函館2歳ステークス(2018/07/22) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
開催
第02回 函館06日目
コース
函館芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 50 回
本賞金(万
3,100 - 1,200 - 780 - 470 - 310
レース名
函館2歳ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.09.4
平均ペース
1 (53-52)
前半5F:
57.2
後半3F:
35.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小崎綾也 54.0 1.09.4 34.8 -------9-11 2 5.2 Giant's Causeway / R Heat Lightning 栗) 中竹和也 490 -6 6 3
02 ハナ 丸山元気 54.0 1.09.4 35.3 -------2--2 7 21.1 ジャスタウェイ / ヤマノラヴ 栗) 田所秀孝 440 0 10 5
03 3/4 藤岡佑介 54.0 1.09.5 35.2 -------6--4 3 5.4 マツリダゴッホ / アイリスモレア 美) 高橋裕  490 +6 5 3
04 11/4 三浦皇成 54.0 1.09.7 35.7 -------2--1 9 29.5 パドトロワ / サンドハーブ 栗) 鮫島一歩 422 0 8 4
05 クビ 勝浦正樹 54.0 1.09.8 35.2 -------9--7 6 13.8 スウェプトオーヴァーボード / トーセンルクリア 美) 小笠倫弘 410 0 4 2
06 クビ 藤岡康太 54.0 1.09.8 34.9 ------13-13 12 54.2 ダノンバラード / シルバーインゴット 美) 岩戸孝樹 406 -6 2 1
07 クビ 中井裕二 54.0 1.09.9 34.6 ------16-13 11 48.6 キンシャサノキセキ / バグワイザー 栗) 庄野靖志 424 -2 9 5
08 3/4 池添謙一 54.0 1.10.0 35.8 -------4--4 4 8.5 ロードカナロア / エカルラート 栗) 橋田満  460 +4 3 2
09 3/4 岩田康誠 54.0 1.10.1 35.5 -------9-11 1 3.5 エイシンフラッシュ / シャルルヴォア 栗) 松永幹夫 464 +2 11 6
10 13/4 伊藤工真 54.0 1.10.4 36.0 -------7--7 8 24.1 ヨハネスブルグ / ホシノメガミ 美) 林徹   438 -4 7 4
11 11/4 横山武史 54.0 1.10.6 35.6 ------13-15 13 93.7 スウェプトオーヴァーボード / エーピーモモ 美) 土田稔  420 -6 14 7
12 13/4 菱田裕二 54.0 1.10.9 36.3 -------9--7 15 107.5 ナカヤマフェスタ / ズブロッカ 栗) 松永昌博 420 +2 12 6
13 11/2 阿部龍 54.0 1.11.1 36.9 -------4--6 16 153.1 ディープブリランテ / ゴールドチェイス 美) 伊藤圭三 442 -8 13 7
14 13/4 ルメール 54.0 1.11.4 36.2 ------15-16 5 9.1 エスポワールシチー / ハートフルビコー 美) 田中博康 462 0 15 8
15 3/4 古川吉洋 54.0 1.11.5 37.1 -------7--7 14 103.0 アイルハヴアナザー / ハルシュタット 美) 高柳瑞樹 444 +4 16 8
16 1/2 松岡正海 54.0 1.11.6 37.7 -------1--2 10 41.6 サウスヴィグラス / ベラドンナジュリア 美) 手塚貴久 468 +6 1 1
~払い戻し~
単勝 6番 (2人) 5.2 枠連 3-5 (7人) 20.4 複勝 6番(3人)
10番(7人)
5番(2人)
2.0
5.0
2.0
ワイド 6-10(20人)
5-6(4人)
5-10(18人)
19.5
5.7
18.8
3連複 5-6-10 (32人) 110.9 馬連 6-10 (18人) 58.8
3連単 6-10-5 (183人) 651.4 馬単 6-10 (35人) 102.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 アスターペガサス(小崎綾也騎手) 「新馬戦を使って馬が良くなっていて、今日のレースが楽しみでした。ゲートが課題の馬ですが、道中はしっかり動いてくれました。最後の直線では届かないかと思い、必死で追いました。ゴールに入っても勝ったかどうか分からなかったので、検量室に戻って勝っていると言われてホッとしました。初めて重賞を勝ち、今までにないくらい嬉しいです」

(中竹和也調教師) 「スタートが課題です。ゲートが開くと中で一旦戻るようになってから出て行く癖があります。道中では間に合わないかと思いました。ウッドコースの調教で動くので、ダートでも走ると思いますが、芝路線を進みたいです。あと2ハロンはこなしてほしいです」

2着 ラブミーファイン(丸山元気騎手) 「あれで最後かわされるとは......。勝った馬が強いです」

3着 カルリーノ(藤岡佑介騎手) 「良い位置を取って、しっかりと走っていました。将来性があります」

4着 エムティアン(三浦皇成騎手) 「返し馬のときに芝は大丈夫だと思いました。良いスピードがあります」

予想動画
関連記事
関連つぶやき