富士ステークス(2018/10/20) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
開催
第04回 東京06日目
コース
東京芝・左1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
18
発走時刻
15:45
回次
第 21 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
富士ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.31.7
平均ペース
11 (-5+16)
前半5F:
57.4
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 56.0 1.31.7 33.9 -------2--2 2 4.5 ハーツクライ / ドリームモーメント 栗) 須貝尚介 514 +2 8 4
02 モレイラ 54.0 1.32.0 33.2 ------14-14 3 6.1 ディープインパクト / ワンカラット 栗) 藤岡健一 448 +2 11 6
03 ハナ 北村友一 54.0 1.32.0 33.7 -------7--7 5 6.8 ディープインパクト / エリモピクシー 栗) 音無秀孝 458 +10 14 7
04 1/2 福永祐一 57.0 1.32.1 33.9 -------4--6 1 4.1 キングカメハメハ / エアメサイア 栗) 笹田和秀 478 0 6 3
05 3/4 M.デム 59.0 1.32.2 33.8 -------7--9 4 6.3 ハービンジャー / オリエントチャーム 栗) 池江泰寿 484 -6 13 7
06 1/2 戸崎圭太 56.0 1.32.3 33.3 ------16-15 7 28.1 アドマイヤムーン / キングスミール 栗) 西園正都 472 +8 9 5
07 1/2 藤岡康太 57.0 1.32.4 33.4 ------15-15 12 69.4 ハービンジャー / シーズインクルーデッド 栗) 藤岡健一 524 -8 17 8
07 同着 武豊 54.0 1.32.4 33.8 ------11-11 6 7.3 Kitten's Joy / Believe 栗) 池江泰寿 500 +12 18 8
09 クビ 石川裕紀 57.0 1.32.4 34.3 -------4--4 14 84.6 キングカメハメハ / アディクティド 栗) 高野友和 532 +6 12 6
10 クビ 松岡正海 58.0 1.32.5 34.4 -------4--4 10 53.1 ステイゴールド / サマーエタニティ 美) 畠山吉宏 476 +8 4 2
11 11/4 内田博幸 54.0 1.32.7 33.5 ------17-17 9 37.8 ローエングリン / レディセラヴィ 地) 田中淳司 456 -2 16 8
12 クビ 御神本訓 56.0 1.32.7 33.4 ------18-17 18 354.7 ディープインパクト / シェンク 地) 河津裕昭 504 -8 1 1
13 ハナ 柴山雄一 56.0 1.32.7 34.0 ------11-13 17 227.5 スクリーンヒーロー / インシステント 美) 清水英克 448 0 5 3
14 クビ 柴田善臣 56.0 1.32.8 35.4 -------1--1 8 37.5 ゴスホークケン / マルターズヒート 美) 堀井雅広 528 -2 15 7
15 11/4 武藤雅 56.0 1.33.0 34.6 -------7--9 13 83.1 スニッツェル / スナップショット 美) 手塚貴久 534 +4 10 5
16 クビ 蛯名正義 54.0 1.33.0 34.7 -------7--7 11 54.9 メイショウサムソン / デンコウラッキー 栗) 荒川義之 458 -6 3 2
17 13/4 大野拓弥 56.0 1.33.3 34.7 ------11-11 16 134.8 アドマイヤムーン / リーベストラウム 美) 斎藤誠  530 +2 2 1
18 酒井学 56.0 1.33.8 35.8 -------3--3 15 117.8 ステイゴールド / チャンネルワン 栗) 西園正都 490 -2 7 4
~払い戻し~
単勝 8番 (2人) 4.5 枠連 4-6 (6人) 11.4 複勝 8番(2人)
11番(4人)
14番(3人)
1.6
2.0
1.9
ワイド 8-11(2人)
8-14(5人)
11-14(9人)
4.4
5.2
7.3
3連複 8-11-14 (4人) 26.2 馬連 8-11 (2人) 11.1
3連単 8-11-14 (10人) 96.5 馬単 8-11 (2人) 18.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ロジクライ(C.ルメール騎手) 「逃げ馬の後ろでいいポジションが取れました。この馬の前走を観察して、良いペースを維持出来る馬だと思い、いいポジションを取りたいと思っていました。段々ペースアップをして、馬の反応も良かったです。能力があるのでGIでもチャンスがありそうです」

(須貝尚介調教師) 「強かったですね。ゲートも良かったです。今日はルメール騎手に好位で運んでほしいと言っていました。前半のペースも速くなく良い位置が取れたので、安心した気持ちで見ていられました。馬の状態も良かったです。長いブランクがありましたが、ノーザンファームもオーナーもよく辛抱してくれました。ブランクを乗り越えて重賞を勝つことができて、しかもメンバーが揃っていましたし、強い勝ち方をしてくれました。今後は状態が良ければGIに向かいたいと思います」

2着 ワントゥワン(J.モレイラ騎手) 「ゲートは速くない馬ですが、今日は前走より前目の位置になりました。直線に向く時、前のペースが速く理想よりも早く動く形になってしまいました。この馬も頑張っていましたが、勝ち馬が強く止まりませんでした」

3着 レッドアヴァンセ(北村友一騎手) 「返し馬の雰囲気は(前走の)ヴィクトリアマイルの方が良かったと感じました。休み明けで気持ちにメリハリがない気はしていました。勝ち馬の位置がこの馬の理想のポジションだったのですが、外枠でしたし、1つ外にマルターズアポジーがいてポジションを取りにいけず外々になってしまいました。今日も伸びてはいますが、もっと切れる馬です。今日は少し鋭さがありませんでした。休み明けでも力は見せてくれましたし、能力はあります」

4着 エアスピネル(福永祐一騎手) 「勝負どころでポケットに入ってしまい待たされましたが、直線はスペースを見つけて加速してくれました。休み明けで良化途上ですが、地力を見せてくれました」

5着 ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手) 「今日は馬がかわいそうでした。斤量59kgに加えて直線でも不利がありました。馬はよく頑張ってくれました」

6着 ハクサンルドルフ(戸崎圭太騎手) 「後ろからでは厳しいと思いポジションを取りに行きましたが、後ろからの競馬に慣れてしまったようで、道中ついていけなくなりました。最後、脚を使ってくれただけにもったいなかったです」

7着 ジャンダルム(武豊騎手) 「流れには乗れましたが、ダービー以来の久々、そして古馬との対戦ということもあり厳しかったです。ただ、素質はありますし、おっと思わせる手応えがあったので次走に期待です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき