ホープフルステークス(2018/12/28) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第05回 中山09日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国) 牡・牝 (指)
頭数
13
発走時刻
15:30
回次
第 35 回
本賞金(万
7,000 - 2,800 - 1,800 - 1,100 - 700
レース名
ホープフルステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.01.6
平均ペース
-18 (-47+29)
前半5F:
1.02.5
後半3F:
35.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 55.0 2.01.6 35.3 -2--2--3--4 1 1.8 ロードカナロア / シーザリオ 栗) 角居勝彦 500 +12 5 4
02 11/2 ルメール 55.0 2.01.8 35.6 -2--2--2--2 2 6.2 ジャスタウェイ / アドマイヤテレサ 栗) 須貝尚介 504 +4 8 6
03 3/4 勝浦正樹 55.0 2.01.9 35.3 -4--4--6--9 3 6.6 ハービンジャー / ニシノヒナギク 美) 高木登  490 +4 1 1
04 11/2 戸崎圭太 55.0 2.02.2 36.1 -1--1--1--1 8 41.6 ノヴェリスト / ミルルーテウス 美) 田中博康 444 +2 13 8
05 ハナ 福永祐一 55.0 2.02.2 35.9 -6--6--3--2 4 9.9 ヴィクトワールピサ / アグネスサクラ 栗) 中竹和也 494 +6 2 2
06 アタマ C.デム 55.0 2.02.2 35.4 12-11-10--7 5 10.4 ディープインパクト / スキア 栗) 藤原英昭 466 +6 11 7
07 1/2 松田大作 55.0 2.02.3 35.8 -6--6--5--4 9 68.7 ヴィクトワールピサ / タイムフェアレディ 栗) 北出成人 520 +8 4 4
08 ハナ 内田博幸 55.0 2.02.3 35.3 13-13-13-10 6 24.4 ベルシャザール / リスティアアスリー 栗) 河内洋  506 +4 3 3
09 21/2 マーフィ 55.0 2.02.7 36.1 10-10--6--7 7 35.8 ブラックタイド / マラコスタムブラダ 栗) 音無秀孝 476 +4 7 5
10 11/2 三浦皇成 55.0 2.02.9 36.2 11-11--9-10 13 436.3 ダイワメジャー / ソウルフルヴォイス 美) 田村康仁 460 0 10 7
11 11/4 田辺裕信 55.0 2.03.1 36.5 -8--8--6--4 10 70.3 ノヴェリスト / ピューマカフェ 栗) 安田翔伍 450 +4 9 6
12 21/2 松岡正海 55.0 2.03.5 36.7 -8--8-10-12 12 430.9 ブラックタイド / クルンプホルツ 美) 浅野洋一 476 +2 6 5
13 大差 池添謙一 55.0 2.05.9 39.1 -4--4-10-13 11 171.0 タニノギムレット / ブライダルベール 栗) 松田国英 428 +4 12 8
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 1.8 枠連 4-6 (1人) 5.5 複勝 5番(1人)
8番(3人)
1番(2人)
1.1
1.5
1.4
ワイド 5-8(2人)
1-5(1人)
1-8(6人)
2.6
2.5
5.6
3連複 1-5-8 (1人) 11.3 馬連 5-8 (2人) 6.4
3連単 5-8-1 (3人) 36.5 馬単 5-8 (2人) 8.4
レース後のコメント

1着 サートゥルナーリア(M・デムーロ騎手) 「スタートがすごく良かったのですが、初めてのコーナー4回の2000mで心配もありましたし、直線も狭い所に入りましたが良かったです。来年が楽しみです。頑張ります」

1着 サートゥルナーリア(上村洋行技術調教師) 「入厩当初から大人びていて、期待度が高い馬でした。ここ2戦は将来を見据えての競馬。直線はどこから抜けてくるのかと思いましたが、前が開いてからの反応が良かったです。馬体重プラス12キロは成長分で、初めての長距離輸送も問題なくこなしてくれました。この馬は父がロードカナロアに変わり、コントロールしやすく、いい意味で扱いやすいです。今のところは文句のつけようがありません。あとはこのまま無事にクラシックに向かっていってほしいです」

2着 アドマイヤジャスタ(C・ルメール騎手) 「楽に走っていましたし、超スローペースの中で良いポジションで運べました。直線も良く反応して頑張ってくれましたが、勝った馬は強かったです。まだ良くなりそうです」

3着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手) 「分の悪い競馬になってしまいました。遅くなるだろうとは思いましたが...。それでも位置取りは良かったですし、最後は伸びてきています。このメンバーでもやれる手応えはつかめました。今日は勝てなくて残念でしたが、これからもっと良くなるでしょう」

5着 ブレイキングドーン(福永祐一騎手) 「スローペースではじめはムキになる面がありましたが、3コーナー過ぎからうまく3番手に出せました。勝ち馬が内で動けないうちにロングスパートで先頭に立ちましたが、いつもは踏ん張れる所でつきはなせませんでした。これからもっと良くなってくると思います」

9着 ミッキーブラック(O・マーフィー騎手) 「リラックスして走ってくれましたが、今日のペース自体がこの馬には合わなかったようです。距離が延びたらもっと良さが出る気がします。来年どう成長するか楽しみです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき