スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(2018/12/01) のレース情報

基本情報
中山芝・右内2周3600M
開催
第05回 中山01日目
コース
中山芝・右内2周3600M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:25
回次
第 52 回
本賞金(万
6,200 - 2,500 - 1,600 - 930 - 620
レース名
スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:3.45.2
平均ペース
17 (-57+74)
前半5F:
1.03.1
後半3F:
36.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 56.0 3.45.2 35.7 -5--5--4--4 1 3.9 スウェプトオーヴァーボード / アドマイヤモンロー 栗) 庄野靖志 446 -2 11 7
02 21/2 田辺裕信 56.0 3.45.6 36.3 -3--3--3--2 2 4.1 ハーツクライ / ペルヴィアンリリー 栗) 須貝尚介 508 +2 12 7
03 クビ ビュイッ 56.0 3.45.6 36.2 -3--3--4--4 4 4.9 ディープインパクト / シルクユニバーサル 美) 手塚貴久 490 +6 3 3
04 大野拓弥 56.0 3.45.9 35.4 10-10-10--9 9 41.6 ハービンジャー / ココモオレンジ 栗) 今野貞一 474 -12 8 5
05 クビ 石川裕紀 56.0 3.46.0 36.2 -6--6--6--6 11 75.6 ネオユニヴァース / ロレットチャペル 美) 古賀慎明 520 0 14 8
06 戸崎圭太 56.0 3.46.3 36.1 10-10--9--9 5 9.4 ステイゴールド / オリミツキネン 栗) 今野貞一 430 +2 7 5
07 クビ 北村宏司 56.0 3.46.4 36.5 -6--7--7--6 6 10.5 ステイゴールド / シャドウシルエット 美) 和田正一 462 +8 4 3
08 ハナ 丸田恭介 56.0 3.46.4 36.4 -8--8--8--8 7 26.4 タニノギムレット / アゲヒバリ 栗) 橋田満  488 -2 13 8
09 21/2 柴田大知 56.0 3.46.8 36.4 12-12-10-11 10 44.2 ステイゴールド / パールバーリー 美) 相沢郁  492 +8 10 6
10 21/2 野中悠太 56.0 3.47.2 36.4 13-12-13-12 12 182.3 タニノギムレット / ネヴァカグラ 美) 根本康広 470 +4 9 6
11 21/2 丸山元気 56.0 3.47.6 38.5 -2--2--2--1 3 4.7 ナカヤマフェスタ / ギュイエンヌ 栗) 西村真幸 512 0 2 2
12 1/2 内田博幸 56.0 3.47.7 38.6 -1--1--1--2 8 26.8 タニノギムレット / ヴィヴィッドカラー 栗) 橋口慎介 442 -4 6 4
13 10 三浦皇成 56.0 3.49.3 38.9 -8--9-10-13 13 184.4 キングカメハメハ / ピンクパピヨン 栗) 村山明  480 +4 5 4
モレイラ 57.0 - - ----------- - - アドマイヤドン / フォルクローレ 栗) 橋口慎介 000 1 1
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 3.9 枠連 7-7 (3人) 7.3 複勝 11番(2人)
12番(1人)
3番(3人)
1.5
1.4
1.6
ワイド 11-12(1人)
3-11(6人)
3-12(5人)
3.2
4.6
4.3
3連複 3-11-12 (3人) 14.9 馬連 11-12 (1人) 7.6
3連単 11-12-3 (3人) 57.6 馬単 11-12 (1人) 14.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 リッジマン(蛯名正義騎手) 「馬が良くなって来ました。かなり力をつけて落ち着いてきました。厩舎の頑張りがこれにつながったかなと思います。逃げられそうなスタートを切ってくれましたが、逃げるタイプでもないので、他の速い馬について行ければと思っていました。(今日に関しては)好スタートを切って良い位置を取れたことが要因だと思います」

(庄野靖志調教師) 「若い頃と比べて芯が入って、口向きが良くなって来ました。頑張っていると思います。地方から移籍してきて、500万条件から始めて、GIIを勝てるくらいのところまで来ました。関係者のおかげと思っています。次走についてはまだ考えていません。馬を見てオーナーと相談して決めます」

2着 アドマイヤエイカン(田辺裕信騎手) 「距離と折り合いは平気でしたが、決め手の差で負けた感じです。ワンペースなので早めに動きましたが、今の上がりが速い馬場だとこの馬には厳しいです」

3着 モンドインテロ(W.ビュイック騎手) 「ゲートをうまく出て、道中はジッとしていました。しかしトップスピードになるまで時間が掛かりました。距離はギリギリですね」

4着 マサハヤダイヤ(大野拓弥騎手) 「格上挑戦でしたが、スタミナ十分でロスなく乗れました。最後までよく頑張ってくれました」

5着 アルター(石川裕紀人騎手) 「外から来られるとやる気をなくしてしまうので、外枠だったことがむしろプラスでした。よく頑張っています」

8着 メドウラーク(丸田恭介騎手) 「スタートが決まって、スムーズに立ち回れました。最後は苦しくなったので、さすがに3600mは長いですね」

11着 ヴォージュ(丸山元気騎手) 「リズム良く行けましたが、さすがに苦しくなりました。距離が長かったかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき