.3 39.0 -------6--6 13 110.9 サウスヴィグラス / スプライトダンス 美) 根本康広 494 +16 11 6
16 13/4 松岡正海 57.0 1.13.6 39.2 -------7--8 8 17.3 プリサイスエンド / ヴァップ 美) 伊藤大士 502 +2 2 1
単勝 5番 (15人) 140.1 枠連 2-3 (12人) 29.8 複勝 5番(15人)
4番(13人)
1番(6人)
39.2
24.5
4.3
ワイド 4-5(93人)
1-5(81人)
1-4(76人)
286.7
191.8
165.4
3連複 1-4-5 (359人) 5,621.1 馬連 4-5 (97人) 2,003.6
3連単 5-4-1 (2392人) 56,140.2 馬単 5-4 (198人) 4,169.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ブラックジョー(F.ブロンデル騎手) 「調教師からはひっかかるところがあるので気をつけて、脚をためて行ければという話がありました。とにかくリラックスさせて脚をためようと思っていましたが全くかかるところもなく、3コーナーくらいから自分でハミをとって行って、追い出すともう一回反応しました。展開が向けばこのくらいは走れる馬ということでしょう」

3着 ロードエース(三浦皇成騎手) 「暑い頃は芝スタートがもうひとつだったということですが、今日はトップスタートが切れました。満を持して追い出しましたが、ついて行ったぶん、最後で甘くなりました。ただ、良い内容の競馬ができたと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する