京成杯オータムハンデキャップ(2018/09/09) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第04回 中山 02日目
11 R
芝・右外1600M
晴  
GⅢ
サ3上(国)(特) / ハンデ
第63 回 京成杯オータムハンデキャップ    
15 頭
15:45発走
本賞金) 3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.32.4
前半5F:
58.1
後半3F:
34.3
ペース:平均
-3 (-19+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 55.0 1.32.4 33.5 ---10--9--8 1 3.3 ディープインパクト / メリッサ 美) 国枝栄  550 +8 10 6
02 3/4 戸崎圭太 53.0 1.32.5 33.0 ---14-15-14 3 6.4 ディープインパクト / ワンカラット 栗) 藤岡健一 446 -4 14 8
03 3/4 浜中俊 56.5 1.32.6 34.1 ----6--6--4 2 3.3 ハーツクライ / ドリームモーメント 栗) 須貝尚介 512 -4 2 2
04 ハナ 三浦皇成 56.5 1.32.6 34.0 ----3--6--8 5 14.4 マツリダゴッホ / マツリダワルツ 美) 小島茂之 460 0 5 3
05 アタマ 柴山雄一 54.0 1.32.6 34.1 ---10--6--4 8 19.7 スクリーンヒーロー / インシステント 美) 清水英克 448 +4 13 7
06 3/4 北村宏司 55.0 1.32.7 33.8 ----8--9-11 14 154.5 アンライバルド / ウイッチトウショウ 美) 萱野浩二 478 +8 4 3
07 クビ 大野拓弥 54.0 1.32.8 33.6 ---13-12-12 10 25.0 アドマイヤムーン / リーベストラウム 美) 斎藤誠  528 +8 11 6
08 ハナ 石橋脩 57.0 1.32.8 34.4 ----7--5--2 7 17.6 スニッツェル / スナップショット 美) 手塚貴久 530 -8 9 5
09 1/2 藤岡康太 56.5 1.32.9 34.1 ----8--9--8 4 8.3 ハービンジャー / シーズインクルーデッド 栗) 藤岡健一 532 +8 7 4
10 津村明秀 57.0 1.33.1 35.0 ----3--1--1 11 42.0 ステイゴールド / チャンネルワン 栗) 西園正都 492 0 12 7
11 ハナ 勝浦正樹 54.0 1.33.1 33.7 ---14-14-14 12 116.9 ディープインパクト / スーア 美) 杉浦宏昭 454 -2 3 2
12 ハナ 菊沢一樹 55.0 1.33.1 34.0 ---12-12-12 15 330.4 ダイワメジャー / オレンジジェラート 美) 菊沢隆徳 520 -6 8 5
13 石川裕紀 56.0 1.33.4 35.1 ----3--2--4 13 137.3 スクリーンヒーロー / エールスタンス 美) 黒岩陽一 478 +4 1 1
14 ハナ 鮫島克駿 56.0 1.33.4 35.1 ----1--2--4 6 17.4 タイキシャトル / ユキノマーメイド 栗) 安達昭夫 506 -2 15 8
15 31/2 池添謙一 56.0 1.34.0 35.7 ----2--2--2 9 20.1 ジャングルポケット / ヴォラドーレス 美) 田中剛  484 0 6 4
単勝 10番 (1人) 3.3 枠連 6-8 (2人) 8.3 複勝 10番(2人)
14番(3人)
2番(1人)
1.4
1.8
1.3
ワイド 10-14(3人)
2-10(1人)
2-14(4人)
4.6
2.8
4.7
3連複 2-10-14 (1人) 12.8 馬連 10-14 (3人) 11.8
3連単 10-14-2 (5人) 59.6 馬単 10-14 (3人) 17.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ミッキーグローリー(ルメール騎手) 「この馬に乗るのは2回目ですが、以前に乗った時(むらさき賞3着)は距離が長かったようです。今回は1600mでこの馬にピッタリの距離でした。馬はすぐにリラックスして、3~4コーナーからは長く脚を使って伸びてくれました。(自身、2日連続の重賞勝ちに)すごく嬉しいです。どちらもいい馬なので、秋が楽しみです」

(国枝栄調教師) 「秋に向けていいスタートが切れました。1年半ほど休んでいた馬ですが、待った甲斐がありました。秋の目標はマイルCSということになりますが、間に一戦挟むかどうかは未定です」

2着 ワントゥワン(戸崎騎手) 「中団の位置を取りに行ったのですが、行き脚がつかず後方の位置になりました。道中はドンと構えて脚をためて、直線はよく伸びたのですが、勝負どころで少しモタついたのが痛かったです」

3着 ロジクライ(浜中騎手) 「最初のコーナーで外から他馬に来られた時に少しハミを噛むところがありました。元々外から自分で動いて行くタイプの馬ですが、内枠だったせいで内に押し込まれる形になりました。直線はジリジリと伸びたのですが...」

4着 ロードクエスト(三浦騎手) 「枠順が出た段階で今回の形のレースを考えていました。いい位置を取れたのですが、外から他馬が来た時に隊列の後ろに下がる形になりました。それでも最近では一番いい伸び脚で差のないレースをしてくれました」

5着 ゴールドサーベラス(柴山騎手) 「開幕週の馬場なので位置を取りに行きました。最後は甘くなりましたが、馬は力をつけています」

6着 トウショウドラフタ(北村宏騎手) 「スタートをうまく出て、少し力んだところはありましたが、何とか我慢してくれました。道中、下がってきた馬がいて少し動くのを待ちましたが、そこからうまく盛り返しました。色々噛み合えば重賞でも通用する馬です」

8着 ヤングマンパワー(石橋脩騎手) 「久々にこの馬に乗りましたが、変わらず競馬の上手な馬です。自分から動いて行って、そんなに負けていません。よく頑張っていると思います」

9着 ヒーズインラブ(藤岡康騎手) 「直線に向くまではいい形でした。ただ、直線で前にスッと入れないうちにスペースがなくなりました。今日は久々のレースでしたし、次は変わってくると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する