奥多摩ステークス(2018/11/11) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第05回 東京 04日目
10 R
芝・左1400M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
奥多摩ステークス  
14 頭
14:50発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-10
内枠好走:
4
勝タイム:
1.20.4
前半5F:
57.2
後半3F:
34.2
ペース:平均
-24 (-15-9)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 57.0 1.20.4 33.1 -------6--6 3 5.9 アドマイヤムーン / オルダニー 美) 伊藤圭三 498 -2 3 3
02 クビ オドノヒ 56.0 1.20.4 33.4 -------4--4 1 1.9 Dansili / ヴィアメディチ 美) 木村哲也 484 0 14 8
03 1/2 石川裕紀 57.0 1.20.5 33.8 -------3--3 2 3.6 ダイワメジャー / ゴーカロライナ 美) 上原博之 468 0 1 1
04 1/2 酒井学 57.0 1.20.6 34.4 -------1--1 5 18.7 マンハッタンカフェ / スターアイル 栗) 矢作芳人 530 +8 11 7
05 クビ 内田博幸 57.0 1.20.6 32.7 ------10-12 4 14.1 ハーツクライ / ムーンライトゼファー 栗) 矢作芳人 458 -2 5 4
06 1/2 大野拓弥 55.0 1.20.7 33.1 ------10--9 6 27.4 シンボリクリスエス / シャンパンフルート 栗) 今野貞一 474 +4 8 5
07 11/2 古川吉洋 56.0 1.20.9 33.5 -------7--6 7 31.9 クロフネ / ニシノモレッタ 栗) 北出成人 456 +2 6 4
08 11/4 柴田大知 57.0 1.21.1 34.2 -------4--4 8 38.5 ジョーカプチーノ / クリスビーナス 美) 青木孝文 550 -6 9 6
09 クビ 小崎綾也 57.0 1.21.2 34.8 -------2--2 9 41.5 Mayson / アナアメリカーナ 栗) 渡辺薫彦 480 -10 4 3
10 1/2 武藤雅 57.0 1.21.3 33.9 -------8--6 12 154.8 キングカメハメハ / マコトマンリョウ 栗) 松田国英 448 +6 7 5
11 3/4 北村友一 57.0 1.21.4 33.5 ------13-12 10 59.7 ファルブラヴ / セトウチソーラー 美) 相沢郁  510 +6 12 7
12 クビ 藤懸貴志 57.0 1.21.4 33.8 -------8--9 13 229.5 カンパニー / ナムラハル 栗) 高橋義忠 420 -2 2 2
13 11/4 武士沢友 55.0 1.21.6 33.7 ------13-12 14 361.8 ブラックホーク / ウエスタンバリア 美) 奥村武  456 0 10 6
14 富田暁 55.0 1.22.1 34.4 ------10-11 11 69.5 ディープインパクト / ヴィヴァシャスヴィヴィアン 栗) 北出成人 454 -8 13 8
単勝 3番 (3人) 5.9 枠連 3-8 (2人) 5.9 複勝 3番(3人)
14番(1人)
1番(2人)
1.4
1.1
1.2
ワイド 3-14(2人)
1-3(3人)
1-14(1人)
2.8
3.0
1.7
3連複 1-3-14 (1人) 5.9 馬連 3-14 (2人) 7.1
3連単 3-14-1 (8人) 52.5 馬単 3-14 (7人) 19.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ドーヴァー(伊藤圭三調教師) 「前回のレースも今日のようにハイペースの流れを自分のリズムで追走して惜しい所まで追い上げました。今日もリズム良く走らせて直線は少し窮屈になりましたが、最後の50mはいい脚で伸びました。控える競馬が身についてきました」

2着 フレッチア(C.オドノヒュー騎手) 「上手く脚がたまらず、最後は少しジリジリした感じになりました。距離はこのくらいが良いようです」

3着 ショウナンライズ(石川裕紀人騎手) 「ゲートは出負けしましたが、すぐにいい位置に追い上げることができました。最後まで脚は止まってないですし、レースとしてはまずまずだったと思います」

4着 タイセイスターリー(酒井学騎手) 「位置取りも馬のリズムを大事に走らせることを考えていました。スタートが良かったので無理することなく先行できました。ただ、追い出してから気の悪さを出す面があります。その点が良くなればもっと粘れると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する