燧ヶ岳特別(2018/04/22) のレース情報

基本情報
福島芝・右2600M
第01回 福島 06日目
10 R
芝・右2600M
晴  
1勝クラス特別   サ4上(混) / 定量
燧ヶ岳特別  
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 292 M
ペース平均:
10
内枠好走:
13
勝タイム:
2.40.6
前半5F:
1.02.1
後半3F:
36.6
ペース:平均
24 (-20+44)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丹内祐次 57.0 2.40.6 36.3 -5--4--3--3 7 12.5 ステイゴールド / マイネテレジア 美) 岩戸孝樹 488 -4 10 5
02 長岡禎仁 57.0 2.40.9 36.9 -2--2--1--1 13 44.4 コンデュイット / ボルドグザグ 美) 中川公成 454 +2 11 6
03 13/4 川又賢治 57.0 2.41.2 36.8 -8--8--8--7 3 5.6 ハービンジャー / シーサイドブリーズ 栗) 西村真幸 442 -16 4 2
04 クビ 丸田恭介 57.0 2.41.2 36.1 13-15-15-14 4 8.1 ゼンノロブロイ / ディクシージャズ 栗) 音無秀孝 470 -6 15 8
05 クビ 木幡巧也 57.0 2.41.3 36.8 -6--6-10--7 15 124.0 Haynesfield / Da River Hoss 美) 大江原哲 446 0 3 2
06 クビ 津村明秀 57.0 2.41.3 36.5 14-16-14-10 8 14.7 ディープインパクト / ヒカルウェイブ 美) 高橋祥泰 448 +4 14 7
07 13/4 小野寺祐 57.0 2.41.6 37.3 16-12--3--3 5 10.7 ストーミングホーム / アドニータ 美) 木村哲也 502 +6 1 1
08 クビ 鮫島克駿 57.0 2.41.6 37.0 12-12-11--7 10 21.8 ワークフォース / メルヴェイユドール 栗) 牧田和弥 446 -4 6 3
09 アタマ 黛弘人 57.0 2.41.6 36.9 11-11-11-11 14 47.1 ゼンノロブロイ / ハイカックウ 美) 奥平雅士 494 -6 8 4
10 21/2 吉田隼人 57.0 2.42.0 37.8 -7--6--3--6 6 12.2 シンボリクリスエス / マギストラ 美) 大江原哲 492 +10 16 8
11 3/4 川須栄彦 57.0 2.42.2 37.6 -8--9-11-13 12 41.7 ドリームジャーニー / ミラクルキャンデー 栗) 牧田和弥 434 0 13 7
12 ハナ 勝浦正樹 57.0 2.42.2 38.1 -2--3--2--2 1 4.6 ハービンジャー / コードネーム 栗) 吉村圭司 460 -4 5 3
13 アタマ 城戸義政 57.0 2.42.2 37.8 -4--4--8-11 9 20.0 タートルボウル / シャルルヴォア 栗) 藤岡健一 512 +2 2 1
14 21/2 丸山元気 57.0 2.42.6 38.3 10--9--3--3 2 4.7 ハーツクライ / スターズインハーアイズ 栗) 橋口慎介 450 -4 12 6
15 11/4 岩部純二 57.0 2.42.8 37.7 14-14-15-15 16 313.3 キングヘイロー / ジルニーナ 美) 加藤和宏 458 -2 7 4
16 大差 太宰啓介 57.0 2.44.7 40.5 -1--1--3-16 11 41.3 カジノドライヴ / ジューンアナガリス 栗) 鈴木孝志 474 -2 9 5
単勝 10番 (7人) 12.5 枠連 5-6 (14人) 23.2 複勝 10番(5人)
11番(13人)
4番(3人)
3.5
10.4
2.4
ワイド 10-11(62人)
4-10(13人)
4-11(64人)
52.6
14.0
55.5
3連複 4-10-11 (160人) 481.0 馬連 10-11 (64人) 209.5
3連単 10-11-4 (1022人) 3,398.2 馬単 10-11 (117人) 358.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 マイネルクラフト(丹内祐次騎手) 「好位から競馬をするつもりでした。壁を作るまでは行きたがるところもありましたが、その後はスムーズ。馬の良さを引き出すことができました」

3着 トロピカルストーム(川又賢治騎手) 「内々で我慢しようと思っていてその通りになりましたが、内にいた分勝負所でスムーズに動けませんでした。それでもペースのアップダウンには対応できましたし、力があります」

4着 ピッツィカート(丸田恭介騎手) 「ずぶいところがあって、押し上げるのに戸惑うところがありましたが、終いはしっかりと脚を使います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する