ラジオ福島賞(2018/04/14) のレース情報

基本情報
福島ダート・右1150M
第01回 福島 03日目
11 R
ダート・右1150M
曇  
2勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
ラジオ福島賞  
16 頭
15:20発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 295.7 M
ペース平均:
46
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.08.7
前半5F:
58.8
後半3F:
37.6
ペース:ハイ
67 (122-55)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 55.0 1.08.7 37.2 -------6--8 2 4.6 キンシャサノキセキ / エヴァディングタンペット 栗) 庄野靖志 440 -4 14 7
02 クビ 杉原誠人 57.0 1.08.7 36.3 ------15-14 3 5.3 Archarcharch / Joyous Appeal 栗) 浅見秀一 510 -6 10 5
03 11/4 中井裕二 57.0 1.08.9 37.1 ------11-11 9 36.5 フリオーソ / シックスポケット 栗) 大根田裕 450 +10 11 6
04 ハナ 川又賢治 55.0 1.08.9 37.5 -------6--5 7 20.8 サウスヴィグラス / サザンジュエリー 栗) 加用正  472 -2 15 8
05 11/2 柴山雄一 57.0 1.09.2 37.4 ------11-11 1 3.6 マンハッタンカフェ / ネガノ 栗) 角田晃一 474 -4 4 2
06 アタマ 藤懸貴志 55.0 1.09.2 38.1 -------1--1 11 58.3 ヨハネスブルグ / マンイーター 栗) 奥村豊  404 -12 2 1
07 クビ 西田雄一 55.0 1.09.2 37.6 -------9--8 13 87.3 パイロ / ヤマニンアルシオン 美) 稲垣幸雄 462 -4 13 7
08 ハナ 藤田菜七 57.0 1.09.2 38.0 -------3--2 8 33.2 キンシャサノキセキ / テンザンストーム 栗) 松永昌博 484 -2 8 4
09 クビ 津村明秀 55.0 1.09.3 37.4 ------13-13 6 11.0 スマートファルコン / ケイアイポップス 美) 鈴木伸尋 442 -16 7 4
09 同着 丸田恭介 55.0 1.09.3 38.1 -------3--4 10 54.7 エンパイアメーカー / ルナジェーナ 栗) 西村真幸 470 +2 16 8
11 1/2 鮫島克駿 57.0 1.09.4 38.0 -------6--5 5 7.0 マンハッタンカフェ / カフェララルー 栗) 松永幹夫 508 +8 9 5
12 1/2 秋山真一 57.0 1.09.5 37.9 -------9--8 4 6.5 カネヒキリ / オーデコロン 栗) 奥村豊  496 +4 1 1
13 黛弘人 55.0 1.10.2 37.4 ------16-16 12 73.2 ストリートセンス / コマノスクアーロ 美) 伊藤圭三 468 0 6 3
14 1/2 丸山元気 55.0 1.10.3 39.0 -------3--5 14 92.0 ダノンシャンティ / チーフオフィサー2 美) 萩原清  454 -2 3 2
15 3/4 木幡巧也 55.0 1.10.4 39.3 -------2--2 16 155.0 チェリークラウン / チェリーノコイビト 美) 小西一男 438 0 5 3
木幡初也 55.0 - - ------14-15 15 - グラスワンダー / エムオーミラクル 美) 鹿戸雄一 472 +4 12 6
単勝 14番 (2人) 4.6 枠連 5-7 (2人) 7.2 複勝 14番(3人)
10番(2人)
11番(9人)
2.0
1.7
8.2
ワイド 10-14(6人)
11-14(26人)
10-11(24人)
6.3
29.2
24.2
3連複 10-11-14 (38人) 135.4 馬連 10-14 (4人) 13.4
3連単 14-10-11 (164人) 524.2 馬単 14-10 (5人) 24.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ストロベリームーン(吉田隼人騎手) 「ゲートのタイミングが合わず後ろからになった上に外を回らされる形でしたが、最後にもう一段ギアが上がってグンと伸びる強い内容の競馬でした。前に行けないとダメというタイプではないですし、脚をためた方が良さそうです。収穫の多いレースでした」

2着 スーパーモリオン(杉原誠人騎手) 「周りの馬が暴れていたのを気にした時にゲートが開いて、テンに置かれてしまいました。それでも終いはすごい脚でしたし、前が競っていたのではまったと思ったのですが...。惜しかったです。あそこまで行ったら勝ちたかったです」

3着 アッティーヴォ(中井裕二騎手) 「休み明けでしたが、しっかり走ってくれました。こういう乗り方ができれば、という考えに馬が応えてくれました。馬体重もこのぐらいあっていいと思いますし、まだまだ成長しそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する