関西テレビ放送賞ローズステークス(2018/09/16) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
開催
第04回 阪神04日目
コース
阪神芝・右外1800M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(国) 牝 (指)
頭数
15
発走時刻
15:35
回次
第 36 回
本賞金(万
5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520
レース名
関西テレビ放送賞ローズステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.45.7
平均ペース
-52 (-82+30)
前半5F:
59.9
後半3F:
33.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 54.0 1.45.7 33.6 -------2--1 5 9.3 ディープインパクト / シャンロッサ 栗) 角居勝彦 434 -4 13 7
02 11/4 池添謙一 54.0 1.45.9 33.4 -------9--8 2 4.2 ディープインパクト / サロミナ 栗) 池添学  450 +4 5 3
03 1/2 秋山真一 54.0 1.46.0 33.6 -------5--7 13 88.2 ディープインパクト / スウィートハース 栗) 高野友和 418 -12 4 3
04 クビ 横山典弘 54.0 1.46.0 33.9 -------1--2 8 16.7 マンハッタンカフェ / シーキングマイラブ 美) 鹿戸雄一 498 +6 12 7
05 クビ 藤岡佑介 54.0 1.46.1 33.2 ------14-14 6 11.3 ルーラーシップ / アメジストリング 美) 斎藤誠  494 -2 14 8
06 3/4 M.デム 54.0 1.46.2 33.1 ------14-15 1 3.0 ディープインパクト / ヒアトゥウィン 栗) 角居勝彦 452 0 8 5
07 11/4 北村友一 54.0 1.46.4 33.9 -------7--8 4 8.5 ディープインパクト / アドマイヤキラメキ 栗) 高野友和 444 -4 7 4
08 3/4 松山弘平 54.0 1.46.5 33.8 -------9-10 11 54.8 ディープインパクト / レッドメデューサ 栗) 石坂正  448 +12 1 1
09 21/2 川田将雅 54.0 1.46.9 34.7 -------3--3 3 7.9 ディープインパクト / レディアルバローザ 栗) 中内田充 466 +22 6 4
10 11/4 藤岡康太 54.0 1.47.1 34.4 ------13-10 14 107.2 ディープインパクト / オイスターチケット 栗) 友道康夫 430 +10 9 5
11 クビ 和田竜二 54.0 1.47.1 34.8 -------3--3 10 42.6 エイシンフラッシュ / ソリッドプラチナム 栗) 鈴木孝志 438 -4 2 2
12 クビ 福永祐一 54.0 1.47.2 34.9 -------7--3 9 33.0 ディープインパクト / ココシュニック 栗) 藤原英昭 426 +6 10 6
13 アタマ 太宰啓介 54.0 1.47.2 34.4 ------11-10 12 87.2 ヴィクトワールピサ / ヴェントス 栗) 高橋亮  454 +18 3 2
14 クビ 浜中俊 54.0 1.47.2 34.5 ------11-10 15 207.2 ベーカバド / フレアキャスケード 栗) 牧田和弥 438 -6 15 8
15 柴田善臣 54.0 1.47.5 35.2 -------5--3 7 12.1 ディープインパクト / ブルーミンバー 美) 加藤征弘 456 0 11 6
~払い戻し~
単勝 13番 (5人) 9.3 枠連 3-7 (6人) 14.0 複勝 13番(5人)
5番(2人)
4番(13人)
3.1
1.9
15.3
ワイド 5-13(10人)
4-13(63人)
4-5(50人)
9.4
82.5
50.2
3連複 4-5-13 (142人) 508.8 馬連 5-13 (10人) 25.3
3連単 13-5-4 (623人) 2,228.8 馬単 13-5 (21人) 56.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 カンタービレ(C.ルメール騎手) 「追い切りに乗ってその内容も良かったので、自信を持って臨みました。ただ今日は外枠スタートで前に壁を作りにくかったので、折り合いが心配でした。でも今日は2番手で自分のペースで走ってリラックスしていました。それで勝つことができました。アーモンドアイは特別な馬ですが、秋から牝馬みんなが強くなっていますから、GIを勝つのは簡単ではありません」

2着 サラキア(池添謙一騎手) 「ゲートの出は今日はいいほうでした。その後は二の脚で中団に取り付きました。春より落ち着いて折り合いもついていました。直線もいい脚を見せてくれました。前残りの馬場コンディションの中、スローペースの中でしっかり権利を獲ってくれました。馬は体も良くなっています。まだ良くなりそうです。巻き返せるよう頑張ります」

3着 ラテュロス(秋山真一郎騎手) 「前回乗って感触を掴んでいました。元々素質のある馬で、これぐらい走れる馬です」

4着 ゴージャスランチ(横山典弘騎手) 「雰囲気は良かったです。頑張っているけど、今日の形ならもっと頑張ってほしいですね」

5着 ウラヌスチャーム(藤岡佑介騎手) 「今日は切れ味を引き出すレースをしました。今の感じならもう一列前でレースをした方が良かったかもしれません。ゴール前までしっかり走ってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき