日野特別(2018/06/23) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第03回 東京 07日目
9 R
ダート・左1400M
雨   稍重
1勝クラス特別
サ3上(混) / 定量
日野特別  
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.24.5
前半5F:
59.2
後半3F:
37.4
ペース:平均
1 (69-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 57.0 1.24.5 37.1 -------5--3 6 14.5 ネオユニヴァース / ファーナリー 美) 牧光二  528 +6 13 7
02 3/4 北村宏司 52.0 1.24.6 37.5 -------1--1 2 3.6 カジノドライヴ / クラウンアスリート 美) 藤沢和雄 458 0 15 8
03 大野拓弥 57.0 1.25.4 38.1 -------3--3 1 3.0 ゴールドアリュール / シャーペンエッジ 美) 久保田貴 506 -2 16 8
04 武藤雅 55.0 1.25.6 37.1 ------13-13 5 11.2 エンパイアメーカー / ペイドリン 美) 高市圭二 478 0 1 1
05 ハナ 丸田恭介 54.0 1.25.6 37.8 -------7--7 12 57.5 キンシャサノキセキ / ケイアイアテナ 美) 和田正一 462 -2 11 6
06 アタマ 柴田善臣 54.0 1.25.6 38.0 -------5--6 11 52.0 トーセンホマレボシ / ナムラカメーリア 美) 谷原義明 466 -4 7 4
07 クビ 横山典弘 57.0 1.25.6 36.8 ------15-15 13 61.9 ヴィクトワールピサ / メイキアシー 美) 中舘英二 492 -8 8 4
08 ハナ 石川裕紀 54.0 1.25.6 38.3 -------3--3 4 7.9 ハードスパン / ウイングオブピース 美) 相沢郁  528 +2 14 7
09 ハナ 田辺裕信 57.0 1.25.6 37.4 ------11-11 9 42.9 スズカフェニックス / ルネッサンスファウンド 美) 伊藤圭三 462 +2 4 2
10 アタマ 津村明秀 55.0 1.25.7 37.5 ------11-11 16 136.4 Lemon Drop Kid / Arrested Dreams 美) 池上昌和 476 +6 5 3
11 1/2 戸崎圭太 57.0 1.25.8 37.9 -------7--8 3 7.2 ローエングリン / ベネラ 美) 高橋裕  478 -4 3 2
12 1/2 嘉藤貴行 52.0 1.25.9 37.5 ------13-13 14 83.7 ゴールドアリュール / スイレン 美) 大竹正博 448 +14 10 5
13 クビ 江田照男 54.0 1.25.9 38.7 -------2--2 7 18.4 シニスターミニスター / コペノイコロ 美) 高橋義博 438 +8 9 5
14 ハナ 内田博幸 57.0 1.25.9 35.8 ------16-16 10 49.9 ヴァーミリアン / ウインキナウ 美) 高橋文雅 514 -8 2 1
15 21/2 田中勝春 54.0 1.26.3 38.3 -------9--8 15 91.3 サムライハート / ディアレイラ 美) 高市圭二 510 -12 12 6
16 31/2 三浦皇成 57.0 1.26.9 39.0 -------9--8 8 22.9 ゼンノロブロイ / ムーンライトダンス 美) 萩原清  460 +2 6 3
単勝 13番 (6人) 14.5 枠連 7-8 (2人) 4.5 複勝 13番(6人)
15番(2人)
16番(1人)
2.6
1.4
1.2
ワイド 13-15(9人)
13-16(5人)
15-16(1人)
8.7
5.9
2.3
3連複 13-15-16 (3人) 17.6 馬連 13-15 (8人) 22.8
3連単 13-15-16 (36人) 171.5 馬単 13-15 (18人) 61.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 リパーカッション(石橋脩騎手) 「外枠でしたが、もっと外に速い馬がいたのでどうしようと思っていました。それがスタートで少し遅れて、かえって良かったかもしれません。外の馬が行ってくれたので、自分のタイミングで走れました。気持ちが切れなければ、こういう走りができる馬です。かなり外を回っていましたし、強い競馬だったと思います」

2着 マリームーン(北村宏司騎手) 「ハナに行こうとは決めていませんでしたが、スタートが決まってダッシュも速かったので、そのまま行く形になりました。落ち着いていて、メリハリのきいた走りができていましたし、直線も反応して脚を使ってくれています。今日は前にもう1頭いましたが、1400mも問題なかったですし、少し軽いダートも合っているようです」

3着 シャープシューター(大野拓弥騎手) 「朝方よりも脚抜きの良い馬場になっていた分の差でしょうか。それでも直線は前の2頭に離されながらも、そこでよく踏ん張ってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する