谷川岳ステークス(2018/04/29) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外1600M
第01回 新潟 02日目
11 R
芝・左外1600M
晴  
オープン特別
サ4上(国)(指) / 別定
谷川岳ステークス  
16 頭
15:20発走
本賞金) 2,300 - 920 - 580 - 350 - 230 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 659 M
ペース平均:
-45
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.32.5
前半5F:
57.1
後半3F:
35.4
ペース:平均
54 (38+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 杉原誠人 56.0 1.32.5 34.5 -------9--7 2 6.1 ダイワメジャー / ターフローズ 美) 藤沢和雄 508 -6 1 1
02 13/4 丸田恭介 56.0 1.32.8 34.5 ------11-10 1 4.9 ダイワメジャー / ヴァインドレッサー 栗) 矢作芳人 488 0 3 2
03 3/4 岩部純二 56.0 1.32.9 34.0 ------15-15 10 24.2 アンライバルド / ウイッチトウショウ 美) 萱野浩二 476 -14 14 7
04 ハナ 北村友一 56.0 1.32.9 34.2 ------12-12 6 10.4 ヨハネスブルグ / スペシャルディナー 栗) 鮫島一歩 450 -10 7 4
05 11/4 吉田隼人 56.0 1.33.1 35.1 -------7--7 3 6.6 ディープインパクト / ルドラ 美) 萩原清  498 +4 5 3
06 クビ 木幡巧也 54.0 1.33.2 34.5 ------14-12 9 17.5 ローレルゲレイロ / ローレルシャイン 美) 高橋裕  476 +4 13 7
07 クビ 菱田裕二 56.0 1.33.2 35.5 -------4--4 7 14.5 ダイワメジャー / バイモユリ 栗) 池添学  468 -10 12 6
08 アタマ 鮫島克駿 56.0 1.33.2 34.5 ------12-12 8 17.4 キンシャサノキセキ / シュガーキャンディ 栗) 浅見秀一 472 0 4 2
09 クビ 丹内祐次 56.0 1.33.3 35.5 -------4--4 5 7.0 スクリーンヒーロー / グローリサンディ 栗) 長谷川浩 488 +12 11 6
10 3/4 小崎綾也 58.0 1.33.4 35.5 -------7--7 15 84.4 キングカメハメハ / トランシーフレーズ 美) 斎藤誠  482 +4 8 4
11 11/4 古川吉洋 57.0 1.33.6 36.0 -------3--3 12 36.8 ヨハネスブルグ / シーイズトウショウ 美) 土田稔  478 -4 6 3
12 3/4 勝浦正樹 57.0 1.33.8 36.3 -------2--2 4 6.6 サクラバクシンオー / アポロジャスミン 美) 鈴木伸尋 480 -6 2 1
13 21/2 黛弘人 59.0 1.34.2 36.4 -------4--4 13 46.6 ステイゴールド / マイネシャンゼリゼ 美) 高橋裕  470 -8 9 5
13 同着 森泰斗 57.0 1.34.2 35.2 ------15-15 16 173.2 ダイワメジャー / ラフィントレイル 地) 山田信大 498 -12 15 8
15 丸山元気 54.0 1.34.5 37.4 -------1--1 14 53.4 ロージズインメイ / コスモダンスナイト 栗) 宮本博  458 -2 10 5
16 大差 川須栄彦 56.0 1.41.5 43.4 ------10-10 11 26.7 キングカメハメハ / タイキクラリティ 美) 上原博之 496 +2 16 8
単勝 1番 (2人) 6.1 枠連 1-2 (1人) 5.9 複勝 1番(2人)
3番(1人)
14番(10人)
1.9
1.7
5.5
ワイド 1-3(1人)
1-14(34人)
3-14(28人)
4.7
25.0
23.0
3連複 1-3-14 (43人) 145.6 馬連 1-3 (1人) 12.6
3連単 1-3-14 (190人) 681.2 馬単 1-3 (5人) 28.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 スターオブペルシャ(杉原騎手) 「いいリズムでレースを進めることが出来て、抜け出す時も余裕があり、前の馬を楽に捉えることが出来ました。ここに来てメンタル面と体の成長が合ってきました。1400mでも力んで走っていた馬が、段々折り合いも良くなり1600mも大丈夫。レースの選択の幅が広がりました」

2着 タイセイサミット(丸田騎手) 「ゲートの中で外の馬がガタガタした音に反応した時にゲートが開いて、スタートで遅れてしまいました。その後はじっくりと乗ったのですが、直線で進路を探して何度か待たされた分、最後に馬の集中力が切れた感じです」

5着 ミッキージョイ(吉田隼騎手) 「速い流れの中でいいポジションでレースが出来ました。この馬もよく伸びているのですが、新潟の軽い馬場で最後は瞬発力の差が出た感じです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する