橿原ステークス(2019/01/26) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第02回 京都 01日目
11 R
ダート・右1200M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
橿原ステークス  
16 頭
15:35発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.11.7
前半5F:
58.9
後半3F:
37.0
ペース:平均
-16 (77-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 57.0 1.11.7 36.5 -------4--2 4 5.1 Mineshaft / Eden's Causeway 栗) 武幸四郎 522 +2 16 8
02 1/2 武豊 55.0 1.11.8 36.5 -------5--5 1 4.4 キンシャサノキセキ / エヴァディングタンペット 栗) 庄野靖志 440 +2 4 2
03 13/4 松山弘平 56.0 1.12.1 37.0 -------2--2 2 4.6 Violence / Ambitious Journey 栗) 森秀行  482 +4 7 4
04 クビ 福永祐一 56.0 1.12.1 37.0 -------2--2 3 4.8 エーシンフォワード / エーシンパナギア 栗) 松下武士 510 +2 2 1
05 クビ 和田竜二 55.0 1.12.2 36.6 -------6--6 10 47.5 ヴァーミリアン / プレシャスライフ 栗) 吉田直弘 462 -2 15 8
06 アタマ 小牧太 57.0 1.12.2 35.8 ------10--9 9 47.0 アグネスデジタル / レインボークイーン 栗) 宮本博  528 +10 9 5
07 クビ 岡田祥嗣 54.0 1.12.3 35.4 ------16-16 7 22.4 ハードスパン / スパニッシュソウル 栗) 浅見秀一 478 0 8 4
08 クビ 水口優也 57.0 1.12.3 36.1 -------8--9 8 22.9 サウスヴィグラス / サザンカ 栗) 羽月友彦 502 -2 3 2
09 クビ 浜中俊 57.0 1.12.3 37.6 -------1--1 5 5.8 キングカメハメハ / フィロンルージュ 栗) 高柳大輔 466 -2 6 3
10 ハナ 太宰啓介 57.0 1.12.3 35.5 ------14-12 15 266.0 エンパイアメーカー / マミモナ 栗) 松永昌博 528 0 12 6
11 ハナ 古川吉洋 57.0 1.12.3 36.7 -------6--7 12 97.0 マツリダゴッホ / プレシャスドロップ 美) 高橋祥泰 508 0 13 7
12 13/4 坂井瑠星 57.0 1.12.6 36.5 -------8--8 16 307.6 ディープスカイ / アンジェラスキッス 栗) 藤岡健一 482 +16 14 7
13 1/2 川島信二 55.0 1.12.7 35.9 ------14-14 6 18.3 キングカメハメハ / ホームウォード 栗) 大橋勇樹 480 +8 10 5
14 3/4 川須栄彦 55.0 1.12.8 36.1 ------13-12 14 116.8 サウスヴィグラス / メイショウフクヒメ 栗) 笹田和秀 458 0 5 3
15 31/2 池添謙一 55.0 1.13.4 37.0 ------10-11 11 53.0 ダイワメジャー / ラリズ 美) 加藤征弘 464 +4 11 6
16 高倉稜 55.0 1.13.9 37.3 ------12-14 13 114.5 カジノドライヴ / ニホンピロキャット 栗) 安達昭夫 508 0 1 1
単勝 16番 (4人) 5.1 枠連 2-8 (6人) 11.2 複勝 16番(1人)
4番(3人)
7番(4人)
1.6
1.8
1.9
ワイド 4-16(5人)
7-16(6人)
4-7(4人)
5.5
5.8
5.1
3連複 4-7-16 (4人) 20.3 馬連 4-16 (6人) 15.7
3連単 16-4-7 (31人) 131.3 馬単 16-4 (15人) 32.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ゼンノサーベイヤー(藤岡佑介騎手) 「この馬の良い時のコンディションでした。外枠でしたし、内に速い馬が揃っていたので、それらを見ながらじっくりと運びました。行き脚もつきましたし、完勝でした。毎回しっかり走ってくれています」

3着 ジャスパープリンス(松山弘平騎手) 「周りに速い馬が多かったので行けませんでした。理想はハナに立ってマイペースで行って、リズム良く運べるという形です。それでも昇級戦ですし、よく走ってくれています」

4着 ロードエース(福永祐一騎手) 「キックバックを嫌がっていました。追い出してから砂を被ると嫌がる面を見せていました。馬は良くなっています。このクラスでも勝てる力は十分にありますが、その辺を克服してから上がった方が良いと思います」

5着 ベルクリア(和田竜二騎手) 「外枠でしたが、中団に入れてロスなく運べました。昇級戦でよく頑張っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する