ダービー卿チャレンジトロフィー(2018/03/31) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第03回 中山03日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 50 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
ダービー卿チャレンジトロフィー     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.32.2
平均ペース
28 (12+16)
前半5F:
57.4
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡康太 55.0 1.32.2 34.1 ----8-11--7 4 6.5 ハービンジャー / シーズインクルーデッド 栗) 藤岡健一 522 -4 9 5
02 1/2 石橋脩 55.0 1.32.3 34.7 ----2--4--3 6 13.4 Encosta De Lago / Melito 美) 堀宣行  544 +10 3 2
03 3/4 大野拓弥 54.0 1.32.4 34.1 ---13-12-10 9 26.3 アドマイヤムーン / リーベストラウム 美) 斎藤誠  520 -8 15 8
04 11/4 吉田隼人 54.0 1.32.6 34.2 ---13-13-12 5 13.3 ハービンジャー / アンブロワーズ 美) 国枝栄  546 +4 6 3
05 1/2 田辺裕信 56.5 1.32.7 34.3 ---12-13-12 1 3.6 ディープインパクト / ロンドンブリッジ 美) 大竹正博 470 -4 4 2
06 アタマ 柴山雄一 54.0 1.32.7 34.2 ---15-15-15 7 14.8 スクリーンヒーロー / インシステント 美) 清水英克 454 -6 7 4
07 クビ 戸崎圭太 56.5 1.32.7 34.7 ----9--9--7 2 4.0 マンハッタンカフェ / スタイルリスティック 栗) 庄野靖志 462 +4 2 1
08 ハナ 柴田大知 56.0 1.32.7 35.0 ----4--6--4 14 202.0 ステイゴールド / マイネシャンゼリゼ 美) 高橋裕  478 -4 5 3
09 13/4 柴田善臣 58.0 1.33.0 35.6 ----1--1--1 3 5.5 ゴスホークケン / マルターズヒート 美) 堀井雅広 530 +2 13 7
10 3/4 北村宏司 57.0 1.33.1 34.3 ---16-16-16 8 17.6 ディープインパクト / ラッシュライフ 美) 萩原清  550 -10 1 1
11 菊沢一樹 56.0 1.33.3 35.5 ----6--6--7 15 243.4 ダイワメジャー / オレンジジェラート 美) 菊沢隆徳 528 -2 11 6
12 3/4 池添謙一 57.0 1.33.4 35.6 ----9--6-10 12 62.4 ダイワメジャー / プラチナチャリス 美) 国枝栄  562 -2 10 5
13 木幡巧也 57.0 1.33.6 36.0 ----6--4--6 16 407.2 クロフネ / タイキクラリティ 美) 斎藤誠  494 -6 16 8
14 1/2 三浦皇成 55.5 1.33.7 36.2 ----2--2--2 11 44.4 ダイワメジャー / アスドゥクール 栗) 鮫島一歩 470 -8 14 7
15 21/2 田中勝春 56.5 1.34.1 36.1 ---11--9-12 13 110.9 ダイワメジャー / ティファニータッチ 栗) 浜田多実 482 -10 12 6
16 クビ ミナリク 56.0 1.34.2 36.7 ----4--2--4 10 32.9 スクリーンヒーロー / エールスタンス 美) 黒岩陽一 486 -8 8 4
~払い戻し~
単勝 9番 (4人) 6.5 枠連 2-5 (2人) 8.5 複勝 9番(3人)
3番(8人)
15番(9人)
2.3
4.7
5.8
ワイド 3-9(19人)
9-15(23人)
3-15(45人)
15.1
18.8
40.1
3連複 3-9-15 (91人) 279.9 馬連 3-9 (17人) 38.9
3連単 9-3-15 (426人) 1,265.3 馬単 9-3 (26人) 67.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ヒーズインラブ(藤岡康太騎手) 「よく頑張ってくれました。後ろすぎないようにだけ気をつけていました。4コーナーの手応えは良かったです。よく伸びてくれました。力をつけてくれていて頑張ってくれたと思います。これからもっと良くなっていく馬だと思います。武器は一瞬の脚です」

1着 ヒーズインラブ(藤岡健一調教師) 「力をつけているとは思っていました。調子を上げていた前走を勝てたのが大きかったです。得意の中山コースでした。1番は折り合いがつくようになっていたことだと思います。この後については海外挑戦のプランもあります」

2着 キャンベルジュニア(石橋脩騎手) 「返し馬の時から変わってレースでは気持ちが入っていました。ゲートも決まりレースも組み立てやすい馬で、取りたいポジションもとることができました。理想的な形で進められましたが残念でした」

3着 ストーミーシー(大野拓弥騎手) 「外枠でもうまくレースができて、ハンデが手頃だったことも良かったです。使ってきて着実に良くなってきている印象です」

5着 グレーターロンドン(田辺裕信騎手) 「内枠だったこと、リズムを重視して後方からの競馬となりました。外を回すロスは避けたかったので、内にこだわりましたが、うまく前が開きませんでした。直線で手応えはあったので、スムーズに行けたら違ったと思います」

5着 グレーターロンドン(大竹正博調教師) 「後退する馬の真後ろで全くスペースがありませんでした。以前はスイッチがひとつ入るとそれだけでしたが、今回はその後もまた伸びようとしていました」

6着 ゴールドサーベラス(柴山雄一騎手) 「最後よく伸びていますし、初重賞でよく頑張っています。欲を言えば3着に入ったストーミーシーについて行きたかったところですが、力はかなりつけてきていると成長を感じます」

7着 レッドアンシェル(戸崎圭太騎手) 「センスが良くうまく立ち回れるのではと思っていたのですが、今日は忙しく感じました。初めての中山コースが合っていなかったのかもしれません。今日はこの馬の良さが出せなかったので、広いコースの方が良さそうです」

9着 マルターズアポジー(柴田善臣騎手) 「今日は踏ん張りがききませんでした。斤量58キロがこたえたのか、明確は敗因は分かりません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき