新馬 (サ2才) 小倉 5R 2018/07/29 のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
開催
第02回 小倉02日目
コース
小倉芝・右1200M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
雨 良
条件
サ2才九州産馬 [指]
頭数
16
発走時刻
12:20
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
 
コース・ラップ
スローペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.10.9
スローペース
-62 (-10-52)
前半5F:
59.2
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 荻野極 53.0 1.10.9 35.2 -------2--2 4 10.0 ブラックホーク / コチョウサン 美) 本間忍  452 8 4
02 11/2 川又賢治 52.0 1.11.1 35.2 -------3--3 1 2.5 テイエムオペラオー / テイエムハナフブキ 栗) 山内研二 454 4 2
03 13/4 和田竜二 54.0 1.11.4 35.2 -------8--6 2 3.7 ヤマニンセラフィム / テイエムカルメン 栗) 五十嵐忠 418 16 8
04 21/2 松山弘平 54.0 1.11.8 35.6 -------8--8 9 46.0 ローエングリン / テイエムヌーボー 栗) 鈴木孝志 438 14 7
05 21/2 義英真 53.0 1.12.2 36.3 -------3--3 10 47.1 ローエングリン / ヒーリングヴォイス 栗) 作田誠二 478 6 3
06 ハナ 国分優作 54.0 1.12.2 36.4 -------3--5 11 47.8 ストラヴィンスキー / スズカミニオン 栗) 服部利之 398 11 6
07 ハナ 岡田祥嗣 54.0 1.12.2 34.7 ------14-11 15 145.9 ミスキャスト / サプライズフォース 美) 天間昭一 476 9 5
08 1/2 西村淳也 51.0 1.12.3 35.7 ------10-10 6 16.2 ケイムホーム / アドマイヤファイン 栗) 田所秀孝 478 15 8
09 クビ 柴田未崎 54.0 1.12.3 36.3 -------6--6 16 171.5 カンパニー / イイジャン 栗) 作田誠二 416 10 5
10 21/2 鮫島良太 54.0 1.12.7 37.1 -------1--1 5 15.6 シンボリクリスエス / プレシャスキャット 栗) 岡田稲男 410 5 3
11 川須栄彦 54.0 1.13.7 37.7 -------6--8 12 109.2 グランプリボス / グランプリチェリー 美) 和田雄二 458 13 7
12 11/4 高倉稜 54.0 1.13.9 36.8 ------12-12 7 25.0 ヤマニンセラフィム / テイエムヨカドー 栗) 杉山晴紀 462 7 4
13 クビ 田中健 54.0 1.14.0 36.7 ------13-13 3 8.1 パイロ / テイエムノキセキ 栗) 浜田多実 446 2 1
14 太宰啓介 54.0 1.14.8 36.5 ------16-15 14 127.6 アッミラーレ / ペニーレーン 美) 蛯名利弘 484 1 1
15 大差 幸英明 54.0 1.17.0 39.3 ------15-16 8 27.8 ダノンゴーゴー / フォンティーン 栗) 谷潔   490 12 6
16 大差 鮫島克駿 54.0 1.21.3 44.4 ------11-14 13 118.5 ダノンゴーゴー / ヴェニーズワルツ 美) 加藤和宏 454 3 2
~払い戻し~
単勝 8番 (4人) 10.0 枠連 2-4 (3人) 10.2 複勝 8番(4人)
4番(1人)
16番(2人)
2.0
1.2
1.4
ワイド 4-8(3人)
8-16(4人)
4-16(1人)
5.3
5.3
2.2
3連複 4-8-16 (3人) 16.5 馬連 4-8 (5人) 16.3
3連単 8-4-16 (33人) 143.0 馬単 8-4 (16人) 43.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 コチョウジュニア(荻野極騎手) 「調教から乗って、背中も良く、いい走りをすると感じていました。競馬でもいいポジションからスムースに運べました。ラストも遊ぶことなく駆け抜けてくれました。いい内容のレースでした」

2着 テイエムアイガテ(川又騎手) 「道中はいい競馬でしたが、外に膨れるところが最後ありました。それがなければもっと際どいレースになったと思います。馬はちゃんと走っています」

4着 テイエムヨカンゲナ(松山騎手) 「まだ幼さがあります。ただ、使って良くなりそうな雰囲気です。終いはしっかりと伸びていました」

5着 コウザンハリマオ(義騎手) 「ゲートは遅かったのですが、行き脚はつきました。まだ緩いところがあるので、使って良くなりそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき