河口湖特別(2018/10/28) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第04回 東京 09日目
9 R
ダート・左1400M
晴  
2勝クラス特別   サ3上牝 [指] / 定量
河口湖特別  
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.24.2
前半5F:
59.1
後半3F:
37.2
ペース:平均
-3 (65-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山武史 55.0 1.24.2 36.3 ------10--9 1 3.0 ナカヤマフェスタ / パイクーニャン 美) 鈴木伸尋 468 -2 8 4
02 モレイラ 53.0 1.24.7 37.7 -------1--1 2 3.3 ルーラーシップ / サマーハ 美) 木村哲也 504 -4 9 5
03 3/4 横山典弘 55.0 1.24.8 37.2 -------7--5 6 14.9 Distorted Humor / シーエスシルク 栗) 武幸四郎 484 -6 1 1
04 11/4 和田竜二 55.0 1.25.0 36.6 ------12-12 16 217.6 リキアイサイレンス / カーリービッド 栗) 高柳大輔 486 +6 13 7
05 1/2 ルメール 55.0 1.25.1 37.7 -------3--3 3 6.5 クロフネ / ラフェクレール 美) 加藤征弘 520 -4 6 3
06 11/4 田辺裕信 55.0 1.25.3 36.1 ------16-14 12 68.3 ファルブラヴ / シアワセナンダッケ 栗) 浜田多実 484 -10 2 1
07 クビ 大野拓弥 55.0 1.25.3 36.2 ------15-14 13 79.6 エンパイアメーカー / アディアフォーン 栗) 橋口慎介 464 0 12 6
08 11/4 岩田康誠 53.0 1.25.5 37.6 ------10--9 5 9.7 ゴールドアリュール / ダイワオンディーヌ 栗) 笹田和秀 496 -6 7 4
09 3/4 田中勝春 55.0 1.25.6 36.7 ------14-13 14 91.7 キンシャサノキセキ / オースノムスメ 美) 小野次郎 458 -8 4 2
10 3/4 戸崎圭太 55.0 1.25.8 37.9 -------9--9 7 18.0 サウスヴィグラス / ダッシングハニー 美) 伊藤圭三 496 0 16 8
11 11/4 武藤雅 53.0 1.26.0 38.6 -------3--3 10 48.6 シニスターミニスター / キョウエイトリガー 美) 萱野浩二 450 +4 5 3
12 21/2 黛弘人 53.0 1.26.4 39.4 -------2--2 11 50.2 エンパイアメーカー / アイシースズカ 美) 柄崎孝  456 -6 10 5
13 クビ 北村宏司 55.0 1.26.4 38.8 -------7--5 15 188.8 クロフネ / エイグレット 美) 萩原清  514 +2 14 7
14 31/2 北村友一 53.0 1.27.0 39.4 -------6--5 8 37.6 キンシャサノキセキ / ストームティグレス 美) 小島茂之 462 +4 11 6
15 11/4 オドノヒ 55.0 1.27.2 39.5 -------3--8 4 9.4 ダイワメジャー / ツーオブハート 美) 古賀慎明 526 +10 3 2
松岡正海 53.0 - - ------12-16 9 - ヨハネスブルグ / ミルクトーレル 美) 中舘英二 488 -2 15 8
単勝 8番 (1人) 3.0 枠連 4-5 (1人) 4.7 複勝 8番(1人)
9番(2人)
1番(6人)
1.4
1.5
2.6
ワイド 8-9(1人)
1-8(9人)
1-9(14人)
3.1
8.1
13.3
3連複 1-8-9 (8人) 35.1 馬連 8-9 (1人) 6.3
3連単 8-9-1 (23人) 121.2 馬単 8-9 (1人) 11.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 パイルーチェ(横山武史騎手) 「時計は抜けていると思っていました。直線の抜け出しは少し雑になってしまいましたが、馬の力を出し切れて良かったです」

2着 サラーブ(J・モレイラ騎手) 「1800mから1400mに距離が短くなって、ペースを心配していましたが、良いスタートを切ることができました。レースはコントロールがきいていました」

4着 エヴォリューション(和田竜二騎手) 「今日はテンについて行けない感じで手応えがなかったのですが、直線で外に出したらジワッと脚を使ってくれました」

5着 サクレディーヴァ(C・ルメール騎手) 「今日はゲートの中で立ち上がることもあり、ちょっとエキサイトしていました。レースでは息がうまく吸えてなくて、最後は止まってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する