KBS京都賞ファンタジーステークス(2018/11/03) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第05回 京都01日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国) 牝 (指)
頭数
9
発走時刻
15:45
回次
第 23 回
本賞金(万
2,900 - 1,200 - 730 - 440 - 290
レース名
KBS京都賞ファンタジーステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.21.8
平均ペース
-59 (-50-9)
前半5F:
59.1
後半3F:
34.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 54.0 1.21.8 33.8 -------6--6 1 1.5 ディープインパクト / ライフフォーセール 栗) 中内田充 460 0 4 4
02 13/4 田辺裕信 54.0 1.22.1 34.3 -------4--4 4 10.7 スウェプトオーヴァーボード / フレンチビキニ 栗) 今野貞一 446 +12 1 1
03 クビ 和田竜二 54.0 1.22.1 34.5 -------2--1 6 31.0 キンシャサノキセキ / アリー 栗) 寺島良  462 -2 3 3
04 クビ 池添謙一 54.0 1.22.2 34.4 -------4--2 5 28.1 ジャスタウェイ / ヤマノラヴ 栗) 田所秀孝 438 +4 5 5
05 クビ C.デム 54.0 1.22.2 33.9 -------9--8 3 6.8 ディープインパクト / レッドメデューサ 栗) 石坂正  422 0 9 8
06 21/2 藤岡康太 54.0 1.22.6 34.3 -------8--8 8 100.9 ノヴェリスト / フェニーチェ 美) 加藤征弘 410 +2 8 8
07 アタマ 幸英明 54.0 1.22.6 34.9 -------3--4 7 65.9 キンシャサノキセキ / アジタート 栗) 高柳大輔 442 +6 7 7
08 ルメール 54.0 1.23.1 35.1 -------6--7 2 4.0 ロードカナロア / レーヴドスカー 栗) 斉藤崇史 440 +6 6 6
09 大差 高倉稜 54.0 1.25.6 38.0 -------1--2 9 495.2 ケイムホーム / アドマイヤファイン 栗) 田所秀孝 484 -6 2 2
~払い戻し~
単勝 4番 (1人) 1.5 枠連 1-4 (3人) 6.0 複勝 4番(1人)
1番(4人)
3番(6人)
1.1
1.8
2.6
ワイド 1-4(3人)
3-4(5人)
1-3(14人)
2.7
4.0
13.1
3連複 1-3-4 (8人) 23.7 馬連 1-4 (3人) 7.0
3連単 4-1-3 (19人) 58.9 馬単 4-1 (4人) 9.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ダノンファンタジー(川田将雅騎手) 「1600mをイメージしてゆったりとした競馬をしました。初めて強く追ったので、動き出しにタイムラグはありましたが、動かしてからは期待通りでした。阪神JFに向けて無事に行ってほしいです」

2着 ベルスール(田辺裕信騎手) 「レースを覚えさせたい思いがあって、今日は逃げたくありませんでした。この流れで馬群の中にあって我慢できたのは、次に向けての収穫でした」

3着 ジュランビル(和田竜二騎手) 「馬はいいですね。ペースが遅くなって、勝ち馬の後ろから行って突き放されましたが、前で先に動いて行きたかったです。ペースがもっと流れてくれたほうがいいタイプだと思います」

4着 ラブミーファイン(池添謙一騎手) 「最後の直線ではもたれる面が出ていました。まっすぐ走ればもう少しやれたと思います」

5着 レッドベレーザ(C.デムーロ騎手) 「距離がもう少し欲しかったです」

6着 エレナレジーナ(藤岡康太騎手) 「馬の後ろで我慢させる指示でした。ペースが遅くて思った以上に力んで走っていました。それでも脚は使ってくれています」

8着 レーヴドカナロア(C.ルメール騎手) 「今日のレースでは息も入らないし、忙しかったです。それで直線でも伸びませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき