ニュージーランドトロフィー(2018/04/07) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第03回 中山05日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(国) 牡・牝 (指)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 36 回
本賞金(万
5,400 - 2,200 - 1,400 - 810 - 540
レース名
ニュージーランドトロフィー     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.34.2
平均ペース
4 (-12+16)
前半5F:
59.1
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松山弘平 56.0 1.34.2 33.9 ---13-14-10 2 4.0 ディープインパクト / メリッサ 栗) 池添兼雄 478 -12 5 3
02 アタマ 戸崎圭太 56.0 1.34.2 34.5 ----8--8--5 1 3.2 ディープインパクト / ケイアイガーベラ 栗) 平田修  456 -12 14 8
03 3/4 大野拓弥 56.0 1.34.3 34.8 ----8--5--5 9 23.2 Into Mischief / Sweet Seventeen 美) 堀宣行  502 +4 2 2
04 ハナ 武藤雅 56.0 1.34.3 33.7 ---15-15-10 12 70.8 ロードカナロア / ギンザボナンザ 美) 伊藤圭三 470 0 3 2
05 11/4 北村宏司 56.0 1.34.5 34.8 ----8--8-10 7 17.9 クリストワイニング / ラトーヌインパクト 美) 武藤善則 442 +2 4 3
06 クビ 田辺裕信 56.0 1.34.5 34.7 ----5-10-10 5 9.9 Dawn Approach / ジョリージョコンド 美) 藤沢和雄 544 +6 10 6
07 1/2 浜中俊 56.0 1.34.6 35.5 ----1--1--1 3 6.9 キンシャサノキセキ / ラブディラン 栗) 清水久詞 478 -4 6 4
08 11/2 吉田隼人 56.0 1.34.8 34.9 ----8-11-10 4 7.3 Justin Phillip / Town Belle 美) 加藤士津 514 +4 12 7
09 11/4 田中勝春 56.0 1.35.0 35.8 ----2--2--2 10 35.1 ディープインパクト / ルシュクル 栗) 矢作芳人 458 -6 7 4
10 1/2 柴田大知 56.0 1.35.1 35.7 ----5--3--3 11 50.3 エイシンフラッシュ / ナパ 美) 高橋祥泰 462 +2 1 1
11 3/4 黛弘人 56.0 1.35.2 35.3 ---13-11--5 15 331.9 サクラオリオン / サクラジュレップ 美) 中野栄治 458 -4 11 6
12 1/2 国分恭介 54.0 1.35.3 35.3 ----8-11-15 13 149.4 パイロ / テンセイフジ 美) 竹内正洋 434 +6 9 5
13 クビ 内田博幸 56.0 1.35.4 36.0 ----2--3--3 6 10.2 Curlin / Devious Intent 美) 木村哲也 488 -10 8 5
14 11/4 三浦皇成 54.0 1.35.6 36.0 ----5--6--9 14 227.0 ストロングリターン / ルアス 美) 小笠倫弘 478 +4 13 7
15 11/4 石橋脩 56.0 1.35.8 36.2 ----2--6--5 8 23.1 ローズキングダム / アンティフォナ 美) 菊沢隆徳 450 +2 15 8
~払い戻し~
単勝 5番 (2人) 4.0 枠連 3-8 (1人) 5.4 複勝 5番(2人)
14番(1人)
2番(9人)
1.7
1.6
5.0
ワイド 5-14(1人)
2-5(23人)
2-14(27人)
4.0
16.2
17.4
3連複 2-5-14 (22人) 67.8 馬連 5-14 (1人) 9.5
3連単 5-14-2 (78人) 270.7 馬単 5-14 (3人) 19.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 カツジ(松山弘平騎手) 「接戦でしたが、勝ってくれて良かったです。スタートは五分に出ましたが、自分から進んで行かなかったので、馬のリズムを大事にしてじっくり運びました。普段から凄く良い馬で、何とか早く結果を出したいと思っていましたし、今日も外に出してから凄く良い伸びを見せてくれました。次も乗せて頂けるなら全力で頑張りたいですね。まだまだ成長途上ですし、良くなってくると思います」

(池添兼雄調教師) 「ちょっとヒヤッとしましたが、良い脚を使ってくれましたね。いろいろな競馬が出来ると思いますから、(次も)楽しみです。(ジョッキーは次も乗せて頂けるなら、と言っていたことについて聞かれて)もちろん次も松山騎手です」

2着 ケイアイノーテック(戸崎圭太騎手) 「良い感じで走ることが出来ました。1回前に出られた時に盛り返していましたし、どっしりした良い馬です。まだこれから成長しそうです」

3着 デルタバローズ(大野拓弥騎手) 「リラックスして臨めました。スタートして1ハロンを過ぎてからスムーズに行けて、直線に向いた時の手応えは勝つかと思わせるほどでした。精神的にコントロールが効けばこれくらい走れる馬です」

4着 ゴールドギア(武藤雅騎手) 「オーナーと調教師とレース前に、後ろから脚を溜める競馬をしようと相談していました。こういう競馬がこの馬に合っているのだと思います」

8着 リョーノテソーロ(吉田隼人騎手) 「勝負どころの反応が良くありませんでした。初めての右回りが原因なのか、後方から進めたことが合わなかったのか、はっきりとした敗因は分かりません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき