ターコイズステークス(2018/12/15) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第05回 中山05日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国) 牝 (特)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 4 回
本賞金(万
3,600 - 1,400 - 900 - 540 - 360
レース名
ターコイズステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.32.7
ハイペース
66 (50+16)
前半5F:
57.0
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.32.7 35.0 ----7--7--5 5 9.9 ダイワメジャー / エールドクラージュ 栗) 昆貢   512 -2 3 2
02 1/2 北村友一 54.0 1.32.8 35.4 ----3--5--3 10 33.5 キングカメハメハ / ドバウィハイツ 栗) 高野友和 450 +8 7 4
03 クビ 柴田善臣 55.0 1.32.8 34.3 ---13-15-15 13 58.3 メイショウサムソン / デンコウラッキー 栗) 荒川義之 462 +6 6 3
04 クビ マーフィ 55.0 1.32.9 35.8 ----3--2--2 4 8.3 メイショウサムソン / ブルーボックスボウ 美) 国枝栄  474 -2 13 7
05 クビ 福永祐一 53.0 1.32.9 35.3 ----3--6--5 3 8.0 ディープインパクト / ミスペンバリー 栗) 藤原英昭 450 -8 11 6
06 1/2 C.デム 54.0 1.33.0 34.6 ---13-14-13 6 13.7 ディープインパクト / エリモピクシー 栗) 藤原英昭 450 +2 9 5
07 アタマ 三浦皇成 53.0 1.33.0 35.0 ----9--9--9 9 23.3 ステイゴールド / マルペンサ 栗) 須貝尚介 480 +8 2 1
08 ハナ ビュイッ 55.0 1.33.0 35.2 ----7--8--8 1 3.1 ディープインパクト / モシーン 美) 木村哲也 500 +6 10 5
09 クビ 川島信二 55.0 1.33.1 34.9 ----9-11-11 12 39.5 ステイゴールド / ハピネスフォーユー 栗) 高橋亮  458 -6 12 6
10 アタマ 大野拓弥 52.0 1.33.1 35.8 ----2--3--3 8 20.9 マンハッタンカフェ / マクリス 美) 田中清隆 474 +2 4 2
11 アタマ ルメール 54.0 1.33.1 34.8 ---13-11-11 2 3.9 ディープインパクト / マジックストーム 美) 木村哲也 480 +10 5 3
12 3/4 四位洋文 53.0 1.33.2 35.2 ----9--9--9 11 34.2 エンパイアメーカー / ダンスインザムード 栗) 角居勝彦 486 -4 14 7
13 3/4 田中勝春 52.0 1.33.3 35.0 ----9-11-13 16 200.7 ハーツクライ / アサカフジ 栗) 角田晃一 486 +8 8 4
14 クビ 池添謙一 55.0 1.33.4 36.4 ----1--1--1 7 19.3 ディープインパクト / カワキタラブポップ 栗) 浜田多実 466 -4 15 8
15 藤岡康太 52.0 1.34.4 35.9 ---16-15-15 15 183.7 ディープインパクト / オイスターチケット 栗) 友道康夫 424 -10 1 1
16 3/4 田辺裕信 55.0 1.34.5 37.2 ----3--3--5 14 147.1 Speightstown / Akilina 美) 武井亮  460 +6 16 8
~払い戻し~
単勝 3番 (5人) 9.9 枠連 2-4 (26人) 67.9 複勝 3番(6人)
7番(10人)
6番(13人)
4.0
7.0
11.8
ワイド 3-7(45人)
3-6(55人)
6-7(81人)
38.7
49.7
119.7
3連複 3-6-7 (269人) 1,317.8 馬連 3-7 (47人) 152.2
3連単 3-7-6 (1392人) 6,901.8 馬単 3-7 (89人) 294.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ミスパンテール(横山典弘騎手) 「連覇することができて嬉しいです。レースはこの馬の気分に任せて、自然体でこの馬のリズムで行きました。去年も混戦でしたが、今年は早めに良いスペースを確保して去年より楽でした。秋は長い距離で大変でしたが、来年はまたマイル戦で頑張ってほしいと思います」

2着 リバティハイツ(北村友一騎手) 「前走は入れ込みがきつかったので、調教師と相談して今日はメンコをつけました。その効果が大きく、道中は力まずうまく走れました。ペースが速い中、直線で脚を使ってくれて、収穫の大きいレースでした」

3着 デンコウアンジュ(柴田善臣騎手) 「展開に左右される所はありますが、乗りやすい馬でした。追い出したらビュンと行きだして、直線の坂を上がる時の伸び脚はすごかったです」

4着 フロンテアクイーン(O.マーフィー騎手) 「外枠ということもあり、ある程度のポジションを取りに行きました。それでも終いまでしっかりと脚を使ってくれています」

8着 プリモシーン(W.ビュイック騎手) 「スタートは出てくれてポジションは悪くありませんでしたが、4コーナーの勝負どころで前が壁になってしまいました。その影響でトップスピードになるまで時間がかかりました。結果論ですが、もっと早く外に出すべきでした」

10着 ハーレムライン(大野拓弥騎手) 「上位とはそれほど差はありませんでしたし、もう少し力をつけてくれればオープンクラスでも十分やれそうです」

11着 フローレスマジック(C.ルメール騎手) 「スタートが今日も良くありませんでした。その後は勝ち馬の後ろのポジションを取れてスムーズでしたが、反応があまり良くありませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき