鞍馬ステークス(2018/05/06) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
開催
第03回 京都06日目
コース
京都芝・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,300 - 920 - 580 - 350 - 230
レース名
鞍馬ステークス   
コース・ラップ
スローペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.08.0
スローペース
-79 (-27-52)
前半5F:
56.6
後半3F:
33.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 国分優作 58.0 1.08.0 32.7 ------13-11 12 33.2 ストーミングホーム / ビールジャント 栗) 西浦勝一 464 +6 11 6
02 ハナ 酒井学 54.0 1.08.0 33.5 -------2--2 11 31.7 サムライハート / フラワーフェアリー 美) 石毛善彦 482 0 15 8
03 3/4 松若風馬 55.0 1.08.1 32.6 ------14-13 2 5.1 ローエングリン / バーニングレッド 栗) 松下武士 496 -2 5 3
04 3/4 水口優也 56.0 1.08.2 33.5 -------3--3 1 3.1 トワイニング / モカサンデー 栗) 中尾秀正 492 +8 10 6
05 クビ 四位洋文 56.0 1.08.3 32.4 ------15-15 4 8.2 ディープインパクト / タイセイエトワール 栗) 角田晃一 492 -2 7 4
06 11/4 小牧太 56.0 1.08.5 33.7 -------5--4 9 21.6 ステイゴールド / ケイアイエリザベス 栗) 山内研二 486 -8 9 5
07 クビ 太宰啓介 57.0 1.08.5 33.7 -------5--4 13 80.7 ショウナンカンプ / ボーンスター 地) 山田信大 470 -6 13 7
08 ハナ 富田暁 56.0 1.08.5 34.1 -------1--1 6 11.6 スタチューオブリバティ / ピエナアマゾン 栗) 北出成人 488 -4 3 2
09 3/4 鮫島克駿 56.0 1.08.6 33.5 -------9--9 7 13.5 サクラバクシンオー / エーゲリア 栗) 鮫島一歩 492 -8 6 4
10 クビ 高倉稜 56.0 1.08.6 33.4 -------9-11 8 16.8 マンハッタンカフェ / スターアイル 栗) 矢作芳人 520 0 8 5
11 21/2 古川吉洋 56.0 1.09.0 34.3 -------3--4 14 159.0 テイエムオペラオー / テイエムクレナイ 栗) 武英智  486 -4 2 2
12 1/2 幸英明 56.0 1.09.1 34.0 -------9--8 5 10.3 アドマイヤムーン / ゴールドコイン 栗) 浜田多実 492 +2 14 8
13 1/2 加藤祥太 57.0 1.09.2 34.0 -------9-13 15 170.1 マイネルラヴ / ザフェイツ 栗) 清水久詞 494 +4 4 3
14 クビ 国分恭介 54.0 1.09.2 34.3 -------5--7 3 7.8 ハービンジャー / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 452 -4 12 7
15 31/2 岩崎翼 54.0 1.09.8 34.8 -------5--9 10 28.1 マツリダゴッホ / ヴンダーゾンネ 美) 上原博之 426 -2 1 1
~払い戻し~
単勝 11番 (12人) 33.2 枠連 6-8 (4人) 12.6 複勝 11番(11人)
15番(12人)
5番(2人)
7.4
8.1
2.2
ワイド 11-15(79人)
5-11(34人)
5-15(47人)
119.1
29.2
38.7
3連複 5-11-15 (218人) 1,082.4 馬連 11-15 (79人) 579.6
3連単 11-15-5 (1522人) 10,668.1 馬単 11-15 (162人) 1,239.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ティーハーフ(国分優騎手) 「久々にこの馬らしい競馬で、いい伸びでした。58キロでもしっかり駆け抜けてくれました。この1勝は本当に嬉しいです」

2着 ライトフェアリー(酒井騎手) 「出して行きましたが、思いのほか速くならず、理想的な競馬でした。手応えも良く、何とかなるかと思いましたが、勝ち馬の決め手にやられてしまいました」

3着 カラクレナイ(松若騎手) 「しっかり脚をためることが出来ました。一瞬の切れ味はすごいものがあります。もう少し追い出しを待っても良かったかもしれません」

4着 セカンドテーブル(水口騎手) 「ゲートを出て、行く馬を行かせて、思い通りの競馬が出来ました。最後は目に見えない疲れがあったかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき