バレンタインステークス(2019/02/10) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第01回 東京 06日目
10 R
ダート・左1400M
晴   稍重
オープン特別
サ4上(国)[指] / 別定
バレンタインステークス  
16 頭
15:10発走
本賞金) 2,200 - 880 - 550 - 330 - 220 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.24.6
前半5F:
1.00.3
後半3F:
36.4
ペース:スロー
-60 (8-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 56.0 1.24.6 35.7 -------8--9 9 20.1 スタチューオブリバティ / ノッティングギャル 栗) 谷潔   512 -10 9 5
02 ハナ 北村宏司 57.0 1.24.6 35.7 ------10--9 7 16.5 Elusive Quality / マイグッドネス 地) 宗形竹見 520 +10 13 7
03 クビ ルメール 56.0 1.24.7 36.0 -------6--7 2 3.4 マンハッタンカフェ / ロリポップガール 美) 田村康仁 502 +2 6 3
04 11/4 ミナリク 57.0 1.24.9 36.4 -------4--3 6 14.3 Macho Uno / Encore 美) 手塚貴久 486 -14 16 8
05 クビ 大野拓弥 57.0 1.24.9 35.8 ------12-13 11 48.2 ディープインパクト / タムロイーネー 栗) 西園正都 472 -6 2 1
06 ハナ 田辺裕信 56.0 1.24.9 35.6 ------16-15 4 13.3 ネオユニヴァース / アーリーアメリカン 美) 小笠倫弘 496 +4 7 4
07 アタマ 津村明秀 56.0 1.24.9 36.4 -------6--3 8 17.1 ヘニーヒューズ / コウエイテンプウ 栗) 川村禎彦 512 -2 1 1
08 クビ 木幡巧也 56.0 1.25.0 36.2 -------8--7 10 29.1 スクリーンヒーロー / ヴィーナスコロニー 美) 牧光二  534 -2 14 7
09 ハナ 川須栄彦 56.0 1.25.0 36.0 ------10-11 3 12.2 バトルプラン / ジャックヒマワリ 栗) 梅田智之 514 -2 11 6
10 クビ 柴田大知 57.0 1.25.0 36.5 -------4--3 14 112.2 ヴァーミリアン / トウジュ 栗) 松永昌博 474 +2 4 2
11 13/4 藤懸貴志 56.0 1.25.3 37.1 -------2--2 1 2.5 スパイキュール / アーダーチャリス 栗) 杉山晴紀 494 +2 3 2
12 1/2 菊沢一樹 54.0 1.25.4 36.2 ------14-15 5 13.5 ワークフォース / ミルルーテウス 美) 菊沢隆徳 492 +10 15 8
13 クビ ブロンデ 56.0 1.25.5 37.3 -------1--1 13 97.5 ベーカバド / クリスビーナス 栗) 森田直行 524 -14 5 3
14 11/4 勝浦正樹 56.0 1.25.7 36.6 ------14-13 12 54.9 サクラプレジデント / サクラセレーネ 美) 田島俊明 496 0 12 6
15 11/2 武藤雅 56.0 1.25.9 36.9 ------13-11 16 223.0 アドマイヤマックス / コスモパルムドール 美) 金成貴史 506 -4 10 5
16 21/2 石川裕紀 56.0 1.26.3 37.9 -------3--3 15 115.3 シニスターミニスター / ディープセーマ 栗) 松下武士 508 +2 8 4
単勝 9番 (9人) 20.1 枠連 5-7 (24人) 72.1 複勝 9番(9人)
13番(8人)
6番(2人)
5.2
5.0
1.7
ワイド 9-13(34人)
6-9(11人)
6-13(16人)
32.9
11.2
15.7
3連複 6-9-13 (63人) 192.3 馬連 9-13 (40人) 131.3
3連単 9-13-6 (484人) 1,769.0 馬単 9-13 (83人) 282.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 サングラス(谷潔調教師) 「うまく外に出して、道中の位置取りも良かったですね。後ろからになると思ったら良い位置を取れましたから、(ジョッキーは)さすがですね。賞金も加算できましたし、次は様子を見て考えます」

2着 ダノングッド(北村宏司騎手) 「スタートさえ決まれば、と思っていました。少しキックバックを嫌がる面があるので、そこを考えて道中はうまく運ぶことができました。結果的にですが、追い出しが速かったかもしれません。あそこまで行ったら勝ちたかったのですが」

4着 ベストマッチョ(F・ミナリク騎手) 「前回乗った時に砂を被ると嫌がると分かっていたので、外枠は悪くないと思っていました。道中もリズムよく運べて、前回よりも馬は良くなっていました。今回使ったことで、もっと良くなると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する