新馬 (サ3才) 京都 6R 2019/01/27 のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第02回 京都02日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)[指]
頭数
16
発走時刻
12:55
本賞金(万
600 - 240 - 150 - 90 - 60
レース名
 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.50.1
平均ペース
-25 (-55+30)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 56.0 1.50.1 35.4 -------2--2 1 1.7 No Nay Never / Muravka 栗) 矢作芳人 540 13 7
02 1/2 国分恭介 56.0 1.50.2 35.1 -------7--7 12 79.5 ダイワメジャー / ホッコーメモリー 栗) 西浦勝一 458 8 4
03 川田将雅 54.0 1.50.4 35.5 -------5--4 2 3.9 スクリーンヒーロー / トゥーピー 栗) 藤原英昭 420 11 6
04 クビ 柴田未崎 54.0 1.50.4 35.5 -------5--6 7 31.1 ヴィクトワールピサ / ディメンティカタ 栗) 荒川義之 528 3 2
05 21/2 森一馬 56.0 1.50.8 36.3 -------1--1 5 22.2 ルーラーシップ / ラインアンジュ 栗) 松永昌博 474 10 5
06 クビ 川須栄彦 56.0 1.50.8 36.0 -------4--4 6 26.8 サダムパテック / アニー 栗) 中尾秀正 504 5 3
07 藤懸貴志 56.0 1.51.5 35.7 ------13-11 10 52.5 ダノンバラード / ミステリューズ 栗) 奥村豊  492 16 8
08 アタマ 荻野琢真 56.0 1.51.5 35.8 ------10-11 11 75.0 サムライハート / ミスターキン 栗) 羽月友彦 454 9 5
09 ハナ 松山弘平 54.0 1.51.5 36.4 -------7--7 4 13.7 ハービンジャー / プリムローズレーン 栗) 斉藤崇史 442 2 1
10 31/2 秋山真一 54.0 1.52.1 35.9 ------13-14 8 38.2 ロードカナロア / ショウナンガッド 栗) 中尾秀正 478 7 4
11 13/4 北村友一 54.0 1.52.4 36.6 ------12-13 15 166.3 ハーツクライ / プリオバーン 栗) 石坂正  442 12 6
12 1/2 池添謙一 54.0 1.52.5 37.8 -------2--3 13 97.0 ディープブリランテ / メイショウナゴン 栗) 松永昌博 514 14 7
13 クビ 田中健 54.0 1.52.5 36.2 ------16-14 9 46.1 クロフネ / ピエナメダリスト 栗) 渡辺薫彦 430 15 8
14 ハナ 竹之下智 56.0 1.52.5 36.5 ------13-14 16 253.0 サムライハート / ワレンダラッド 栗) 千田輝彦 508 6 3
15 1/2 水口優也 54.0 1.52.6 37.1 ------10-10 14 160.6 タイキシャトル / ニュートロンスター 栗) 吉田直弘 434 4 2
16 11/4 浜中俊 54.0 1.52.8 37.6 -------7--7 3 9.5 ロードカナロア / マドモアゼルドパリ 栗) 安田翔伍 470 1 1
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 1.7 枠連 4-7 (5人) 18.5 複勝 13番(1人)
8番(13人)
11番(2人)
1.1
8.0
1.4
ワイド 8-13(19人)
11-13(1人)
8-11(26人)
17.2
1.6
23.8
3連複 8-11-13 (10人) 48.2 馬連 8-13 (16人) 56.4
3連単 13-8-11 (72人) 271.0 馬単 13-8 (20人) 65.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ユニコーンライオン(M.デムーロ騎手) 「子供ですが頑張ってくれました。一度差されたと思ったのですが、差し返してくれました。(使われて)次はスピードがもっと出るでしょう。(強い)気持ちがある馬です」

3着 レッドアクトレス(川田騎手) 「ゲートでうるさかったり、3コーナーで止めるような面を見せるなど、まだ(精神的に)子供なところがあります。そのあたりが解消してくればいいですね」

5着 ラインエミネント(森一馬騎手) 「調教からゲートがうまく、スピードを生かしてハナに立って、マイペースで運ぶことが出来ました。最後は勝ち馬の決め手にやられたという感じでした。でも初戦としてはいい内容で、先々楽しみな馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき