春麗ジャンプステークス(2019/02/23) のレース情報

基本情報
中山芝→ダート3200M
開催
第02回 中山01日目
コース
中山芝→ダート3200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
8 R
天候馬場
条件
障4上(混)
頭数
13
発走時刻
14:01
本賞金(万
1,650 - 660 - 410 - 250 - 165
レース名
春麗ジャンプステークス   
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 熊沢重文 60.0 3.33.5 - -2--2--1--1 1 1.5 スクリーンヒーロー / グローリサンディ 栗) 長谷川浩 496 +8 6 5
02 大差 森一馬 59.0 3.35.5 - -3--4--3--2 4 15.5 ロージズインメイ / ベルモントベロニカ 栗) 浅見秀一 452 -8 11 7
03 五十嵐雄 59.0 3.36.5 - -5--5--5--5 5 38.7 マンハッタンカフェ / レッドルンバ 美) 武市康男 508 -14 4 4
04 北沢伸也 59.0 3.37.3 - -3--3--2--2 2 3.7 タニノギムレット / アゲヒバリ 栗) 橋田満  506 +6 9 6
05 21/2 石神深一 58.0 3.37.7 - 12-10--8--8 3 6.5 サムライハート / フォーカルスター 栗) 湯窪幸雄 474 -4 10 7
06 クビ 植野貴也 59.0 3.37.8 - -9--8--7--7 9 69.7 プリサイスエンド / イッツアバウトシルヴァー 栗) 谷潔   462 -16 2 2
07 原田和真 58.0 3.38.7 - -8--9--9--9 8 62.1 キングヘイロー / ルクールダンジェ 美) 和田雄二 482 -4 8 6
08 21/2 佐久間寛 59.0 3.39.1 - -6--6--6--6 11 176.2 タイキシャトル / ウインエルドール 栗) 藤沢則雄 492 -18 12 8
09 大差 高野和馬 60.0 3.42.1 - -1--1--3--4 12 236.8 メイショウボーラー / トーホウハヤカゼ 美) 石毛善彦 512 +18 7 5
10 大差 小坂忠士 59.0 3.45.9 - 11-12-10-10 10 107.5 ダイワメジャー / シルクプリマドンナ 栗) 斉藤崇史 442 -10 3 3
11 大差 西谷誠 59.0 3.49.1 - 13-13-12-12 7 57.8 ルーラーシップ / トーアツキアカリ 美) 藤原辰雄 458 -2 1 1
12 大差 難波剛健 59.0 3.53.3 - 10-11-11-11 6 43.1 ストーミングホーム / ヤマニンエマイユ 栗) 浅見秀一 462 0 13 8
大江原圭 59.0 - - -6--6------ 13 - キングカメハメハ / キャッスルブラウン 美) 根本康広 448 -2 5 4
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 1.5 枠連 5-7 (2人) 3.9 複勝 6番(1人)
11番(4人)
4番(5人)
1.1
2.3
3.9
ワイド 6-11(4人)
4-6(6人)
4-11(23人)
4.5
7.6
23.9
3連複 4-6-11 (14人) 49.9 馬連 6-11 (3人) 11.4
3連単 6-11-4 (28人) 112.4 馬単 6-11 (4人) 13.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 トラスト(中村均調教師) 「想像していた以上に強かったです。飛越は元々上手い馬で、今日も問題なかったです。この後トラストは、弟子で新たに調教師となる長谷川浩大調教師に任せます。いずれ、オジュウチョウサンに挑むことを楽しみにしています」

2着 ハルキストン(森一馬騎手) 「初めての中山コースでしたが、事前にスクーリングしていたことでスムーズに競馬ができました。ただ今日に関しては勝った馬が強すぎました。ハルキストン自身はコースを問わず中山でも頑張ってくれました」

4着 メドウラーク(北沢伸也騎手) 「力んでしまって飛びが雑でした。何度も落ちかけるほどで、ずっと引っ掛かってしまったことが最後に響きました。平地で重賞を勝っているだけであって力があるので、引っ掛かるとどうしようもないです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき