淀屋橋ステークス(2018/03/25) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
開催
第02回 阪神02日目
コース
阪神芝・右1200M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)
頭数
14
発走時刻
14:40
本賞金(万
1,820 - 730 - 460 - 270 - 182
レース名
淀屋橋ステークス   
コース・ラップ
スローペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.08.3
スローペース
-69 (-17-52)
前半5F:
56.8
後半3F:
33.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 57.0 1.08.3 33.9 -------1--1 5 7.4 アドマイヤムーン / ゴールドコイン 栗) 浜田多実 490 -2 10 6
02 浜中俊 55.0 1.08.8 34.2 -------2--2 6 13.4 ヤマニンセラフィム / チーキーガールズ 栗) 河内洋  480 -2 4 3
03 3/4 藤岡佑介 55.0 1.08.9 33.5 -------9--9 2 4.3 ダンスインザダーク / ガリカローズ 栗) 高橋亮  466 +4 2 2
04 クビ 四位洋文 55.0 1.08.9 34.0 -------4--4 1 3.2 シンボリクリスエス / シャンパンフルート 栗) 今野貞一 478 -4 11 7
05 クビ 藤懸貴志 57.0 1.09.0 33.8 -------7--8 7 28.8 テイエムオペラオー / テイエムジャンヌ 栗) 山内研二 520 -2 3 3
06 秋山真一 57.0 1.09.2 33.7 ------11-10 9 37.8 ディープインパクト / フィラストリート 美) 田島俊明 472 -10 1 1
07 クビ 松若風馬 57.0 1.09.2 34.1 -------7--6 10 43.1 キンシャサノキセキ / カーリーエンジェル 栗) 杉山晴紀 472 -2 13 8
08 ハナ 戸崎圭太 57.0 1.09.2 33.6 ------11-13 3 5.8 キンシャサノキセキ / ハナランマン 栗) 中尾秀正 474 -2 6 4
09 3/4 古川吉洋 57.0 1.09.3 34.7 -------2--2 4 6.5 アッミラーレ / ターフマジョリック 栗) 高橋亮  490 0 8 5
10 3/4 国分恭介 55.0 1.09.4 34.5 -------4--5 8 29.8 ダノンシャンティ / ケイアイギャラリー 栗) 西村真幸 438 -10 9 6
11 1/2 鮫島良太 57.0 1.09.5 34.4 -------6--6 13 90.7 メイショウオウドウ / ツリー 栗) 渡辺薫彦 502 0 14 8
12 11/4 岩崎翼 55.0 1.09.7 34.2 ------11-10 12 51.7 パイロ / ヴィトンクイーン 栗) 本田優  464 +6 7 5
13 3/4 川須栄彦 57.0 1.09.8 34.0 ------14-13 11 50.3 サクラバクシンオー / サザンフェアリー 美) 池上昌和 500 -4 5 4
14 3/4 荻野極 57.0 1.09.9 34.4 ------10-10 14 107.2 ヨハネスブルグ / シャトルシャロン 栗) 矢作芳人 524 +2 12 7
~払い戻し~
単勝 10番 (5人) 7.4 枠連 3-6 (13人) 26.2 複勝 10番(5人)
4番(6人)
2番(2人)
2.6
3.3
1.7
ワイド 4-10(15人)
2-10(8人)
2-4(11人)
12.6
8.2
9.3
3連複 2-4-10 (19人) 67.3 馬連 4-10 (16人) 47.8
3連単 10-4-2 (142人) 474.9 馬単 10-4 (30人) 79.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 オールインワン(池添謙一騎手) 「先手を取って結果を出している馬です。スタートが決まって、他に競りかける馬がいなかったので、自分のペースで行くことが出来ました。終いも良い反応でした」

5着 テイエムゲッタドン(藤懸貴志騎手) 「理想は一列前のポジションでした。少し狭くなるところがありました。3着争いが接戦でしたし、展開一つだと思います。良馬場で右回りならさらにやれるでしょう」

7着 キセキノケイフ(松若風馬騎手) 「外枠だったので、無理の無い程度の位置で運ぼうと思っていました。良い感じで競馬が出来ましたし、4コーナーでは勝つかというくらいの手応えでした。芝もこなしてくれますが、最後の追い出しを考えると、ダートの方が良いのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき