中山大障害(2018/12/22) のレース情報

基本情報
中山芝4100M
第05回 中山 07日目
10 R
芝4100M
J・GⅠ
障3上(国) / 定量
第141 回 中山大障害  
13 頭
14:45発走
本賞金) 6,600 - 2,600 - 1,700 - 990 - 660 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石神深一 63.0 4.40.8 - -2--3--1--1 3 6.8 フサイチリシャール / ニホンピロアニカ 栗) 田所秀孝 486 0 5 4
02 ハナ 平沢健治 63.0 4.40.8 - -4--4--4--3 5 15.8 ディープインパクト / モアザンベスト 栗) 矢作芳人 546 +2 6 5
03 森一馬 63.0 4.41.1 - -5--5--5--4 6 16.3 マツリダゴッホ / コスモクラッベ 栗) 坂口智康 488 0 4 4
04 21/2 金子光希 63.0 4.41.5 - -7--7--6--5 7 34.9 コンデュイット / スプリングボード 美) 武市康男 480 0 2 2
05 21/2 西谷誠 63.0 4.41.9 - -2--2--2--2 2 6.5 ネオユニヴァース / フローレンスガール 栗) 武幸四郎 502 -4 8 6
06 31/2 北沢伸也 63.0 4.42.5 - -8--8-10--7 11 278.2 ロージズインメイ / シルキードルチェ 栗) 藤沢則雄 438 0 3 3
07 高田潤 63.0 4.43.4 - -9--8--7--6 4 13.8 アドマイヤムーン / サンタママ 栗) 藤原英昭 516 +6 10 7
08 植野貴也 63.0 4.44.5 - -9-10-11-10 9 199.6 マーベラスサンデー / スターフォーユー 栗) 服部利之 524 +2 12 8
09 13/4 中村将之 63.0 4.44.8 - -5--6--9--8 12 299.8 ブラックタイド / スズカダーリン 栗) 湯窪幸雄 498 -4 13 8
10 21/2 五十嵐雄 63.0 4.45.2 - 11-11--8--9 8 106.5 ワークフォース / ゴールドマッシモ 美) 武井亮  502 +8 1 1
11 21/2 熊沢重文 63.0 4.45.6 - 11-12-12-11 10 203.9 ゴールドアリュール / エアセイレン 栗) 笹田和秀 496 0 11 7
12 大差 大江原圭 61.0 4.49.1 - 13-13-13-12 13 439.2 トーセンブライト / トーセンマドンナ 美) 小桧山悟 498 +12 7 5
白浜雄造 63.0 - - -1--1--3--- 1 - クロフネ / リニアミューズ 栗) 佐々木晶 532 +2 9 6
単勝 5番 (3人) 6.8 枠連 4-5 (7人) 22.5 複勝 5番(2人)
6番(5人)
4番(6人)
5.1
8.8
8.8
ワイド 5-6(8人)
4-5(14人)
4-6(16人)
8.4
12.1
16.7
3連複 4-5-6 (24人) 102.5 馬連 5-6 (10人) 44.6
3連単 5-6-4 (126人) 646.8 馬単 5-6 (19人) 79.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ニホンピロバロン(石神深一騎手) 「これまでのレースを見ていて強い馬だと思っていました。うまく誘導できればいいレースをしてくれると思っていました。8ヶ月ぶりでしたが、最後にいい脚を使ってくれました。なるべく前の馬から離されないようにレースを進めました。うまくアップトゥデイトの後ろの位置が取れました。早めにプレッシャーをかけに行こうと思いましたが、先にミヤジタイガが動いてくれて、ひと息入って、その分最後の(2着馬との)何cmかの差になりました。(自身としては)来年の中山グランドジャンプ4連覇、J・GI7連覇へ向けて頑張りたいと思います」

2着 タイセイドリーム(平沢健治騎手) 「チークピーシーズを着けた効果が大きく行きっぷりが良かったです。また、馬の調子も良かった事もあり、ハナ差まで追い詰められました。ただ、差が差なだけに悔しい気持ちで一杯です」

3着 マイネルプロンプト(森一馬騎手) 「初の大障害でしたが、よく頑張ってくれました。手応えが怪しくなる所もありましたが、最後まで脚を使っていました。夏場からコンスタントに使っていますが、調整してくださった陣営に感謝します」

4着 シンキングダンサー(金子光希騎手) 「今回は納得のレースをしてくれて、4着に来たことに感謝です。調子が良くなるようスタッフが尽力してくださったことと、この馬自身が去年の経験をいかしたことが結果につながりました」

5着 ミヤジタイガ(西谷誠騎手) 「アップトゥデイトにプレッシャーをかけて、ロングスパートに持ち込むのは想定通りでした。そこで封じ込めれば良かったですが、負けたのは勝ちに行った分ですので、とても良い内容でした。飛越がものすごく上手い馬ですね」

6着 プレシャスタイム(北沢伸也騎手) 「2走前に転倒したこともあり、馬が気を遣いながら走っていました。それでも最後まで止まっていないですし、今日は価値ある6着です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する