ブリリアントステークス(2018/05/06) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
開催
第02回 東京06日目
コース
東京ダート・左2100M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:01
本賞金(万
2,200 - 880 - 550 - 330 - 220
レース名
ブリリアントステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:2.10.8
平均ペース
29 (15+14)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
37.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 55.0 2.10.8 37.6 -5--5--3--2 3 7.0 シニスターミニスター / エターナルロマンス 美) 田島俊明 548 +2 4 2
02 11/4 ルメール 54.0 2.11.0 37.5 -6--6--8--5 8 24.7 ゼンノロブロイ / シルキーラグーン 栗) 村山明  464 -10 1 1
03 1/2 石橋脩 54.0 2.11.1 37.9 -8--8--5--2 12 34.4 クロフネ / ネオクラシック 美) 萩原清  502 0 6 3
04 クビ ボウマン 57.0 2.11.1 37.6 -3--4--7--5 7 19.5 ゼンノロブロイ / クリソプレーズ 栗) 音無秀孝 522 -2 10 5
05 クビ 北村友一 55.0 2.11.2 37.5 -8-10--9--9 5 9.2 ステイゴールド / レッドスレッド 栗) 安田隆行 482 -8 5 3
06 13/4 横山典弘 56.0 2.11.5 37.6 11-12-13-13 4 8.4 キングカメハメハ / セクシーザムライ 栗) 昆貢   498 +4 15 8
07 ハナ 内田博幸 56.5 2.11.5 37.9 11-10-11--9 9 28.1 プリサイスエンド / シールビーバック 栗) 安達昭夫 516 -2 14 7
08 11/4 戸崎圭太 54.0 2.11.7 38.0 -8--8--9--9 6 13.8 カネヒキリ / メイプルウィリング 栗) 山内研二 476 +8 13 7
09 1/2 岩田康誠 55.0 2.11.8 37.9 13-12-13-13 2 5.0 ジャングルポケット / エーシンラクーリエ 栗) 松下武士 488 +1 2 1
10 クビ 松山弘平 54.0 2.11.8 37.6 14-14-15-15 13 60.1 ゴールドアリュール / アンテヴォルテ 地) 新子雅司 484 0 9 5
11 13/4 松岡正海 55.0 2.12.1 39.0 -6--6--1--1 11 31.3 ダイワメジャー / レディインディ 栗) 矢作芳人 528 +2 7 4
12 21/2 吉田隼人 55.0 2.12.5 39.0 -3--3--5--5 16 398.5 ハーツクライ / エヴァンタイユ 美) 久保田貴 478 -2 3 2
13 アタマ 藤岡佑介 54.0 2.12.5 38.3 16-16-15-15 15 178.9 ハーツクライ / ヴィオレットステラ 栗) 本田優  480 +4 8 4
14 31/2 M.デム 57.0 2.13.1 39.4 14-15-11--9 1 2.8 シンボリクリスエス / アメーリア 栗) 河内洋  502 -9 11 6
15 大差 浜中俊 54.0 2.15.0 41.5 -2--1--3--5 14 161.4 カンパニー / クリスタルコースト 栗) 羽月友彦 448 -10 12 6
16 クビ 川田将雅 53.0 2.15.1 41.9 -1--2--2--2 10 28.4 アグネスデジタル / ロイヤルタバスコ 栗) 友道康夫 522 -8 16 8
~払い戻し~
単勝 4番 (3人) 7.0 枠連 1-2 (9人) 19.0 複勝 4番(4人)
1番(8人)
6番(10人)
3.2
7.6
7.9
ワイド 1-4(31人)
4-6(25人)
1-6(61人)
29.2
27.1
60.2
3連複 1-4-6 (146人) 545.5 馬連 1-4 (28人) 97.6
3連単 4-1-6 (711人) 2,601.3 馬単 4-1 (50人) 161.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 フェニックスマーク(北村宏騎手) 「クラスが上がってきて、相手も強くなってきたのでどうかと思いましたが、勝ってくれました。交わされてからも食いしばってもう1回頑張ってくれました」

(田島俊明調教師) 「距離が延びて大丈夫かなと思っていましたが、強かったです。使い込めるタイプではないので、リフレッシュした今回は具合も良かったです。100%連対を継続することが出来たので、さらに伸ばしたいです。次走については、間隔をあけてから考えたいです」

2着 ザイディックメア(ルメール騎手) 「長くいい脚を使って頑張ってくれました。これくらいの距離が丁度いいと思います」

4着 リアファル(ボウマン騎手) 「コーナーの曲がり方がぎこちなくて、コーナーのたびに減速してしまいました。これもあって最後に届かなかったのかと思います。この距離は合っていると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき