京都大賞典(2018/10/08) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2400M
開催
第04回 京都03日目
コース
京都芝・右外2400M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
11
発走時刻
15:35
回次
第 53 回
本賞金(万
6,700 - 2,700 - 1,700 - 1,000 - 670
レース名
京都大賞典     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.25.4
平均ペース
4 (-56+60)
前半5F:
1.01.2
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 2.25.4 34.1 -6--6--7--4 2 2.3 ディープインパクト / マルペンサ 栗) 池江泰寿 512 +4 2 2
02 1/2 池添謙一 54.0 2.25.5 34.3 -4--4--4--9 4 12.9 シンボリクリスエス / コロンバスサークル 美) 小島茂之 486 0 4 4
03 13/4 モレイラ 57.0 2.25.8 34.4 -9--9--9--6 3 12.7 アドマイヤドン / フォルクローレ 栗) 橋口慎介 478 -2 5 5
04 福永祐一 58.0 2.26.0 34.9 -5--5--4--2 1 2.2 ハーツクライ / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 472 -2 8 7
05 3/4 和田竜二 56.0 2.26.1 34.6 -9--9--9--6 7 26.1 バトルプラン / エルフィンパーク 栗) 佐々木晶 458 0 3 3
06 菱田裕二 57.0 2.26.4 36.1 -1--1--1--1 5 14.2 カンパニー / モエレメルシー 栗) 杉山晴紀 504 +2 11 8
07 3/4 小牧太 56.0 2.26.5 35.3 -3--3--4--6 10 194.9 ダンスインザダーク / ポポチャン 栗) 西橋豊治 460 -4 6 6
08 アタマ 浜中俊 55.0 2.26.5 35.6 -8--6--2--2 6 14.6 ディープインパクト / スノースタイル 栗) 大久保龍 480 +12 9 7
09 クビ 松山弘平 56.0 2.26.6 35.1 -6--6--7-10 9 125.0 ディープインパクト / シルクユニバーサル 美) 手塚貴久 484 +2 1 1
10 山本聡哉 56.0 2.27.3 35.3 11-11-11-11 11 259.3 ステイゴールド / ノーチェリンダ 地) 瀬戸幸一 500 +1 10 8
11 クビ 幸英明 56.0 2.27.3 36.3 -2--2--3--4 8 37.0 マンハッタンカフェ / スノースタイル 栗) 河内洋  478 +10 7 6
~払い戻し~
単勝 2番 (2人) 2.3 枠連 2-4 (8人) 18.3 複勝 2番(2人)
4番(4人)
5番(3人)
1.6
3.4
3.4
ワイド 2-4(8人)
2-5(7人)
4-5(15人)
6.4
6.0
15.4
3連複 2-4-5 (19人) 59.0 馬連 2-4 (7人) 17.3
3連単 2-4-5 (56人) 194.2 馬単 2-4 (8人) 24.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サトノダイヤモンド(川田騎手) 「中間は一緒に日々を過ごしていました。復活してくれて競馬界にとっても盛り上がると思います。まずは一つ勝ててホッとしています。レースはダイヤモンドが選ぶ競馬をしようと思っていました。手応えがよく早めに動く形になりましたが、強気に押し切ろうと思っていました。ジャパンCまでに状態が戻ってくればと思っていたので、思っている以上に戻ってきているのが早かったです。今後もこの馬にふさわしい輝きが出せればと思っています」

3着 アルバート(モレイラ騎手) 「調教で乗った感じからいい動きで期待していましたし、自信を持って乗りました。ポジションや折り合いなどを含めて、しっかり走ってくれました。しかし、ペースアップしたところで早めに動く形になり、直線では外を回る形になりましたが、立て直してしっかり走ってくれました。馬が応えてくれて有難いです」

4着 シュヴァルグラン(福永騎手) 「好位でいい感じでしたが、マークされるきつい流れでもありました。交わされてからも踏ん張っているのですが、残念でした」

5着 ブレスジャーニー(和田騎手) 「状態が良さそうだったので、ゲートをうまく出せたら勝負にいこうと思っていました。しかし出ませんでした。勝負どころは楽でしたし、勝ち馬にはついていけました。もう少しでしたが、前半のビハインドが大きかったです」

6着 ウインテンダネス(菱田騎手) 「決め手勝負では厳しいと見ていたので、マイペースで離す競馬をしようと思っていました。坂の下りでもう少し離したかったのですが、あとでモニターを見ると意外と離していませんでした」

7着 ケントオー(小牧騎手) 「道中はもう少しゆっくり行きたかったです。力んでいました」

8着 スマートレイアー(浜中騎手) 「1コーナーから掛かりっぱなしでしたから。それが響きました」

10着 サンエイゴールド(山本聡哉騎手) 「1着を狙うつもりで後ろから行きましたが、相手が強かったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき