JBCレディスクラシック(2018/11/04) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第05回 京都02日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国) 牝 (指)
頭数
16
発走時刻
16:25
回次
第 8 回
本賞金(万
5,000 - 2,000 - 1,300 - 750 - 500
レース名
JBCレディスクラシック     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.50.4
G1レコート(JBCレディ)
平均ペース
32 (50-18)
前半5F:
1.00.4
後半3F:
37.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 55.0 1.50.4 37.3 -5--5--4--2 6 13.1 ディープインパクト / ティックルピンク 栗) 昆貢   480 +3 16 8
02 アタマ M.デム 55.0 1.50.4 37.3 -5--5--4--2 1 2.8 Tapit / Amelia 栗) 角居勝彦 452 +4 4 2
03 1/2 大野拓弥 55.0 1.50.5 36.3 14-14-13-10 5 11.9 ストリートセンス / アクアリスト 栗) 安田隆行 488 0 15 8
04 1/2 ルメール 55.0 1.50.6 37.2 -7--7--7--5 2 3.9 マンハッタンカフェ / スズカエルマンボ 栗) 角居勝彦 506 -1 3 2
05 21/2 松若風馬 55.0 1.51.0 37.0 13-13-12--8 12 122.4 タートルボウル / レイナカスターニャ 栗) 西園正都 496 0 13 7
06 ハナ 森泰斗 55.0 1.51.0 36.6 16-15-15-14 13 221.8 ヴァーミリアン / フサイチジェット 栗) 山内研二 468 0 8 4
07 C.デム 55.0 1.51.9 38.5 -7--7--7--7 3 6.2 クロフネ / スカーレットベル 栗) 中内田充 496 -12 2 1
08 11/4 浜中俊 55.0 1.52.1 39.5 -1--1--1--1 7 15.6 ゴールドアリュール / オータムブリーズ 栗) 飯田雄三 480 +6 1 1
09 岩田康誠 55.0 1.52.6 38.9 10-10-10--8 15 326.6 キンシャサノキセキ / プラチナローズ 地) 福永敏  498 -10 6 3
10 アタマ 武豊 55.0 1.52.6 39.6 -4--4--3--5 4 7.2 スパイキュール / ベルモントフェリス 美) 矢野英一 488 -4 10 5
11 13/4 御神本訓 55.0 1.52.9 39.1 -7--7--9-11 10 52.9 ダイワメジャー / モンプティクール 地) 藤田輝信 502 -10 12 6
12 11/4 丸山元気 55.0 1.53.1 40.4 -2--2--2--2 9 50.1 ゴールドアリュール / サルサクイーン 栗) 羽月友彦 506 0 9 5
13 クビ 吉田隼人 55.0 1.53.2 39.4 10-10-10-15 11 62.7 Speightstown / Akilina 美) 武井亮  454 -7 11 6
14 クビ 笹川翼 55.0 1.53.2 39.1 12-12-13-11 14 321.7 ステイゴールド / チェルカ 地) 月岡健二 464 -19 5 3
15 クビ 佐原秀泰 55.0 1.53.3 38.2 15-16-16-16 16 538.3 スパイキュール / エコパン 地) 那俄性哲 448 -5 14 7
16 大差 池添謙一 55.0 1.56.0 42.6 -2--2--6-11 8 20.2 ディープインパクト / カワキタラブポップ 栗) 浜田多実 470 +6 7 4
~払い戻し~
単勝 16番 (6人) 13.1 枠連 2-8 (3人) 5.6 複勝 16番(6人)
4番(1人)
15番(5人)
3.0
1.5
2.9
ワイド 4-16(7人)
15-16(22人)
4-15(8人)
7.4
18.3
7.5
3連複 4-15-16 (22人) 70.6 馬連 4-16 (7人) 20.9
3連単 16-4-15 (163人) 537.2 馬単 16-4 (20人) 58.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 アンジュデジール(横山典弘騎手) 「最後までよく頑張ってくれました。一旦前に出られながらも盛り返してくれました。行く馬も多く、レースも流れると思いました。この馬自身スピードがあるので、その流れの中でも、良い位置につけて運べました。4コーナーでは抜群の手応えでした。一度使って馬が良くなっていました。一戦一戦馬が良くなっていました。状態がもう一つでも安定して走る馬ですからね。スプリントではルメール騎手、クラシックでは関西の福永騎手、このレースでは関東の騎手が頑張りました(笑)」

2着 ラビットラン(M.デムーロ騎手) 「惜しかったです。馬はよく頑張ってくれました。良いレースをしてくれましたが、最後は交わされてしまいました。また次、頑張ります」

3着 ファッショニスタ(大野拓弥騎手) 「ゲートで待たされて、思ったより位置取りが後ろになりました。4コーナー手前からの加速はいいものがありました。このメンバーで差のない競馬をして、力を見せてくれました。相手なりに走れます。距離は大丈夫です」

4着 クイーンマンボ(C.ルメール騎手) 「前が止まりませんでした。馬の状態は完璧で良いレースだったと思います。よく頑張っています」

5着 アンデスクイーン(松若風馬騎手) 「ペースが流れた分いつもより位置が後ろになりましたが、馬のリズムで運びました。3~4コーナー、外を回りながらも最後までしっかりと伸びました」

6着 ビスカリア(森泰斗騎手) 「終いにかける競馬で、良い脚を使いました。3~4コーナーで前がゴチャゴチャして、外を回すことになって、そこを上手く立ち回れていれば、上位もあったかもしれません」

7着 フォンターナリーリ(C.デムーロ騎手) 「スタートは出たのですが、周りを強い馬に囲まれて、厳しいレースになってしまいました」

8着 アイアンテーラー(浜中俊騎手) 「内枠だったので行こうと思いましたが、同型馬がいました。行く馬の宿命です。これを良い経験にしたいと思います」

10着 プリンシアコメータ(武豊騎手) 「ゲート入りが悪かったです。気難しい所があります。4コーナーで狭い所に入って、急に減速してしまいました。難しいですね。すんなりだったら走ると思うのですが...」

16着 カワキタエンカ(池添謙一騎手) 「パワーのある馬だから、ダートが向くかと思っていました。2コーナーから向正面に入っていく時はハミが抜けたのですが、丸山騎手の馬に来られてからきつくなりました。芝の方が良いかと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき