カトレア賞(2018/11/24) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第05回 東京07日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
14
発走時刻
14:15
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
カトレア賞   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.38.3
平均ペース
-32 (7-39)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
37.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 54.0 1.38.3 36.6 -------6--4 1 1.4 Square Eddie / Silar Rules 美) 新開幸一 476 -4 14 8
02 21/2 ビュイッ 55.0 1.38.7 36.8 -------8--7 4 12.4 ゴールドアリュール / ジャパニーズウィスパー 栗) 松田国英 494 +2 6 4
03 11/2 田辺裕信 55.0 1.38.9 37.4 -------3--3 13 170.2 ヨハネスブルグ / マストバイアイテム 栗) 高橋康之 420 +2 8 5
04 3/4 ムーア 55.0 1.39.0 37.2 -------6--7 2 4.9 エンパイアメーカー / ウェーブクイーン 美) 藤沢和雄 536 +10 10 6
05 11/4 武藤雅 54.0 1.39.2 37.5 -------5--4 5 19.8 パイロ / フェールクークー 美) 武藤善則 468 +2 4 3
06 クビ 丸田恭介 55.0 1.39.2 37.3 -------8--7 7 52.8 ゴールドアリュール / ケリーズビューティ 美) 宗像義忠 468 +6 12 7
07 11/2 江田照男 54.0 1.39.4 37.2 ------11-10 8 58.5 プリサイスエンド / ミラクルクロス 美) 竹内正洋 496 -4 13 8
08 3/4 津村明秀 55.0 1.39.6 37.4 ------11-10 12 117.5 リーチザクラウン / ヤマカツカトリーヌ 美) 矢野英一 472 -4 11 7
09 クビ 三浦皇成 55.0 1.39.6 37.4 ------11-10 9 59.2 トランセンド / ゲイリークィンビー 美) 高市圭二 466 +2 7 5
10 11/2 鮫島克駿 55.0 1.39.8 37.7 ------10-10 3 10.6 Curlin / War Tigress 美) 斎藤誠  484 +4 3 3
11 クビ 北村宏司 55.0 1.39.9 38.3 -------3--4 10 77.6 ネオユニヴァース / タイキアヴェニュー 美) 小笠倫弘 512 +12 1 1
12 内田博幸 55.0 1.40.2 38.9 -------1--1 6 30.0 Street Boss / Ever So 栗) 中竹和也 474 -4 2 2
13 戸崎圭太 55.0 1.41.5 40.1 -------2--2 11 116.8 Congrats / Royal Card 栗) 森秀行  516 +2 5 4
14 11/4 石川裕紀 55.0 1.41.7 38.9 ------14-14 14 268.2 アポロキングダム / リボルトレイダー 美) 松山将樹 496 +4 9 6
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 1.4 枠連 4-8 (3人) 8.1 複勝 14番(1人)
6番(3人)
8番(13人)
1.1
2.3
18.7
ワイド 6-14(4人)
8-14(33人)
6-8(64人)
4.0
38.0
133.6
3連複 6-8-14 (63人) 279.1 馬連 6-14 (2人) 7.7
3連単 14-6-8 (151人) 601.0 馬単 14-6 (5人) 10.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 メイクハッピー(C.ルメール騎手) 「すごく乗りやすく、今日もいい競馬が出来ました。リラックスしてゴールまで伸びて、頑張ってくれました」

(新開幸一調教師) 「強い勝ち方でしたし、安心して見ていられました。今後もダート路線で行きたいと思います。次走については体が減っていたので、そこを見ながら考えます。全日本2歳優駿も視野に入れますが、一息入れるかもしれません」

2着 キンゲン(W.ビュイック騎手) 「前の馬に塞がれるような形になり、残念な競馬になってしまいました。パワーのある馬で、もっと長い距離で良さが出ると思います」

3着 ヨハン(田辺裕信騎手) 「精神的に落ち着きがなく脆さはありますが、今日はうまくいきました。1600mは大丈夫です」

5着 ラインカリーナ(武藤雅騎手) 「馬の後ろでしっかり脚をためるレースができて良かったです。まだまだこれからの馬ですが、このメンバーの中でしっかり掲示板を確保してくれました」

6着 ナランフレグ(丸田恭介騎手) 「若干、距離が長いかなという感じはしますが、このメンバー相手でもやれていますし、このクラスでも十分足ります」

10着 ワシントンテソーロ(鮫島克駿騎手) 「今回、芝スタートのコースに替わって芝の部分でもたついてしまいました。ダートに入っての走りは良かったです。ペースも落ち着き、上がりの速い競馬になり、脚は使っていますが、今日は位置取りが厳しかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき