札幌2歳ステークス(2018/09/01) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第02回 札幌05日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:25
回次
第 53 回
本賞金(万
3,100 - 1,200 - 780 - 470 - 310
レース名
札幌2歳ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.50.1
ハイペース
75 (45+30)
前半5F:
1.00.4
後半3F:
37.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 54.0 1.50.1 37.0 10-11--8--2 6 28.2 ハービンジャー / ニシノヒナギク 美) 高木登  474 -2 3 3
02 クビ 五十嵐冬 54.0 1.50.1 37.3 -8--8--4--1 4 8.0 ダノンバラード / ニシノマドカ 美) 武藤善則 442 +6 14 8
03 クビ M.デム 54.0 1.50.2 36.8 -8--9-12--5 1 2.5 キングカメハメハ / ジュモー 栗) 池江泰寿 462 -6 1 1
04 11/4 石川裕紀 54.0 1.50.4 37.1 12-12-11--9 8 70.4 クロフネ / セトウチソーラー 美) 相沢郁  446 0 2 2
05 岩田康誠 54.0 1.50.9 37.8 -5--5--8--5 3 6.4 ハーツクライ / ルシュクル 美) 尾関知人 484 +10 5 4
06 藤岡康太 54.0 1.51.4 38.3 10--9--8--5 11 101.0 ヴィクトワールピサ / クロスバラード 美) 奥村武  464 +4 11 7
07 ハナ 田辺裕信 54.0 1.51.4 38.6 -6--7--4--2 2 2.9 ヴィクトワールピサ / ブラックエンブレム 美) 小島茂之 462 0 10 6
08 池添謙一 54.0 1.51.7 39.1 -4--2--3--2 5 14.7 ジャスタウェイ / ヤマノラヴ 栗) 田所秀孝 434 -6 9 6
09 丸山元気 54.0 1.52.0 39.2 -6--5--4--9 10 78.5 トーセンホマレボシ / ケイティーズギフト 美) 青木孝文 472 0 8 5
10 松岡正海 54.0 1.52.7 38.9 13-13-13-11 9 73.2 ディープブリランテ / エラドゥーラ 美) 萱野浩二 512 +4 12 7
11 21/2 藤岡佑介 54.0 1.53.1 40.6 -2--2--1--5 7 40.4 エイシンフラッシュ / シャルルヴォア 栗) 松永幹夫 470 +6 7 5
12 横山典弘 54.0 1.53.8 39.8 14-14-14-14 12 264.2 トーセンホマレボシ / ヴァリュー 美) 石栗龍彦 446 -6 13 8
13 11/4 川島信二 54.0 1.54.0 41.0 -2--2--7-13 13 312.9 ハービンジャー / セシリア 栗) 矢作芳人 400 +14 6 4
14 加藤祥太 54.0 1.54.7 42.2 -1--1--2-11 14 454.9 ナカヤマフェスタ / アドマイヤイチ 美) 大江原哲 454 -4 4 3
~払い戻し~
単勝 3番 (6人) 28.2 枠連 3-8 (21人) 72.6 複勝 3番(6人)
14番(4人)
1番(1人)
3.4
1.9
1.4
ワイド 3-14(18人)
1-3(9人)
1-14(5人)
18.3
8.7
4.7
3連複 1-3-14 (18人) 63.2 馬連 3-14 (23人) 87.7
3連単 3-14-1 (231人) 875.7 馬単 3-14 (48人) 236.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手) 「凄いですね。頑張ってくれました。まだ幼いところがありますし、まだまだ良くなると思いますが、それでいてこの勝ち方ですからね。手応えもよくオッと思いましたし、馬も上手に競馬をしてくれました」

2着 ナイママ(五十嵐冬樹騎手) 「外枠でしたが1~2コーナーで内を回れましたし、ウィクトーリアをマークしつつ進みました。向正面から被せる形になって、その辺りは上手くいったと思いましたが、結果的にはもう少し我慢しても良かったかもしれません」

3着 クラージュゲリエ(M.デムーロ騎手) 「ちょっと競馬の前はテンションが高かったのですが、スタートしてからは落ち着いていました。ただ、向正面で気を抜いたのでムチを使うところがあったり、コーナーを曲がりきれないところがあったりとまだ子供っぽいです。能力はありますから、その辺りが成長してくればと思います」

4着 エメラルファイト(石川裕紀人騎手) 「出遅れましたが、前がつぶれる形になったので結果的には良かったと思います。ただ、位置取りが後ろすぎたかもしれません。折り合いもついて気分よく走っていましたし、馬場も問題なかったです。外から人気馬が動いたのでそれについていく形でしたが、外を回らされてしまいました。最後も脚は使っているのですが......」

5着 アフランシール(岩田康誠騎手) 「2走目で気持ちが入っていて、ずっとハミを噛んでいました。その辺りが解消すれば終いに脚を使えそうです」

7着 ウィクトーリア(田辺裕信騎手) 「逃げなくてもしっかり競馬は出来ました。途中でレースが動いた時にその流れで脚を使った分、直線に向いた時にもう一ついける手応えがなかったです。ただ、まだまだこれから経験を積めば良くなってくると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき