高瀬川ステークス(2018/04/29) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第03回 京都 04日目
12 R
ダート・右1400M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
高瀬川ステークス  
16 頭
16:25発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
2
内枠好走:
0
勝タイム:
1.24.3
前半5F:
58.8
後半3F:
37.8
ペース:平均
30 (98-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松若風馬 57.0 1.24.3 36.2 ------14-13 8 20.8 シニスターミニスター / ハイジトウショウ 栗) 音無秀孝 476 -6 4 2
02 13/4 四位洋文 57.0 1.24.6 37.2 -------9--9 3 5.9 アグネスデジタル / ケンチャメワン 栗) 武英智  488 -4 10 5
03 1/2 小牧太 57.0 1.24.7 36.9 ------13--9 7 17.9 ゴールドヘイロー / アイスダンス 栗) 飯田祐史 492 +6 7 4
04 11/2 ルメール 57.0 1.24.9 36.8 ------14-13 5 7.6 パイロ / ファダラン 美) 伊藤圭三 502 -8 9 5
05 11/4 酒井学 55.0 1.25.1 38.1 -------5--4 12 60.4 カジノドライヴ / ニホンピロキャット 栗) 安達昭夫 510 -6 14 7
06 ハナ 幸英明 57.0 1.25.1 38.3 -------2--2 1 4.0 カジノドライヴ / スペシャルクイン 栗) 大根田裕 486 +2 11 6
07 1/2 秋山真一 55.0 1.25.2 38.1 -------7--6 9 23.1 キングカメハメハ / ホームウォード 栗) 大橋勇樹 464 0 6 3
08 クビ 太宰啓介 57.0 1.25.3 37.7 ------12-11 16 338.5 サウスヴィグラス / ドリーミーアイ 栗) 中竹和也 528 -4 2 1
09 3/4 三浦皇成 55.0 1.25.4 38.0 -------9--6 6 8.6 Harlan's Holiday / Hard Hat 栗) 鮫島一歩 456 +4 16 8
10 クビ 池添謙一 57.0 1.25.4 36.6 ------16-16 13 153.6 マヤノトップガン / デヒアバーズ 栗) 高橋義忠 502 -4 15 8
11 11/4 和田竜二 57.0 1.25.6 38.5 -------6--4 10 23.3 スタチューオブリバティ / アストレアピース 栗) 安田翔伍 528 +2 12 6
12 13/4 岩崎翼 57.0 1.25.9 39.4 -------1--1 14 230.7 エンパイアメーカー / マミモナ 栗) 松永昌博 514 -4 8 4
13 小林徹弥 57.0 1.27.2 40.0 -------7-11 15 265.5 ネオユニヴァース / レイナワルツ 栗) 武幸四郎 534 0 1 1
14 川田将雅 57.0 1.27.9 41.1 -------2--2 4 7.5 ベーカバド / クリスビーナス 栗) 森田直行 520 -2 5 3
15 1/2 松山弘平 55.0 1.28.0 40.4 -------9-13 11 57.7 ロージズインメイ / タニノエクセレント 栗) 森田直行 508 -14 13 7
16 M.デム 57.0 1.29.4 42.6 -------2--6 2 4.6 Scat Daddy / Molly Peaches 美) 木村哲也 534 -4 3 2
単勝 4番 (8人) 20.8 枠連 2-5 (2人) 7.0 複勝 4番(9人)
10番(2人)
7番(8人)
5.4
1.9
4.6
ワイド 4-10(30人)
4-7(41人)
7-10(15人)
24.0
40.2
12.8
3連複 4-7-10 (91人) 267.7 馬連 4-10 (28人) 74.9
3連単 4-10-7 (574人) 1,945.6 馬単 4-10 (68人) 189.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 アードラー(松若騎手) 「出脚がつきませんでしたが、ペースが速くてちょっとハマッた感はあります。それでもラストはいい脚を使ってくれて、強い内容でした」

2着 テイエムグッドマン(四位騎手) 「直線に向いて"ヨシッ"と思いましたが、1頭強い馬がいましたね。厩舎の初勝利もかかっていたので何とかしたかったですが、仕方がないです。1400mで安定して走るようになっています」

3着 トウケイワラウカド(小牧騎手) 「今日は結果的に早めに動いた分、ラストが甘くなってしまいました」

4着 アフターバーナー(ルメール騎手) 「スタートで躓いてしまい、その時に落鉄していました。勝てたかどうかは分かりませんが、アクシデントがなければ2着はあったと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する