プリンシパルステークス(2018/05/05) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
開催
第02回 東京05日目
コース
東京芝・左2000M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(指)
頭数
14
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
プリンシパルステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.58.2
平均ペース
12 (-17+29)
前半5F:
59.2
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 56.0 1.58.2 34.2 ----5--6--4 1 2.8 キングカメハメハ / ミクロコスモス 美) 国枝栄  466 +2 6 4
02 アタマ 石橋脩 56.0 1.58.2 33.6 ---11-12-12 3 5.0 ディープインパクト / シユーマ 美) 堀宣行  470 -2 13 8
03 クビ 蛯名正義 56.0 1.58.2 34.0 ----7--6--6 6 14.5 カンパニー / イスタンブール 美) 金成貴史 470 0 9 6
04 13/4 大野拓弥 56.0 1.58.5 33.7 ---13-14-14 4 6.7 ローエングリン / レディセラヴィ 栗) 長谷川浩 454 -4 8 5
05 アタマ 戸崎圭太 56.0 1.58.5 34.5 ----5--5--4 2 4.8 ディープインパクト / パールシャドウ 栗) 藤原英昭 472 +2 4 3
06 11/2 北村宏司 56.0 1.58.7 34.2 ---12-12-10 9 30.6 ハービンジャー / ダノンフローラ 美) 金成貴史 438 +2 5 4
07 内田博幸 56.0 1.58.9 34.5 ----9--9--9 12 99.2 ディープインパクト / コスモチェーロ 栗) 西村真幸 476 +6 7 5
08 21/2 川田将雅 56.0 1.59.3 35.0 ----7--8--6 8 24.8 ディープインパクト / ウィンターコスモス 栗) 池江泰寿 434 -4 14 8
09 11/4 三浦皇成 56.0 1.59.5 35.0 ----9--9-10 5 11.3 ハービンジャー / ローザミスティカ 栗) 斉藤崇史 496 -2 1 1
10 ハナ 柴田大知 56.0 1.59.5 36.4 ----2--2--2 11 64.5 エイシンフラッシュ / ナパ 美) 高橋祥泰 460 -2 2 2
11 31/2 石川裕紀 56.0 2.00.1 36.8 ----3--3--3 14 182.1 トーセンホマレボシ / トーセンフリージア 美) 古賀慎明 528 -4 11 7
12 横山和生 56.0 2.01.6 38.5 ----1--1--1 13 127.9 トーセンロレンス / トーセンスクリュー 美) 小野次郎 472 -4 10 6
13 田辺裕信 56.0 2.02.4 37.8 ---13-11-12 10 38.4 ルーラーシップ / アドマイヤラック 栗) 奥村豊  468 +4 12 7
14 11/4 横山典弘 56.0 2.02.6 38.4 ----3--4--6 7 18.8 ハーツクライ / サラトガヴィーナス 栗) 昆貢   470 -8 3 3
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 2.8 枠連 4-8 (2人) 6.1 複勝 6番(1人)
13番(3人)
9番(6人)
1.4
1.8
2.7
ワイド 6-13(1人)
6-9(5人)
9-13(12人)
2.9
5.7
9.4
3連複 6-9-13 (5人) 24.4 馬連 6-13 (1人) 7.5
3連単 6-13-9 (8人) 85.9 馬単 6-13 (1人) 13.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 コズミックフォース(C.ルメール騎手) 「ギリギリでしたが、ゴールまで馬が頑張ってくれました。直線では早く抜け出してしまい150mくらい1頭だけになりましたが、大外から他の馬が来た時に伸びてくれました。大人になってきたので、もっといいレースができると思います」

(国枝栄調教師) 「今回は前目で競馬をすることができたので、それを見て『これならいける』とレース中に思いました。この馬には長い距離が良いと思います。ダービーへはオウケンムーンとこの馬の2頭出しになるので、まずは無事に送り出せるようにしたいです」

2着 ブレステイキング(石橋脩騎手) 「スタートしてからポジションを無理に取りに行かず後ろで脚を溜めることに専念しました。最後は良い脚を使っているだけに残念です」

3着 イェッツト(蛯名正義騎手) 「気持ちと体力がまだまだ幼いにもかかわらずこれだけ走れたことに驚きました。(父のカンパニーが8歳でGIを勝ったように)これから先が楽しみです」

5着 サトノシリウス(戸崎圭太騎手) 「勝ち馬と同じ辺りを走れましたが、スピードで負けて先に行かれてしまいました。でもそこからもジリジリ伸びて頑張っているので、先々が楽しみです」

9着 ジャックローズ(三浦皇成騎手) 「背中は良いのですが、まだ緩さがあります。仕掛けどころでも浮わついていました。ただ、良いフットワークをしているのでこれから良くなりそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき